トップページ >  対象者: 中学生
事業名 中1ギャップ解消プログラム開発事業
「うずしお交遊塾」
事業施設 国立淡路青少年交流の家
対 象 小学生  中学生  高校生  大学生   事業目的 学校教育支援 ( 小学校・中学校 )
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( その他の交流体験 ) 期 間 平成30年1月24日(水)〜1月27日(土)
事業概要  子どもたちが家庭を離れ、異年齢の青少年が集って共同生活をすることを通して、望ましい人間関係の育成や自主自立の精神を養う。また、地域の安全・防災について、日常の備えや的確な判断のもと、地域の安全・防災について主体的に行動することや災害時の助け合いの大切さについての理解を深める。
参考資料 報告書1
事業名 おおすみくん家スポーツキャンプ
バレーボール
事業施設 国立大隅青少年自然の家
対 象 中学生  学校教員  青少年教育指導者   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 体力向上 )
活動内容 スポーツ・レクリエーション ( スポーツ ) 期 間 平成30年1月20日(土)〜1月21日(日)
事業概要  鹿屋体育大学との連携により,コミュニケーション能力の向上によるチームづくりや,青少年の体力・運動能力を踏まえたトレーニング法によるスポーツ技術の向上を図ることにより,青少年の自立を支援することを目的に実施した。
 中学生及び学校担当者(監督やコーチ),保護者等が参加し,体力測定や個別の練習プログラムを体験することができた。現役選手(大学生)が直接指導をするので,的確で質の高いトレーニングを受けることができ,中学生も満足していた。
参考資料 報告書1
事業名 のりくら雪ん子スノーキャンプ! 事業施設 国立乗鞍青少年交流の家
対 象 小学生  中学生  高校生   事業目的 子どもの抱える問題 ( 不登校・ひきこもり )
活動内容 スポーツ・レクリエーション ( 雪中での活動 ) 期 間 平成30年1月8日(月)〜1月9日(火)
事業概要  生活に課題や不安を抱える小中高生が、「冬の乗鞍の大自然」という日常とは異なる環境の中で、自然の癒しを受けたり、青年との交流を深めたりして、心身のリラックスを図る。また、スキー・スノーボード実習を通し、達成感や人と関わるよさを味わい、今後の生活の意欲付けを図る。
参考資料 報告書1
事業名 卓球クリニック in 淡路
〜目指せ!TOKYO●2020〜
事業施設 国立淡路青少年交流の家
対 象 小学生  中学生  高校生  青少年教育指導者   事業目的 青少年の社会性育成
活動内容 スポーツ・レクリエーション ( スポーツ ) 期 間 平成30年1月3日(水)
事業概要  卓球を通じて、子ども達の心身の健康増進を図る。また、団体間の交流を深める。
参考資料 報告書1
事業名 体験の風をおこそうフェスティバル
in おおすみくん家
事業施設 国立大隅青少年自然の家
対 象 小学生  中学生  親子  その他 事業目的 その他
活動内容 その他 期 間 平成29年12月2日(土)〜12月3日(日)
事業概要  国立大隅青少年自然の家を地域の方々に開放し,様々な体験活動に参加していただくことで,施設及び施設利用に対する理解と,地域に根ざした施設として,更に充実・発展させることを目的に実施した。
 クリスマスリースやまが玉,森のしおりなどのクラフトやスポーツクライミングやトランポリンなどの活動を参加者に楽しんでいただいた。
 今回は,1日目に「体験の風をおこそう」運動応援団のガチャピン・ムックが参加し,会場を盛り上げてくれた。
参考資料 報告書1
事業名 信州高遠アセアン加盟国中学生招聘交流事業 事業施設 国立信州高遠青少年自然の家
対 象 中学生   事業目的 リーダー養成
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 国際交流・異文化理解 ) 期 間 平成29年11月20日(月)〜11月28日(火)
事業概要  アセアン諸国の中学生を招聘し,地域の特性を生かした自然体験・文化体験・日本人の青少年との交流体験を通して,日本に対する理解の増進を行う。また,日本の青少年に対して国際的視野の醸成・次世代リーダーの養成を図る。
参考資料 報告書1
事業名 オータムVキャンプ in のりくら
秋季バレーボールカップ
事業施設 国立乗鞍青少年交流の家
対 象 中学生   事業目的 その他
活動内容 スポーツ・レクリエーション ( スポーツ ) 期 間 平成29年11月18日(土)〜11月19日(日)
事業概要  バレーボールを行っている中学生が、国立乗鞍青少年交流の家に集い、バレーボールの試合をとおして自らの技術や心に磨きをかけるとともに、つどいなどにおけるコミュニケーションゲームにより参加者相互の交流を図る。
参考資料 報告書1
事業名 少年少女登山教室 事業施設 国立大隅青少年自然の家
対 象 小学生  中学生   事業目的 環境保全・環境教育 ( 森林・草原 )
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成29年11月18日(土)〜11月19日(日)
事業概要  登山をとおして,人が自然とかかわることのすばらしさや,スポーツとしての登山の楽しさを味わい,たくましく実践力のある青少年を育てることを目的とし,鹿児島県山岳連盟の主催のもと実施した。
 1日目に登山やスポーツクライミングの基礎知識等に関する講座・説明の後,スポーツクライミングを行った。夕方,野外炊飯を行った。
 2日目,御岳登山口から御岳頂上を目指し,登山を開始した。頂上から見える絶景に参加者は歓声を上げていた。
参考資料 報告書1
事業名 ふれあいワークキャンプ(地域力向上事業) 事業施設 国立大洲青少年交流の家
対 象 中学生  高校生  その他 事業目的 子どもの抱える問題 ( 不登校・ひきこもり )
活動内容 職場体験 ( 農業体験 ) 期 間 平成29年11月14日(火)〜11月16日(木)
事業概要  不登校やひきこもりがちな若者が「働くこと」をテーマに2泊3日の共同(協働)生活に取り組んだ。愛媛県南予地方の特産品である「みかん」に関する仕事を柱に、自然豊かな果樹園でみかんの摘み取りや選果、袋がけなどの農業体験を行ったり、地元の道の駅で職場体験を行ったりして、自分なりの職業観を育み、勤労に対する心情を高めることができた。
参考資料 報告書1
事業名 チャレンジオータムキャンプ in ASO
(生活・自立支援キャンプ)
事業施設 国立阿蘇青少年交流の家
対 象 幼児  小学生  中学生  高校生   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 自立支援 )
活動内容 共同生活体験 ( その他の共同生活体験 ) 期 間 平成29年11月4日(土)〜11月5日(日)
事業概要  子供たちがたくましく生きる力を育むために、登山や動物とのふれ合い体験、野外調理などの多様な体験をさせるとともに集団宿泊体験を通して、規則正しい生活習慣や自立する力、困難を克服する力を身につけさせる。
参考資料 報告書1

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |   次へ→