2000円でタープ(日よけ)を作ろう!

はじめに

キャンプや海水浴で大活躍のタープ、「でも値段がチョット・・・。」という方も多いはず。
そこで、身近な材料と簡単な手順でできるタープの作り方を大紹介!

内容

写真:準備物

準備するもの

  • 園芸用ブルーシート (3×3m程度)  1枚 
  • ポリプロピレンロープ(他のロープでも可)  20m 
  • 長さ2m程度の棒(今回は竹を使用)  1 or 2本 
  • ぺグ(ホームセンターでも入手可)  4本程度

 

 Step1. ブルーシートの対角線上に一本の木などが来る広い場所を探しましょう。 

写真:シートを広げる

ブルーシートを実際に広げてみるとだいたいイメージできるはずです。

 

Step2. 立ち木にロープを結び付け、反対側をブルーシートの隅に結び付けます。

写真:ロープをむすぶ

この時、リングに結んだの場合、シートが裂けてしまうため、下の囲みのように結びます。

画像:シートとロープを結ぶ方法

 

Step3. 立ち木と反対側の隅には、短いロープで棒に結びつけます。 

写真:さらにロープをむすぶ

さらに、この棒からは、2本のロープを出してください。

 

Step4. この2本のロープをそれぞれぺグを使って地面に固定します。

 

立木からのシートの斜辺が、ピンと張られるように強く引っ張ってください。

 

Step5. ブルーシートの残りの隅(2箇所)にも、ロープを結び付け、ペグで固定します。

写真:ペグで固定

この部分のロープは1本ずつで大丈夫ですが、シートがシワにならないよう引っ張る方向に注意してください。

おわりに

直射日光を避けたり、中でクッキングをしたり、使い方は自由です。
ここでは片方の支えに樹木を使用しましたが、両方とも竹を使用してもできます。

  ダウンロード用PDF

   2000円でタープを作ろう!(PDF/137KB)

情報提供

中央青少年交流の家

2003年作成

ページの先頭へ戻る