機構本部国際交流事業一覧

国際交流事業

事業名 事業概要・報告書 実施期間

日独学生青年リーダー交流事業

(オンライン)

【目的】ボランティア活動を行っている日本とドイツの学生の交流を推進することで、高い国際感覚を備えた青少年を育成する。
【内容】Web会議システムを使用した講義、バーチャル訪問、ディスカッション等

 

事業報告書(PDF/1.4MB)

※ 事業実施期間(日本団/ドイツ団)については、事業報告書を参照。

日独青少年指導者セミナーA1/A2

(オンライン)

 

【目的】日本とドイツの青少年教育の現状や取組みを理解し、両国の指導者が意見交換することを通して、青少年教育指導者の資質や能力の向上を図る。
【内容】Web会議システムを使用した講義、バーチャル訪問、ディスカッション等

 

事業報告書(PDF/1.1MB)

※ 事業実施期間(日本団/ドイツ団)については、事業報告書を参照。

日独勤労青年交流事業

(オンライン)

 

【目的】日独の行政機関や企業での研修を通して、日本とドイツの勤労青年の交流を推進することで、高い国際感覚を備えた青年を育成する。
【内容】Web会議システムを使用した講義、バーチャル訪問、ディスカッション等

 

事業報告書(PDF/1.7MB)

※ 事業実施期間(日本団/ドイツ団)については、事業報告書を参照。

事業名 事業概要・報告書 実施期間

ミクロネシア諸島自然体験オンライン交流事業

【目的】日本とミクロネシア諸島の中学生(12~17歳)が、オンライン交流を行い、自分たちの住む国や地域、学校等に関して紹介しあうことを通して互いの国について理解を深める。
【内容】有志生徒により行う”After School”プログラムと、授業時間中にクラス単位で交流する”In a Classroom”プログラムの2段階で実施。

 

事業報告書(PDF/387MB)

"After School"プログラム
令和3年9月22日(水)

"In a Classroom"プログラム
令和3年11月1日(月)、11月5日(金)

事業名 事業概要・報告書 実施期間

日韓高校生交流事業

(オンライン)

【目的】日本と韓国の高校生の相互交流を通して、高い国際感覚を備えた青少年を育成する。
【内容】Web会議システムを使用した講義、個人発表、ディスカッション

 

事業報告書(PDF/2.9MB)

日本団事前研修

令和3年10月23日(土)

日韓合同プログラム

令和3年10月30日(土)、11月6日(土)、11月13日(土)