葉っぱのブローチ作り

はじめに

写真

ボンドを使っての簡単なブローチ作り。
自然の素材である葉っぱを使いながら簡単にできます。
また、作成の途中では「植物も生きている」ということを感じることができます。さてどの段階で感じることができるか注意深く観察し、自分だけのオリジナル作品を完成させましょう。

準備するもの

写真     写真
  • グルーガン;
    固形ボンドを溶かす道具
    (ホームセンター等で
    1,300円程度より販売)
  • グルースティック
  
  • 葉っぱ(みかん等)
    ※厚手のもの
  • ハンドクリーム
  • アクリル絵の具
    ※油性のもの
  • パレット
  • 水入れ(バケツ)
  • 新聞紙
  
  • 造花ピン

 所要時間  
   ● 2時間

    

活動の進め方

Step1 溶けたグルーを葉っぱの裏側半分に塗る。

写真

写真

 

ワンポイントアドバイス

  • 溶けたばかりのグルーは熱いので、やけどに注意!
  • グルーを塗る面に、ハンドクリームを薄く塗っておくと後ではがしやすいです。
  • 芯のところから輪郭をとり、後で中を塗り込みましょう。

Step2 グルーを葉っぱの反対側に同様に塗る。

写真

写真

 

ワンポイントアドバイス

  • 透明色のグルーは冷えると白色に変わります。
  • 反対側を塗るタイミングは、白色に変色した(グルーが冷えた)ときです。
  • 最後に両側をつなぐため芯の部分(中央部分)に塗りましょう。(下図「塗る順番」)

写真

「塗る順番」
*はがすときに①と②の部分がバラバラにならないように③にもしっかりと塗りましょう。

Step3 グルーを葉っぱからはがす。

写真

写真

 

ワンポイントアドバイス

  • 塗り終えてグルーが白くなったら、葉っぱが破れないようにゆっくりはがしましょう。

Step4 造花ピンを取り付ける。

写真

写真

 

ワンポイントアドバイス

  • 造花ピンを取り付ける面は葉っぱが付いていた面の反対側です。
  • 取り付ける部分にグルーを付け、固まる前に造花ピンをセットしましょう。
  • 取り付ける部分は主脈のやや上がいいですよ!

Step5 ブローチに色を塗る。

写真

写真

 

ワンポイントアドバイス

  • 使用したグルーガンのコンセントを抜いておきましょう。
  • 造花ピンを付けた面を黒く塗っておきましょう。(下塗り)
  • 表の面におもいおもいの色を塗りましょう。

Step6 さらにひと工夫する。

写真

写真

帽子飾り

ワンポイントアドバイス

  • マーク等を書いてオリジナルのものを作ってみましょう。
  • ニスを塗るとつやがでて、少しかための作品になりgoodです。

   ダウンロード用PDF

    葉っぱのブローチ作り(PDF/194KB)

出来上がったブローチは洋服に付けたり、帽子に付けたりしてみよう。
色を塗った後に、名前を書いたら名札にもできそうです。
葉っぱにある葉脈は、葉っぱに水や栄養を運ぶためのものです。木の種類や、葉っぱの形によって違いので観察してみましょう。

情報提供

国立阿蘇青少年交流の家

2003年作成

つくる

  • 体験・遊びナビゲーターダウンロードページへリンク
  • 子どもゆめ基金

ページの先頭へ戻る