手作り竹ばし・竹食器

はじめに

日本の至る所で自生している、竹を使って自分だけのオリジナル食器を作りましょう。
誰でも簡単にできる竹ばしや竹食器つくりを紹介します。

準備するもの
   ・竹 ・なた ・木づち
   ・のこぎり(竹用)  ・ナイフ
   ・革製の手袋(または軍手)
   ・紙やすり

 対象
   ・小学校低学年から

 所要時間
   ・1時間

竹ばしつくり

Step1

写真

日常使用するはしの大きさを考慮し、竹を縦にわります。
このとき、箸を持つ方に節がくるようにすると折れにくくなり
ます。
また、木づちを使い節がある方を上にすれば割れやすいです。

Step2

写真
写真

はし2本分を想定し、ステップ1の要領で割ります。
 ※ナイフを使い、はしのかたちに削ることになるため多少太め
      に割りましょう。

Step3

写真

ナイフを使いはしのかたちに荒削りをします。
 ※削る際は、右の写真のように膝の上でナイフをもつ手を固定
      し、竹を動かす方が削りやすいです。

 ※細かい部分は、ナイフを親指で押しながら削ります。

Step4

写真

最後は、サンドペーパーで表面をなめらかにします。

完成!

 

竹ばし完成

食器作り

写真

竹を縦に竹の節及びその両端を少し残して、縦に割るだけで左の写真のような食器ができます。

写真

画像

底の部分を図のように削っておけば座りがよくなります。

 

写真

 

また、竹を横から切るだけでこのような器も簡単にできます。
切り口を、ナイフ・ペーパでなめらかにしたら完成。

 

※竹箸・器は5分ほど煮ることで,竹独特のにおいが消えて殺菌もできます。
※ナタやナイフを使う時は怪我をしないように十分気をつけてください。

おわりに

青空の下で食べるご飯は格別ですが、自分で作った竹食器で食べるご飯はさらに格別です。
竹の香りに風流な気分も味わえます。流しそうめんも良いですね。
皆さんも是非、竹の食器づくりにチャレンジしてみてください。 

   ダウンロード用PDF

    手作り簡単竹箸・竹食器作り(PDF/150KB)

情報提供

国立阿蘇青少年交流の家

2003年作成

つくる

  • 体験・遊びナビゲーターダウンロードページへリンク
  • 子どもゆめ基金

ページの先頭へ戻る