「読書・手伝い・外遊び」

やってみよう!「読書・手伝い・外遊び」

 近年、子供たちの自然体験や仲間との遊び、地域活動の参加など様々な体験が減少し、学力、規範意識、体力が低下していると言われています。

 子供が人間として成長し、社会の中で自立していくためには、幼児期から発達段階に応じたしつけや体験が必要であり、読書、手伝い、外遊びを幼児期から行うことによって、子供たちの知・徳・体バランスのとれた、心身ともに健やかな成長につながります。

 国立青少年教育振興機構では、子供の頃の体験と、大人になったときの資質・能力との関係について、調査分析を行っており、このたび「読書・手伝い・外遊び」をさらに推進していくためにWEBサイトを開設しました。

WEBサイト概要(「読書・手伝い・外遊び」WEBサイト

 ・読書・手伝い・外遊びが育む力について、著名人や研究者へのインタビューをまとめた「まなぶっく」

 ・読書・手伝い・外遊びを親子で実践するためのアイデアがつまった「あそぶっく」

 ・子供がお手伝いを始めるきっかけ、楽しく続けるヒントをストーリー仕立て・あそびを交えながら子供にも馴染みやすいように紹介している『はっけん‼おてつだいやってみ隊』

 ・保育士・幼稚園教諭など指導者のみなさまに日々の業務でご活用いただける動画、その他情報 など

 もりだくさんの内容となっております。

 是非、各ご家庭や保育の現場など様々な場面で楽しくご活用いただき、日々の生活や活動のヒントとなれば幸いです。

お問い合わせ

 国立青少年教育振興機構 総務企画部 

 TEL:03-6407-7628