Zoo&Aquarium

はじめに

 松林に落ちている松ぼっくりや砂浜の貝殻や石などを使って、動物園や水族館にいる生き物を作ってみよう。出来上がった作品は、砂浜や松林などに並べて置き、自分だけの水族館や動物園を作ってみよう。

内容

準備するもの
   ・周辺にある自然物(松ぼっくり、どんぐり、貝殻、流木、石  など)
   ・ホットボンド ・新聞紙

対象
   ・小学生から

所要時間
   ・3時間

注意事項
   ・ホットボンドを使用する際は、やけどの恐れがあるので気をつけましょう。
   ・ホットボンドを木工用ボンド等に変更すれば、小さな子供でも安全に活動することが
    できます。

 作り方

 1.森や林、砂丘などで素材(自然物)を探す。

自然を探す画像
 

海岸で素材を探す画像

                                            

2.集めた素材をホットボンドでくっつけ、作品を作る。

   

ホットボンドでくっつけている画像
 

          

 3.海の生き物は砂浜の上に、陸の生き物は松林などの地面に並べ、自分だけの水族館や動物園を
  作る。

松ぼっくり画像
(松ぼっくりの動物園)

画像
(砂の上に作った水族館)

 ★point★

   ・作ってみた感想や、自然への感謝を発表しあってみましょう。
 

おわりに 

 自然の中にあるものを使って自由にオブジェを作ります。
 自然物の美しさ、おもしろさを知る共に、工夫して工作する楽しみを知りましょう。

情報提供
国立淡路青少年交流の家
2014年 3月作成

つくる

  • 体験・遊びナビゲーターダウンロードページへリンク
  • 子どもゆめ基金

ページの先頭へ戻る