塩作り

塩作り

準備するもの
・海水1500ml
・なべ  ・コーヒーフィルター3枚  ・ボール  ・お玉  ・しゃもじ  ・フライパン   ・コンロ

注意すること
・熱した海水は熱いので火傷に気をつけましょう。

  1.海水を汲む

塩1

 ・汲み上げた海水をコーヒーフィルターに通し、ゴミ等不純物
  を取り除きます。
 ・なるべくきれいな海水を汲むようにします。

  2.濃縮

塩2

 ・不純物を取り除いた海水を大きななべに入れ、強火で沸か
  します。
 ・約10分の2程度の量になるまで、強火で煮詰め、濃縮させ
  ます。

  3.析出

塩3

 ・しゃもじ等でかき混ぜながら、10分の1程度になるまで
  さらに煮詰めます。
 ・10分の1程度になると海水が白くなってきます。これが
  析出の始まりです。

  ※析出(せきしゅつ)とは
   溶液から物質を固体として取り出すこと

  4.ろ過

塩4
 

  ・析出が始まったら、不純物を取り除くためにコーヒー
  フィルターなどでろ過します。
 ・なべのそこにも不純物が付着しているので、きれいに取り
     除きます。

   5.再度濃縮

塩5

  ・ろ過した海水を再度なべに移し、中火で沸騰させさらに
     煮詰めます。
  ・シャーベット状になるまで、焦げつかないよう絶えずしゃ
     もじでかき混ぜます。

  6.塩とにがりの分離

塩6

  ・水分を含んでいるうちに、コーヒーフィルターなどでろ過し
    ます。
 ・フィルターに残ったものが「塩」で、ろ過した溶液が
   「にがり」です。

  

  7.塩の完成

塩7

  ・このままでも完成ですが、自然乾燥させるとよりおいしい
     塩となります。
 ・熱したフライパンで水分を飛ばせば早く乾燥させられます。

ページの先頭へ戻る