Resource id #40 独立行政法人 国立青少年教育振興機構

トップページ >  キーワード:ボランティア
事業名 ボランティアスキルアップ研修&花山自然体験塾
〜冬編〜
事業施設 国立花山青少年自然の家
対 象 小学生  ボランティア   事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( ボランティア )
活動内容 奉仕体験・ボランティア活動 ( 子どもの活動支援 ) 期 間 平成31年1月12日(土)〜1月14日(月)
事業概要  法人ボランティアの資質と活動意欲の向上を図ることを目的として、ボランティア活動に必要な理論と技術について実践を通して研修を行う。また、花山青少年自然の家のフィールドを活用した自然体験活動を通して児童の豊かな心と生きる力を育む。
参考資料 報告書1
事業名 平成30年度「教員免許状更新講習」
【必修】教育の最新事情【選択必修】学校における危機管理上の課題と対応
事業施設 国立中央青少年交流の家
対 象 学校教員   事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( 指導者 )
活動内容 その他 期 間 平成30年12月8日(土)〜12月9日(日)
事業概要  小中高等学校,特別支援学校及び幼稚園の教員を対象に,免許状更新にかかる必修領域及び選択必修領域の講習会を,静岡大学及び御殿場市教育委員会と連携し実施することにより,喫緊の教育課題についての理解を図る。
参考資料 報告書1
事業名 平成30年度ボランティア自主企画事業 事業施設 国立淡路青少年交流の家
対 象 高校生  大学生  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( ボランティア )
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 世代間交流 ) 期 間 平成30年11月17日(土)〜11月18日(日)
事業概要  国立淡路青少年交流の家を新しい居場所にしてもらうとともに、今回のキャンプを通してボランティアに必要なスキルを身につける。また、自然体験活動の魅力を体感し、今後の活動につなげることで淡路ボランティアの確保と育成を図る。ボランティアスタッフにより、「アイスブレイク」「野外炊飯」「やきいも座談会」「テント泊」「レクリエーション作り」を実施した。
参考資料 報告書1
事業名 平成30年度「通学キャンプ・ウィズスクール」 事業施設 国立磐梯青少年交流の家
対 象 小学生   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 基本的生活習慣 )
活動内容 共同生活体験 ( 長期宿泊体験 ) 期 間 平成30年11月11日(日)〜11月17日(土)
事業概要  猪苗代町と磐梯町の全8小学校に在籍する4年生から6年生の希望者57名が参加した。交流の家に宿泊しながら各小学校に登校し、下校後は宿題・家庭学習、特設授業の受講などを行った。特設授業では、地元の方々を講師として招き、作文教室や郷土の文化、歴史、自然について学習し、郷土への関心を高めるとともに、主体的に関わろうとする意識を高めた。また、ポートフォリオ形式のまとめを行い、振り返りとともに、事業後の日常生活につなげられるようにした。
 共同生活を行うことで、基本的な生活習慣を身に付けるとともに、仲間との関わり方、協働について新たに考えることができた。
参考資料 報告書1
事業名 ひとり親家庭の親子のための生活・自立支援キャンプ(学習支援)
オータムラーニングキャンプin夜須高原
事業施設 国立夜須高原青少年自然の家
対 象 親子   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 自立支援 )
活動内容 共同生活体験 ( その他の共同生活体験 ) 期 間 平成30年11月3日(土)〜11月4日(日)
事業概要  福岡県母子寡婦福祉連合会が行っている「ひとり親家庭のための学習支援ボランティア事業」と連携して、母子会会員の中学生とその親を対象とした勉強合宿を実施した。学力の向上を図るとともに自然体験活動・生活体験活動を通して、豊かな心の育成及び生活習慣の向上を図る機会となった。また、保護者同士の交流を通して、子育てや進路等の情報を共有し合い、互いに学びを深めることもできた。
参考資料 報告書1
事業名 若狭湾!子どもキャンプ!! 事業施設 国立若狭湾青少年自然の家
対 象 小学生   事業目的 青少年の社会性育成
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成30年10月27日(土)〜10月28日(日)
事業概要  若狭湾の自然の中で思いっきり遊ぶことを通して、自然の素晴らしさを味わう。
 自然の中で、仲間と協力しながら様々な活動にチャレンジすることを通して、協調性や自立心を育む。
 本事業は、当施設で活動している大学生ボランティアが企画・運営する教育事業である。
参考資料 報告書1
事業名 平成30年度「幼児の体験活動指導者研修会」
〜幼児教育・保育における体験活動の仕組み方を考える〜
事業施設 国立山口徳地青少年自然の家
対 象 学校教員  青少年教育指導者  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( 指導者 )
活動内容 その他 期 間 平成30年10月27日(土)
事業概要  幼児期における体験活動の重要性について実践事例紹介をもとに理解を深め,実習を通して各園で活用できる自然体験活動の内容や指導方法を学ぶ。
参考資料 報告書1
事業名 ボランティア自主企画事業
「わくわく自然体験inとかしき」
事業施設 国立沖縄青少年交流の家
対 象 小学生  中学生  親子  ボランティア   事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( ボランティア )
活動内容 自然体験 ( 海での活動 ) 期 間 平成30年10月20日(土)〜10月21日(日)
事業概要  これまで培った知識・技能・経験を活かした自然体験活動における企画や実践的な取り組みをとおしてボランティアとしての意識の向上を図るとともに、新人ボランティアにはこれからの活動にむけた教育的視点づくりを行う。また、参加者に対し、集団宿泊体験をとおして、家族や仲間との交流、ふれあいの大切さや自然体験活動の魅力を伝える。
参考資料 報告書1
事業名 さんべ夢ステージ
ヾ覯菠圻∨榿嵎
事業施設 国立三瓶青少年交流の家
対 象 高校生  大学生  ボランティア   事業目的 リーダー養成
活動内容 その他 期 間 平成30年9月28日(金)〜9月30日(日)
平成30年10月12日(金)〜10月14日(日)
事業概要  本事業は、主体的に社会参画を目指す青年に対し、将来のリーダーとして不可欠な、リーダーシップを身につけるための場として、体験を通した学びを提供する。
 リーダーシップをキーワードに、企画・運営の様々な場面で合意形成・問題解決を繰り返し、対人関係力等のリーダーとして必要な資質の向上を図る。
参考資料 報告書1
事業名 秋季自然体験活動ボランティアリーダー養成セミナー 事業施設 国立乗鞍青少年交流の家
対 象 大学生   事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( ボランティア )
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成30年9月23日(日)〜9月28日(金)
事業概要  自然体験活動の理論や技術,ボランティア活動の意義や青少年教育施設におけるボランティア活動について学習することで,自然体験活動の楽しさを伝えることができる大学生を育てるとともに,青少年教育施設におけるボランティア活動をリードできる人材の育成を図る。
参考資料 報告書1

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |   次へ→