トップページ >  対象者: 幼児
事業名 幼児運動キャンプ 事業施設 国立中央青少年交流の家
対 象 幼児   事業目的 その他
活動内容 スポーツ・レクリエーション ( スポーツ ) 期 間 平成29年12月16日(土)〜12月17日(日)
事業概要  幼児期に体を動かして遊ぶことによって、児童期や青年期の運動やスポーツに親しむ資質や能力を育成し、さらに意欲や気力、対人関係などのコミュニケーション能力、社会性や認知的能力を育む。また、親子で宿泊体験をすることで、親子の絆を深め、保護者同士や園児同士の友達を増やす。
参考資料 報告書1
事業名 チャレンジオータムキャンプ in ASO
(生活・自立支援キャンプ)
事業施設 国立阿蘇青少年交流の家
対 象 幼児  小学生  中学生  高校生   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 自立支援 )
活動内容 共同生活体験 ( その他の共同生活体験 ) 期 間 平成29年11月4日(土)〜11月5日(日)
事業概要  子供たちがたくましく生きる力を育むために、登山や動物とのふれ合い体験、野外調理などの多様な体験をさせるとともに集団宿泊体験を通して、規則正しい生活習慣や自立する力、困難を克服する力を身につけさせる。
参考資料 報告書1
事業名 山口市徳地フェスティバル 2017
前夜祭 in 山口徳地自然の家
事業施設 国立山口徳地青少年自然の家
対 象 幼児  親子   事業目的 子育て
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 家族間交流 ) 期 間 平成29年11月4日(土)〜11月5日(日)
事業概要  未就学児(年中,年長)を対象に,親子で触れ合う機会や自然体験を提供することで,自然や美しいものに感動する心の育成と親子の絆を深めることを目的とした事業。初日午前は,佐藤弘道氏を講師として招き,親子体操で体を動かしながら親子で触れ合った。初日午後は,親子で薪割りから調理まで一緒に行い,ポップコーンと焼きマシュマロを作って楽しく食べた。2日目は,各自で当所がある徳地地域の行事に参加した。
参考資料 報告書1
事業名 第8回 秋のキッズフェスタ 事業施設 オリンピック記念青少年総合センター・機構本部
対 象 幼児  小学生  中学生  親子   事業目的 その他
活動内容 その他 期 間 平成29年10月28日(土)
事業概要  近年、社会が豊かで便利になる中で、子どもたちの自然体験、社会体験、生活体験などの体験が減少している状況を踏まえ、子どもを対象とした様々な体験活動の場を提供し、その面白さや楽しさを味わうことを通じて、積極的に自然体験や生活体験等に取り組む気持ちを醸成することを目的とする。
参考資料 報告書1
事業名 幼児期の運動プログラム普及事業 事業施設 国立赤城青少年交流の家
対 象 幼児  親子  その他 事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 体力向上 )
活動内容 スポーツ・レクリエーション ( その他のスポーツ・レクリエーション ) 期 間 平成29年10月21日(土)〜10月22日(日)
平成30年1月20日(土)〜1月21日(日)
事業概要  幼児期の運動プログラム「36の基本的な動き」を取り入れた活動を実践することで、幼稚園、保育園、家庭等においてその活動が日常に取り入れられるようにするとともに、幼児期における体験活動の重要性を広く周知する。
参考資料 報告書1
事業名 平成29年度教育事業
国立中央青少年交流の家「オープンハウス2017」
事業施設 国立中央青少年交流の家
対 象 幼児  小学生  中学生  親子   事業目的 その他
活動内容 その他 期 間 平成29年10月14日(土)〜10月15日(日)
事業概要  当交流の家の活動プログラムを中心とした様々な体験活動を通して,体験活動の楽しさを体感するとともに,体験活動の重要性の普及と当交流の家の周知を図る。
 また,地域における学習成果の発表や団体間の交流の機会とすることにより,地域の生涯学習の振興に寄与するとともに,本事業の取組を通して,関係団体との連携をより一層緊密にし,地域に親しまれる施設づくりの一環とする。
参考資料 報告書1
事業名 第39回 さんべ祭 事業施設 国立三瓶青少年交流の家
対 象 幼児  小学生  中学生  高校生  大学生  親子  ボランティア  その他 事業目的 その他
活動内容 その他 期 間 平成29年10月14日(土)〜10月15日(日)
事業概要  三瓶山北の原地区の5施設が軸となり,地域の人々と密接な連携のもと事業を展開する。また,事業をとおしてテーマ「みんな集まれ!!サンキューサンベ!」の具現化を図り,三瓶山周辺地域の活性化を図る。
参考資料 報告書1
事業名 親子でお泊まり会(普及啓発事業) 事業施設 国立大洲青少年交流の家
対 象 幼児  親子   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 体力向上 )
活動内容 スポーツ・レクリエーション ( その他のスポーツ・レクリエーション ) 期 間 平成29年10月14日(土)〜10月15日(日)
事業概要  お手伝いや基本的生活習慣の確立、幼児期に必要な「36の基本的な動き」を身につけるために、おやつ作りやアロママッサージ体験、アニマルうんどうプログラムを行い、体力・運動能力の基礎を培った。幼児期は安定した情緒の下で自己発揮できることから、法人ボランティアやスタッフとの信頼関係の構築に努めた。
参考資料 報告書1
事業名 キッズチャレンジキャンプ 事業施設 国立山口徳地青少年自然の家
対 象 幼児  親子   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 自立支援 )
活動内容 共同生活体験 ( その他の共同生活体験 ) 期 間 平成29年10月14日(土)〜10月15日(日)
事業概要  未就学児(年中,年長)を対象に,様々な遊びや生活体験を通してよりよく生活しようとする心情や態度などの基礎を養うことを目的としたキャンプ。初日は施設内の一角に様々な動きを誘発する遊び場を設置し,そこで自由に遊ばせた。2日目は薪割りや包丁を使って材料を切るところから調理に関わり,カレー,豚汁,ピザを作って楽しく食べた。
参考資料 報告書1
事業名 ゆーすフェスタ 2017 事業施設 国立大雪青少年交流の家
対 象 幼児  小学生  中学生  高校生  大学生  親子  その他 事業目的 その他
活動内容 その他 期 間 平成29年10月1日(日)
事業概要  幅広い世代や地域の方々と交流し、子供たちが様々なプログラム(発表・展示・自然体験他)の体験を通して、体験活動の関心を高めるとともに、多くの方々に交流の家の活動を知っていただく機会として実施。
参考資料 報告書1

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |   次へ→