トップページ >  対象者: 親子
事業名 ばんだいこどもの森キッズランド 事業施設 国立磐梯青少年交流の家
対 象 幼児  親子   事業目的 子育て
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成31年1月26日(土)〜1月27日(日)
事業概要  年間を通して「ばんだいこどもの森」を活用し、幼児期に必要な運動能力を高め、基礎体力を養う体験を提供し、また、保護者には体験活動の重要性や子育てのヒントを得る機会を提供することを目的として開催した。
 今回は冬の「ばんだいこどもの森」を使って、新雪の中を歩く「深雪体験」を行った。親子で自由に雪の中を歩き回ったり、坂を転がったり、動物の足跡を見つけたり、自ら考え活動していくための場の設定や親子で雪の中を思い思いに体を動かす心地よさや楽しさを感じることができるための場を提供した。また、こどもの森での森探検の他に、「雪灯ろう作り」や「雪遊び(そり・スノーチューブ体験)」、雪の中で作る「アイスクリーム作り体験」などを行った。身近な材料で簡単に作ることができて楽しく試食することができた。
 「子育てカフェ」では、保護者同士が子供の活動の様子や子育てについて話し合うことで交流を深めたり、若い親世代には子育てに関して学んだりする機会となった。
参考資料 報告書1
事業名 「ファミリーキャンプ(探検編)」 事業施設 国立諫早青少年自然の家
対 象 親子   事業目的 子育て
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成30年12月22日(土)〜12月23日(日)
事業概要  未就学児〜小学生がいる家族を対象とした事業である。
 1日目は,普段会うことのない家族が集まるキャンプなので,家族間交流が生まれるような自然探検を行った。その際にお気に入りの自然物を採集した。
 2日目は,1日目の自然探検で採集したものを使って,世界に一つだけのペンダントを作成した。
参考資料 報告書1
事業名 クリスマセミナー“ビギナー編” 事業施設 国立信州高遠青少年自然の家
対 象 小学生  親子   事業目的 その他
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 家族間交流 ) 期 間 平成30年12月16日(日)〜12月17日(月)
事業概要  各家庭で行うクリスマス行事がより楽しく充実したものになるよう、家族間の交流を図りながら、必要な知識・技術を身につけるきっかけとする。
参考資料 報告書1
事業名 森の声キャンプ 事業施設 国立若狭湾青少年自然の家
対 象 親子   事業目的 青少年の社会性育成
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成30年12月15日(土)〜12月16日(日)
事業概要  若狭湾の自然の中で思いっきり遊ぶことを通して、自然の素晴らしさを味わい、自然への興味や理解を深める。
 ハイキングの中での様々な課題やハードルを乗り越える体験を通して、達成感や充実感、思いやりの心を育む。
参考資料 報告書1
事業名 家族で楽しむクリスマス 事業施設 国立大隅青少年自然の家
対 象 親子   事業目的 その他
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 家族間交流 ) 期 間 平成30年12月15日(土)〜12月16日(日)
事業概要  クリスマスに関連するクラフト活動や行事を体験し,親子間の絆を深めることを目的に実施した。
 1日目は,自然の家周辺を散策し,翌日の草木染め体験の材料を収集した。その後,キャンドルランタン等のクラフト活動や星空観望会,クリスマスタイム&抽選会を行った。
 2日目には,自然の家周辺で採取した草木を使った染め物を行った。
参考資料 報告書1
事業名 体験の風をおこそう ファミリーキャンプ 事業施設 国立大隅青少年自然の家
対 象 親子   事業目的 子育て
活動内容 自然体験 ( その他の自然体験 ) 期 間 平成30年12月8日(土)〜12月9日(日)
事業概要  自然体験を通して家族の絆を深め,家族相互の交流を図ることを目的に実施した。
 1日目は親子で火おこしにチャレンジ後,ダッチオーブンを使ったアウトドアクッキングとして,パエリアやポトフを作った。
 2日目はアルミホイルを使ったお手軽アウトドアクッキングとして,ピザや焼きリンゴ,焼きマシュマロを作った。
 1泊2日の活動を通して,家族相互の交流を深めることができた。
参考資料 報告書1
事業名 ファミリーフェスティバル
〜若狭湾クラフトマルシェ〜
事業施設 国立若狭湾青少年自然の家
対 象 親子   事業目的 子育て
活動内容 文化芸術体験 ( 創作活動 ) 期 間 平成30年12月1日(土)〜12月2日(日)
事業概要  健康増進と親子関係の向上をはかるため、親子を対象とし、クラフト活動、遊びリンピック活動、読書活動等を通して、親子が触れ合う機会を充実させた。
 また、様々な創作活動を通して、日常生活に体験活動を取り入れられるきっかけづくりとする内容となっている。
参考資料 報告書1
事業名 体験の風をおこそうフェスティバルinおおすみくん家 事業施設 国立大隅青少年自然の家
対 象 小学生  中学生  親子  その他 事業目的 その他
活動内容 その他 期 間 平成30年12月1日(土)〜12月2日(日)
事業概要  国立大隅青少年自然の家を地域の方々に開放し,様々な体験活動に参加していただくことで,施設及び施設利用に対する理解と,地域に根ざした施設として,更に充実・発展させることを目的に実施した。
 クリスマスリースやまが玉等のクラフトやスポーツクライミングやトランポリン,マジックショー(宿泊者限定)の活動を参加者に楽しんでいただいた。
参考資料 報告書1
事業名 親子ファミリーフットサル大会 事業施設 国立乗鞍青少年交流の家
対 象 親子   事業目的 その他
活動内容 スポーツ・レクリエーション ( スポーツ ) 期 間 平成30年11月24日(土)
事業概要  フットサルを通して家族の触れ合いの場、身近なスポーツの場となり参加者同士の交流を深めることを目的とする。また、乗鞍青少年交流の家での体験活動を通して家族の絆を育む機会とする。
参考資料 報告書1
事業名 親子でたのしむ!唄と絵本のせかいinさんべ 事業施設 国立三瓶青少年交流の家
対 象 幼児  小学生  親子  青少年教育指導者  その他 事業目的 子育て
活動内容 文化芸術体験 ( その他の文化芸術体験 ) 期 間 平成30年11月17日(土)〜11月18日(日)
事業概要  本事業は、子守唄や絵本に興味のある方に対し、子守唄や童謡、絵本のすばらしさを「体験」を通して、感じることができる場の提供を行う。
 親子活動の促進を通して、家族の中でコミュニケーションをとるきっかけとし、家族の絆を深めることを目的としている。
参考資料 報告書1

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |   次へ→