うどん作り

準備するもの(1人前分)

・ボール ・お椀  ・麺棒  ・包丁  ・計量カップ  ・まな板  ・はかり  ・鍋  ・ざる
・小麦粉(中力粉)100g   ・海水50ml
・ビニール袋(50cm×30cm程度の厚手のもの2枚)  ・打ち粉(中力粉)少々
・コーヒーフィルター

うどん作り

1.海水と小麦粉をボールに入れて混ぜる

うどん1

  ・海水はあらかじめコーヒーフィルターなどで不純物を取り
   除いておきます。
  ・海水は一度に入れないで徐々に入れながら小麦粉となじま
     せます。

2.耳たぶほどの柔らかさになるまでこねる(600~800回)

うどん2

   ・あわてず、力を入れてこねると、コシのある生地ができ
      ます。
 ・ビニール袋を二重にして、足でこねてもいいでしょう。

うどん3

  ・こねあがった生地をビニール袋に入れ1時間ほどねかせ
       ます。

3.生地をのばす

うどん4

   ・ビニール袋から生地を出し、表面に打ち粉をかけます。
 ・麺棒を使って長方形になるよう、生地をうすくのばします。
 ・生地の厚みは、均等になるようにします。

4.切る

うどん5

  ・のばした生地を折りたたみ、5mmくらいの幅で切ります。
  ・押し切るように切りましょう。
  ・ゆでると約2倍の幅になります。
 

5.ゆでる(5~10分程度)

うどん6

  ・大き目のなべにお湯を沸かしておき、麺を少しずつ入れ
       ゆでます。
  ・ときどき麺を1~2本とって水にさらし、ゆで加減を確か
       めましょう。 

6.ざるにあげ水にさらす

うどん7

  ・水にさらしながらもみ洗いをし、ぬめりをとります。
  ・ぬめりをしっかりとるとおいしくなります。

ページの先頭へ戻る