木の葉のメダル

はじめに

きれいな落ち葉を見つけた時、思わずしおりにしたくて持ち帰った経験はありませんか?
季節によって色とりどりに変化する落ち葉。自然の中にある落ち葉は、絵の具では表現できない鮮やかな美しさで私たちを魅了してくれます。いつまでもきれいな落ち葉を手元に残しておきたいと思いませんか?そこで、ご紹介するのが「木の葉のメダル」です。色鮮やかな落ち葉をラミネートし、メダルにして保存してみましょう。
金・銀・銅のメダルではなく、自分の好みに応じた、自然の豊かな色のメダルを作ってみましょう!
葉っぱって、こんな使い方もできるのですね?
では、素敵な「木の葉のメダル」の作り方を紹介していきます!

内容

準備するもの
  ・ラミネートシート ・リボン ・ラミネーター ・穴あけパンチ ・はさみ

対象
  ・幼稚園以上

活動時間
  ・2時間程度

1.活動内容

(1) 野山に入り、落ち葉を探しましょう!

木の葉のメダル1

・ 自然を大切にするため、生えている植物の葉は、採らないようにし
  てください。

・ 季節によって様々な色の葉があります。その季節における葉の色に
  注目したり、山々の風景に着目してみるとより一層自然への親しみ
  がわいてきますよ。

 
 


(2) たくさんの落葉が集まれば、その中から自分の好みの色や形の葉を選びます。

・ 図鑑などで、選んだ葉の名前
  を調べ、その木の特徴を知る
  など、木々への興味関心を一
  層深めましょう。

木の葉のメダル2

木の葉のメダル3

 


(3) 選んだ葉をラミネートしましょう。

木の葉のメダル4

・ お好みで、葉以外に色画用紙なども一緒にラミネートすると、
  よりいっそう工夫されたオリジナルのメダルを作ることがで
  きます。

 

 
(4) 穴をあけましょう。

 ・ ラミネートができたら、ラミネートフィルムを好みの形に切り、穴あけパンチを使って穴をあけましょう。

 
 


(5) 各個人の好みの長さのリボンを(4)で開けた穴に通し、輪になるように結びましょう。

木の葉のメダル5

・ リボンの色は、葉の色とコーディネートし、世界で一つだけ
    の自分の好みのメダルを作りましょう。

・ここまでできたら完成です!!

 

(6) できあがった作品をみんなで鑑賞しましょう。

・ 全員の作品を順番に鑑賞します。

・ その葉を選んだポイントを作った人に聞くと、より一層その作品のよさを感じることができます。

2.注意点

・ 葉を探すフィールドをあらかじめ下見し、安全確保に努めましょう。

・ ラミネーターを使用するときは、機械が熱くなりますので、火傷に気をつけましょう。

・ 厚みのある物や濡れている物をラミネーターに通すと、故障の原因になります。ラミネートすると
    きは指導者が確認してください。

おわりに

 落ち葉の多い秋の季節にお勧めのプログラムです。
 国立曽爾青少年自然の家の周辺は、自然がいっぱいです。秋にはイチョウやモミジなど色とりどりの
   落ち葉を見つけること ができます!
   曽爾高原の大自然の中で自然の色彩豊かな素敵なメダルを作ってみませんか?
 

情報提供

国立曽爾青少年自然の家

2011年 9月作成

つくる

  • 体験・遊びナビゲーターダウンロードページへリンク
  • 子どもゆめ基金

ページの先頭へ戻る