スノーキャンドル

はじめに

冬の夜、野外で幻想的な体験をしませんか?
雪を使って簡単にできる、キャンドルの紹介です。
明るいうちに、みんなでスノーキャンドルを作り、夜間に点灯して冬の夜を楽しみましょう。

内容

夜は寒いので、明るいうちに作っておきましょう。

準備するもの
 ・ろうそく(ホ゜ーテ゛ィフ゛キャンドルのような、太くて短いものがよいです)
 ・透明なプラスティックコップ(風よけとして使います)
 ・スプーン(雪に穴を開ける時に使います)
 ・スコップ、スノーソー(雪を切り出すときに使います。)
 ・手袋・防寒具・小枝や松ぼっくり(目に使えます)

対象 
 ・全年齢

所要時間
 ・製作1時間  点灯セレモニー30分

1.スノーキャンドルの作り方

(1) 雪だるまを思い思いに作ります。
  グループでテーマを作って作るのも楽しいです。

(2) 雪だるまにろうそくを入れる穴を、スプーンなどを使って空けます。
    まわりの雪が、風よけになるように穴を開けるといいと思います。  

(3) プラスティックコップに、キャンドルを入れ、穴の中にセットします。
    これで製作は終わりです。暗くなるのを待ちましょう。

 

松ぼっくり
木の葉や、松ぼっくりで表情を作ります。

製作中
楽しく制作中。

2. 点火

(1) 点火のセレモニーを考えてください。

(2) 点火

(3) 作品を見て回りましょう

(4) 写真に記録したり、コンテストを行うこともできます。

(5) 危険性は低いので、長い時間楽しむこともできます。

 

白雪姫
グループ製作「白雪姫と七人のこびとたち」

シンデレラ城
グループ製作「ミッキーとシンデレラ城」

 

見て回ろう
みんなで見て回ろう。

ゆきうさぎ
「ゆきうさぎ」

おわりに

・ 沢山作って、通路に並べるととてもきれいです。

・ 冬の野外活動としていかがでしょうか。

情報提供

国立信州高遠青少年自然の家

2011年 9月作成

ページの先頭へ戻る