林間ボブスレー

はじめに

 夜須高原で人気の乗り物「林間ボブスレー」。重くてゴツいソリに乗り、子どもたちが自分の手でアクセルとブレーキを操って、カーブがたくさんあるコースを滑走していきます(と言っても、操縦はとっても簡単ですが)。でも、初めて乗る子の中には、ドキドキ緊張の面持ちも…。あなたも、杉木立の合間を縫うコースを、風を切りながら滑ってみませんか?

内容

   準備するもの
  ・軍手を持参して活用
  ・ボブスレー乗り場の倉庫からソリとヘルメットを必要数

ボブスレー1

 事前に行うこと
 ・出発地点(ボブスレー乗り場)で自然の家の職員から、安
  全な乗り方の説明を聞く。
 安全管理と、ソリを運び上げるリフト操作のため、大人
   4名の付き添いが必要です。
 
 人数
 ・1時間につき50人程度まで

 できる時間帯
 ・1~2時間程度   10:00~12:00   14:00~16:00まで

1.楽しむポイント

 ・滑走は爽快です! スピード感を楽しんでください。

 ・杉木立やススキや草花、チョウやトンボなど、コースの周りにはたくさんの植物や虫などを見ること
      ができます。
 

2.安全に遊ぶために

 ・スピードを出し過ぎない。

 ・コース内で止まらない。

 ・自然の家の職員が説明したルールを、必ず守る。

おわりに

夜須高原青少年自然の家では、専用のコースを設置しています。
滑り終わって、ゴールからボブスレー乗り場まで山道を登って帰って来るまでの間も、緑豊かな景色を楽しむことができます。林の中を駆け巡る満足感と爽快感を、一度体験してみてください。
また、詳しい内容については動画配信を行っていますので、ご覧ください。

情報提供

国立夜須高原青少年自然の家

2011年 9月作成

ページの先頭へ戻る