トップページ >  対象者: 高校生
事業名 NEALリーダー養成&ボランティア養成研修 事業施設 国立中央青少年交流の家
対 象 高校生  大学生  青少年教育指導者  ボランティア   事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( ボランティア )
活動内容 奉仕体験・ボランティア活動 ( 子どもの活動支援 ) 期 間 平成29年6月17日(土)〜6月19日(月)
事業概要  ボランティア養成では,青少年の体験活動を支援するボランティアに求められる知識・技能を習得するとともに,ボランティア活動の意欲を高めることを目的に研修を実施した。
 NEALリーダー養成研修では,自然体験活動指導者認定制度における養成カリキュラム(概論機砲亡陲鼎い森崕会を実施し,自然体験活動指導者を養成することで,自然体験活動の推進に寄与することを目的に研修を実施した。
 研修には県内を中心に67名が参加した。
参考資料 報告書1
事業名 さんべボランティアセミナー・ステップアップセミナー
兼 自然体験活動指導者(NEALリーダー)養成研修
事業施設 国立三瓶青少年交流の家
対 象 高校生  大学生  ボランティア  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( ボランティア )
活動内容 その他 期 間 平成29年6月2日(金)〜6月4日(日)
平成29年6月17日(土)〜6月18日(日)
事業概要  本事業は、ボランティア活動を始めようとする青年に、ボランティアについての学びの場を提供することで、社会の様々な場面で主体的に活動しようとする姿勢やボランティア精神を育むこと、青少年向け自然体験活動プログラムにおいて、子供の発達段階に応じて安全に指導ができる自然体験活動指導者(NEALリーダー)を養成することを目的としている。
参考資料 報告書1
事業名 青少年体験活動ボランティア養成研修 事業施設 国立山口徳地青少年自然の家
対 象 高校生  大学生  ボランティア  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( ボランティア )
活動内容 その他 期 間 平成29年5月20日(土)〜5月21日(日)
平成29年6月3日(土)〜6月4日(日)
事業概要  青少年教育の体験活動を支援するボランティアに求められる知識や技能等を,講義や演習で学び,これからのボランティア活動への充実を図ることを目的とした研修である。外部の講師を招き,「ボランティア活動の意義」や「安全管理」での応急処置の方法などを習得するようにした。また,研修後には法人ボランティアの登録をし,これからのボランティア活動への意欲を高めた。
参考資料 報告書1
事業名 とかしきボランティアスクール及び
自然体験活動指導者(NEALリーダー)養成事業
事業施設 国立沖縄青少年交流の家
対 象 高校生  大学生  ボランティア   事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( ボランティア )
活動内容 自然体験 ( 海での活動 ) 期 間 平成29年5月3日(水)〜5月5日(金)
事業概要  これからボランティア活動を始める方を対象に、独立行政法人国立青少年教育振興機構「ボランティア養成カリキュラム」に基づき、ボランティア活動に必要な基礎的な知識や技能を習得させ、ボランティアの登録を行う。また、事業全体をとおし仲間づくりを行うことで、異年齢交流や様々な価値観に出逢い、ボランティアの事業参画についての意識向上を図るとともに、青少年の自己実現、自己発見の場を提供し、主体的な活動を支援する。
参考資料 報告書1
事業名 春季自然体験活動
ボランティアリーダー養成セミナー
事業施設 国立乗鞍青少年交流の家
対 象 高校生  大学生  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( ボランティア )
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成29年4月29日(土)〜4月30日(日)
事業概要  自然体験活動の理論や技術,ボランティア活動の意義や青少年教育施設におけるボランティア活動について学習することで,自然体験活動の楽しさを伝えることができる高校生や大学生を育てるとともに,青少年教育施設におけるボランティア活動をリードできる人材の育成を図る。
参考資料 報告書1
事業名 曽爾ボランティア養成研修 第1回 事業施設 国立曽爾青少年自然の家
対 象 高校生  大学生  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( ボランティア )
活動内容 奉仕体験・ボランティア活動 ( 子どもの活動支援 ) 期 間 平成29年4月22日(土)〜4月23日(日)
事業概要  本事業は、施設ボランティアとして、自然体験活動を支援するために必要な資質の確保並びに、ボランティア活動の意義や知識・技能の習得を目指し、施設ボランティアの役割やボランティア活動の魅力を伝えることを目的に行われた。また、当施設の使い方や様々な野外活動の実施方法なども含めて、ボランティアとして今後必要な力を「体験」を通して身につけるとともに、参加者が互いにコミュニケーションをとることができるプログラムを実施した。
参考資料 報告書1
事業名 さんべボランティアのススメ 〜先輩から後輩へ〜 事業施設 国立三瓶青少年交流の家
対 象 高校生  大学生  ボランティア  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( ボランティア )
活動内容 その他 期 間 平成29年4月21日(金)〜4月23日(日)
平成29年6月2日(金)〜6月4日(日)
事業概要  本事業は、主体的に社会に参画しようとしている青年を対象に、事業の企画・運営を通してリーダーシップを身につけ、将来のリーダーとなるための体験を通した学びを提供する。
参考資料 報告書1
事業名 立少で「春!見〜つけた!!」 事業施設 国立立山青少年自然の家
対 象 小学生  中学生  高校生  親子  その他 事業目的 環境保全・環境教育 ( 森林・草原 )
活動内容 自然体験 ( 自然観察 ) 期 間 平成29年3月4日(土)〜3月5日(日)
事業概要  自然の家周辺を散策して、植物の観察をしたり、動物の足跡を見つけたりして春の訪れを感じる。また、飾り巻き寿司作りや夜空の観察を行う。
参考資料 報告書1
事業名 大雪冬のレクスポーツ祭典 事業施設 国立大雪青少年交流の家
対 象 幼児  小学生  中学生  高校生  大学生  親子  学校教員  青少年教育指導者  ボランティア  その他 事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 体力向上 )
活動内容 スポーツ・レクリエーション ( 雪中での活動 ) 期 間 平成29年2月25日(土)〜2月26日(日)
事業概要  北海道の生活に身近な「雪」を楽しんだり、工夫したりするプログラムを子供たちに提供し、明るく、仲良く、元気よく活動することで、冬をたくましく生きる素地を身につける機会を得るものとする。
参考資料 報告書1
事業名 児童養護施設との連携事業
〜子ども生き生き体験学習ぁ
事業施設 国立大隅青少年自然の家
対 象 小学生  中学生  高校生   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 自立支援 )
活動内容 自然体験 ( その他の自然体験 ) 期 間 平成29年2月25日(土)〜2月26日(日)
事業概要  児童養護施設と連携を深め,施設で暮らしている子どもたちがさまざまな体験活動を通して,豊かな情操を養い,自立できるように支援した。
 スケート体験を通して冬の遊びの楽しさを知ることができた。また,草木染めの体験を通して,地元の伝統文化に触れることができた。
参考資料 報告書1

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |   次へ→