簡単便利!「本結び」

「本結び」の結び方

準備するもの
   ・ロープ

まず、写真(1)のようにロープを持ちます。
次に写真(2)のとおり、左手で持っているロープが上側にくるようにロープを交差します。そして、下側のロープを手前にかけるようにして、写真(2)矢印のように1回絡めると写真(3)のようになります。

 

(1)
写真:手順1

(2)
写真:手順2

次に、写真(3)矢印のようにロープの先端を結んでいきます。このとき写真(4)のように右手側のロープを左手側のロープの上に掛けるように結び始めましょう。

 

(3)
写真:手順3

(4)
写真:手順4

両端を引っ張り、結び目を締めれば、これで本結びの完成です。
固い結び目ができて丈夫な『本結び』ですが、この結び方の一番のポイントは、なんといってもその解き方の容易さにあります。

 

(5)
写真:手順5

(6)
写真:手順6

ここがポイント~本結びの解き方

 まず、写真(7)のように、結び目ができたロープをたらすようにして片手で持ちます。
上側に来たロープの先端をもう一方の手で持ち、写真矢印の方向に強く引っ張ります。
写真(8)は、引っ張った状態です。

(7)
写真:手順7

(8)
写真:手順8

(9)
写真:手順9
ロープの端を持っていた方の手をいったん放し、写真(9)のように結び目部分をつまみます。
結び目をつまみながら矢印の方向にロープを引いていくと・・・

(10)
写真:手順10
スポッ・・・?!あらふしぎ!!

簡単に解くことができました。

※結び方が違っていると上手に解くことができませんので、結ぶ順序や方向に注意しましょう。 

こんなとき便利!本結び応用編

(1)
写真:応用編1
楽しいお弁当。

(2)
写真:応用編2
いただきまーす。

(3)
写真:応用編3
あれっ!! かたくて解けない…

(4)
写真:応用編4
そうだ!

(5)
写真:応用編5
ここをこう持って…

(6)
写真:応用編6
こう引っ張る!

(7)
写真:応用編7
結び目をもって引っ張れば…

(8)
写真:応用編8
やったね!

 

ここで肝心なのは、お弁当を包むときに『本結び』で結んでおくことですよ。
この他、救急法で使用する三角巾の結び目もこの『本結び』を活用します。

いろんな場面で活躍すること間違いなしですね!

ダウンロード用PDF

簡単便利!「本結び」(PDF/382KB)

ページの先頭へ戻る