トップページ >  近畿 > 国立淡路青少年交流の家
事業名 親子ちゃれんじ(その3)
「AWAJIにんにんキャンプ」
〜親子で忍者修行にちゃれんじ!〜
事業施設 国立淡路青少年交流の家
対 象 親子   事業目的 子育て
活動内容 その他 期 間 平成29年9月30日(土)〜10月1日(日)
事業概要  幼児期に必要とされる多様な動きの獲得や体力・運動能力の基礎を培うことを目的に、親子で楽しみながら体を動かして遊ぶことをテーマにしたプログラムを実施する。
 1日目は親子で運動遊び体験、交流会を実施し、2日目は運動遊び創りを実施した。
参考資料 報告書1
事業名 自然体験活動指導者(NEALリーダー)養成事業 事業施設 国立淡路青少年交流の家
対 象 大学生  青少年教育指導者   事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( 指導者 )
活動内容 その他 期 間 平成29年8月30日(水)〜9月1日(金)
事業概要  全国体験活動指導者認定委員会が制定した「自然体験活動指導者養成カリキュラム」に則り、自然体験活動上級指導者(NEALリーダー)を養成することにより、青少年向け自然体験活動プログラムにおいて、子どもの発達段階に応じて適切かつ安全に指導ができる自然体験活動指導者を育成する。
参考資料 報告書1
事業名 ジュニアチャレンジ淡路島一周 事業施設 国立淡路青少年交流の家
対 象 小学生   事業目的 青少年の社会性育成
活動内容 その他 期 間 平成29年8月20日(日)〜8月27日(日)
事業概要  小学校5・6年生を対象に、初めて出会った仲間と約一週間かけて、公共施設や民宿等で寝食を共にしながらの淡路島一周踏破という大きな挑戦を通して、仲間と協力することを学ぶとともに、人間としてのたくましさを育む。
参考資料 報告書1
事業名 平成29年度ボランティア養成セミナー 事業施設 国立淡路青少年交流の家
対 象 高校生  大学生  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( ボランティア )
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 世代間交流 ) 期 間 平成29年6月3日(土)〜6月4日(日)
事業概要  キャンプや野外活動に興味を持っている人、子どもたちと関わることに興味がある人を募ったセミナー。ボランティア活動について理解を深め、必要な知識・技術を学ぶことで、若者のスキルアップを図る。また、今後のボランティア活動の見通しを立て、継続してボランティア活動に携わることができる人材を育成する。
参考資料 報告書1
事業名 「親子ちゃれんじ」その1
とれたてたまねぎクッキング〜ナンつくりにちゃれんじ〜
事業施設 国立淡路青少年交流の家
対 象 親子   事業目的 子育て
活動内容 職場体験 ( 農業体験 ) 期 間 平成29年4月30日(日)
事業概要  親子で様々な体験活動にチャレンジする機会を提供し、親子の絆を深めるとともに、保護者間のコミュニティーの構築を図る。
 その,篭未佑収穫体験と野外炊事を施行。
 ・玉ねぎを使ってのゲーム。
 ・野外炊事では、シークレット食材を準備し、班ごとに話し合い、玉ねぎを使ったオリジナル料理を作った。
参考資料 報告書1
事業名 AWAJI体験フェスタ 事業施設 国立淡路青少年交流の家
対 象 親子  学校教員  青少年教育指導者  ボランティア   事業目的 学校教育支援 ( 教員 )
活動内容 スポーツ・レクリエーション ( レクリエーション ) 期 間 平成29年3月24日(金)〜3月25日(土)
事業概要  国立淡路青少年交流の家で実施しているプログラムを指導者等が体験し、その目的についての理解を深める。また、親子等を対象に創作活動や体験プログラムの機会を提供する。
参考資料 報告書1
事業名 「親子ちゃれんじ」その5
“おいしい”も“たのしい”もまるごといっぱい幸せキャンプ
事業施設 国立淡路青少年交流の家
対 象 親子   事業目的 子育て
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 家族間交流 ) 期 間 平成29年3月19日(日)〜3月20日(月)
事業概要   親子で様々な体験活動にチャレンジする機会を提供し、親子の絆を深めるとともに、保護者には、子育てについて考える場を提供する。
 その5は法人ボランティア自主企画事業で、親ちゃれ運動会・スコップ焼きそば・インテリアづくり・親子でのお手紙交換会を実施した。
参考資料 報告書1
事業名 中一ギャップ解消プログラム開発事業
「小学6年生による合同授業」
事業施設 国立淡路青少年交流の家
対 象 小学生   事業目的 学校教育支援 ( 小学校・中学校 )
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( その他の交流体験 ) 期 間 平成29年2月10日(金)
事業概要  中学校に進学する小学6年生が、卒業を間近にした時期に一堂に会し、異なる小学校の同級生と一緒に学習や体験活動、食事を行うことを通して、中学校入学に向けた心構えの醸成を図るとともに、中学校における新たな学校生活へのスムーズな移行の一助とする。
参考資料 報告書1
事業名 中1ギャップ解消プログラム開発事業
「うずしお交遊塾」
事業施設 国立淡路青少年交流の家
対 象 小学生  中学生  高校生  大学生   事業目的 学校教育支援 ( 小学校・中学校 )
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( その他の交流体験 ) 期 間 平成29年1月26日(木)〜1月28日(土)
平成29年1月25日(水)〜1月28日(土)
事業概要  子どもたちが家庭を離れ、異年齢の青少年が集って共同生活をすることを通して、望ましい人間関係の育成や自主自立の精神を養う。また、地域の安全・防災について、日常の備えや的確な判断のもと、地域の安全・防災について主体的に行動することや災害時の助け合いの大切さについての理解を深める。
参考資料 報告書1  報告書2
事業名 運動遊びを親子deちゃれんじ
「親子でふれあい遊びにチャレンジ」
〜自分たちであそびもつくってみよう〜
事業施設 国立淡路青少年交流の家
対 象 幼児  親子   事業目的 その他
活動内容 その他 期 間 平成29年1月21日(土)〜1月22日(日)
事業概要  親子で楽しみながら体を動かして遊ぶことをテーマとしたプログラムを実施し、幼児期に必要とされる多様な動きの獲得や体力・運動能力の基礎を培う。
 1日目は親子のふれあい遊び、家族対抗遊びリンピック、絵本の読み語り・交流会、2日目は段ボール遊び、段ボールで遊びづくりを実施した。
参考資料 報告書1

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |   次へ→