応援募金

応援募金について

 国立青少年教育振興機構では、自然体験や交流体験など多様な体験活動を通して青少年の健やかな成長を支援しています。
「青少年教育の振興及び健全な青少年の育成」のために、当機構の運営及び事業活動に対する皆様のあたたかいご支援をお願いいたします。

支援内容

  1. 機構業務全般にかかる支援
  2. 教育施設別の支援
  3. 子どもゆめ基金の支援

募金の単位

1口 5千円

募金の申込及び払込(振込)方法

1.募金の申込

郵便局での振込をお願いいたします。下記の問い合わせ先までご連絡いただければ、振込用紙を送付させていただきます。

●振込用紙イメージ

画像:振込用紙の表と裏のイメージ

2.払込(振込)

振込み用紙には、日付、住所、氏名、募金金額(1口5千円)、募金の目的、寄附の条件などをご記入いただきます。なお、払込料金は、当方で負担させていただきます。

郵便振替口座

  • 口座番号 「00140-9-623049」
  • 加入者名 「国立青少年教育振興機構応援募金」

3.領収書発行

ご入金の確認ができ次第、「寄附金受領書」を送付させていただきます。

税制上の優遇措置

寄附に対しては、税制上の優遇措置が受けられます。

個人の場合

2千円を超え総所得額の40%までの寄附金額に対して、その額から2千円を引いた額が、総所得から控除されます。
所得控除額=寄附金額(40/100を限度)-2千円
(所得税法第78条、同法施行令第217条)
※平成22年分から、適用下限額が2千円(改正前:5千円)に引き下げられました。

法人の場合

次のいずれか少ない金額が損金に算入されます。

(1)特定公益増進法人(独立行政法人等)に対する寄附金の合計額
(2)特別損金算入限度額

〔資本金等の額 × 12分の当期の月数× 1000分の3.75+ 所得の金額 × 100分の6.25〕×1/2

(法人税法第37条、同法施行令第77条)

優遇措置を受ける手続きについて

確定申告期間に、国立青少年教育振興機構が発行した「寄附金領収証書」を添えて税務署に申告してください 。

寄附者一覧

なお、各施設にご寄附・ご寄贈いただいた方々については、各施設ホームページなどでご芳名を掲載しております。
当機構へのご理解とご協力に厚く御礼申し上げます。

令和元年度(平成31年4月1日 ~ 令和2年3月31日)

 令和元年度は、全国から412件のご寄附・ご寄贈をいただきました。

 【当機構へご寄附いただいた方】
  ●公益財団法人あすか財団 様

平成30年度(平成30年4月1日 ~ 平成31年3月31日)

 平成30年度は、全国から449件のご寄附・ご寄贈をいただきました。

 【当機構へご寄附いただいた方】
  ●公益財団法人あすか財団 様

平成29年度(平成29年4月1日 ~ 平成30年3月31日)

 平成29年度は、全国から303件のご寄附・ご寄贈をいただきました。

 【当機構へご寄附いただいた方】
  ●公益財団法人あすか財団 様

平成28年度(平成28年4月1日 ~ 平成29年3月31日)

 平成28年度は、全国から466件のご寄附・ご寄贈をいただきました。

 【当機構へご寄附いただいた方】
 ●公益財団法人あすか財団 様

平成27年度以前は下のファイルからご確認ください。

過年度のご寄附(PDF/48KB)

お問い合わせ先

国立青少年教育振興機構 総務企画部 広報課
〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3番1号
Tel:03-6407-7626