自然発見オリエンテーリング

はじめに

 「自然」って何だろう? 
普段は気にもしないけど、空を見上げれば雲があり、道ばたや空き地には草木や、生き物がたくさん。
でも、雲ってどうやってできるの?草木や生き物はどんなふうに大きくなるの?
そんな疑問をゲーム感覚で解決していくために作られたのが曽爾の自然発見OLです。 
屋内でできるので、雨の日でも自然の不思議を感じることができます。             

内容

1.はじめに、国立曽爾青少年自然の家で行われている自然発見OLを紹介します。

(1)自然発見OLとは?
  ・自然発見OLは、3人~5人程度のグループで、館内のイラストボードを探して館内を歩き回り、
   問題に答えていくゲームです。 

自然発見OL1
館内に設置されているイラストボードです。

自然発見OL2
館内のイラストボードを探して歩き回ります。


(2)進め方

自然発見OL3
  部屋の中にはイラストボードは設置されていないので、
  入らないようにしましょう。

① 参加する児童、生徒は1チーム3~5人程度
 のグループに分かれます。

② 1チームにつき1枚の問題・解答用紙と、
  1個のアクリルブロックを使います。
  アクリルブロックは全部で20パターン。
    それぞれ少しずつ違う形をしており、鍵の
    役目を果たします。
  鍵穴に相当する部分は、館内の各所に40
    カ所設置されており、一つのアクリルブ
    ロックの凹凸がピッタリ当てはまる場所
    は、館内に2カ所だけあります。

自然発見OL4
この部分に、アクリルブロックがピッタリ当て
はまれば課題クリア。

自然発見OL5
これがアクリルブロックです。

③ 自然発見オリエンテーリングは、このアクリルブロックの凹凸を捜し当てるパズルゲームと、問題に
    答えるクイズの組合わせで構成されています。

④ 進め方は、年齢等に応じて、Level-1(園児対象)~ Level-4(大人対象)があります。
 

2.自然の家で使用する説明文、問題・解答用紙及び解答を紹介します。    

自然発見OL6
                     クリックすると、説明文紹介のHPにつながります★

 

自然発見OL7
                      ★クリックすると、問題紹介のHPにつながります★

自然発見OL8
                       ★ クリックすると、解答紹介のHPにつながります★

3.自然発見オリエンテーリングは学校などでも行うことができます。

準備するもの〈必需品〉

・4つ切りの画用紙10枚 マジック 筆記用具
・2問の問題を載せた問題用紙と2問分の答えが記入できる解答用紙(子どもたちの班の数分用意してください)

(1)あると便利な物

・クリップボード(班の数分あれば便利です)

(2)活動する前の準備

① 屋内で、4つ切りの画用紙を掲示できる場所10カ所を決めてください。

② 4つ切りの画用紙に記入する植物や動物、天体など自然に関する10の説明文を用意します。

   (50文字程度の説明文とマークを、マジックで画用紙に書き込んで下さい。写真があればな
        お良いです。)

③ 子どもたちを班(1班3人~5人程度が最も活動しやすいです)に分け、班ごとにマークを選びます。

  制限時間を設定ししてください。

  (子どもたちの年齢や、問題の難易度によって変わりますが1時間程度が適当です)

(3)活動中の注意

① 各班は自分たちのマークがついた4つ切り画用紙をさがし、その問題に答えます。

② 指導者や先生は、子どもたちが協力して活動できるように指導をします。

③ 走り回って怪我をしないように注意してください。

④ 同じ場所に、複数の班が固まらないように留意してください。(スタート地点を班ごとに変えると
    安心です)

(4)説明文と問題文の例です

・小学校低学年(1年~3年)ではこれ位の問題が適切です。
 

  植物 動物と昆虫 天体など
説明文 アサガオの花びらの数は
5枚あります。
犬の鼻の匂いをかぎ分ける能力は、
人間の100万倍以上です。
 太陽は東から西へと動きます。
問題文  アサガオの花びらは何枚
ですか?
犬の匂いをかぎ分ける能力は、
人間の何倍でしょう?

 
太陽はどちらからどちらへ動
きますか?

・小学校高学年(4年~6年)ではこれ位の問題が適切です。

   植物  動物と昆虫 天体など 
説明文 杉とヒノキの葉は同じ
ような形をしています
が、実は見分け方があ
ります。
杉は葉の先端がチクチ
クし、ヒノキは軟らか
いです。
昆虫は、頭、胸、腹がはっきり
しており、6本の足と4枚の羽を
もっています。
夏の夜空では、3つの明るい星
が夏の大三角形を形作っていま
す。
その明るい3つの星の名前を、
ベガ、アルタイル、デネブと言
います。
 問題文 杉とヒノキの葉の違いは
何ですか。
 昆虫の羽は何枚ですか? 夏の大三角形を形作る3つの星
の名前は何ですか?

終わりに

子ども達は、自然に関する疑問をたくさん持っています。それを聞き出して、子ども達が好奇心を持って
活動できるように工夫してください。

情報提供
   国立曽爾青少年自然の家
   2011年9月作成

ページの先頭へ戻る