トップページ >  東海・北陸 > 国立立山青少年自然の家
事業名 冬のチャレンジキャンプ〜雪上キャンプに挑戦!〜 事業施設 国立立山青少年自然の家
対 象 小学生   事業目的 環境保全・環境教育 ( 森林・草原 )
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成30年2月10日(土)〜2月12日(月)
事業概要  国立立山自然の家周辺の冬の自然に親しむとともに、その中で思い切り雪上活動に取り組み、たくましい心身を培うことをねらいとし、雪上テント泊、雪山登山、チューブそり、雪上遊び、雪上キャンプファイヤー等を行う。
参考資料 報告書1
事業名 親子で遊ぼうトントンランド 事業施設 国立立山青少年自然の家
対 象 幼児  親子   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 体力向上 )
活動内容 スポーツ・レクリエーション ( その他のスポーツ・レクリエーション ) 期 間 平成29年11月11日(土)
平成30年2月24日(土)〜2月25日(日)
事業概要  秋・冬の自然の中で、36の基本的な動きを取り入れた運動プログラムを実施し、親子または子供たち同士で遊ぶ中で、新たな遊びに発展させる想像力や人間関係の基礎となるコミュニケーション能力を養う。
参考資料 報告書1
事業名 立山通学合宿
〜自学・自主・自立の心を育てるあしくらじゅく〜
事業施設 国立立山青少年自然の家
対 象 小学生   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 基本的生活習慣 )
活動内容 共同生活体験 ( その他の共同生活体験 ) 期 間 平成29年11月5日(日)〜11月11日(土)
平成29年11月12日(日)〜11月18日(土)
事業概要  規則正しい生活をすることで、基本的な生活習慣を身に付けるとともに、自主学習の習慣化を図る。自分のことは自分で行うことで、自主性や自立心を育てる。きまりを守り、仲間を思いやりながら集団で生活することで、社会性や協調性を育てることをねらいとして、地元立山町の小学生4〜6年生を対象に各回1週間の合宿を実施する。
参考資料 報告書1
事業名 WA!んぱくキッズの森もりキャンプ 事業施設 国立立山青少年自然の家
対 象 小学生  ボランティア   事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( 指導者 )
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成29年10月28日(土)〜10月29日(日)
平成30年3月3日(土)〜10月4日(木)
事業概要  立山青少年自然の家の登録ボランティアが、自然の中で元気に遊び、自然体験活動の大好きな子供たちを増やすというねらいの下、小学校低学年を対象としたキャンプを企画・実施する。ボランティアが中心となって創意工夫した活動に取り組むことで、ボランティアのスキルアップを目指す。
参考資料 報告書1
事業名 幼稚園・こども園・保育園(所)を対象とした訪問クラフト教室 事業施設 国立立山青少年自然の家
対 象 幼児  小学生  親子   事業目的 学校教育支援 ( 幼稚園・保育園 )
活動内容 文化芸術体験 ( 創作活動 ) 期 間 平成29年10月25日(水)〜12月27日(水)
事業概要  子供たちが、木の枝や実などの自然物の持ち味を生かし、工夫をこらしながら自分だけの作品を制作することにより、創作の楽しさを味わうとともに、自然に対する興味・関心を高める。
参考資料 報告書1
事業名 キミも宇宙兄弟!〜ドキドキ夢体験〜 事業施設 国立立山青少年自然の家
対 象 小学生   事業目的 学校教育支援 ( 小学校・中学校 )
活動内容 科学体験 ( 自然探究 ) 期 間 平成29年10月21日(土)〜10月22日(日)
事業概要  天文を学習する小学校4年生から6年生を対象に、体験活動を中心にした天文学習を行い、宇宙に夢を求めた人々の生き方を参考にして、「夢を実現させること」について考えを深める。グループでさまざまな課題を解決する過程において、「仲間との絆」や「人間関係形成力」「コミュニケ―ション能力」を育てる。
参考資料 報告書1
事業名 幼児期における自然体験活動指導者研修会 事業施設 国立立山青少年自然の家
対 象 大学生   事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( 指導者 )
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成29年10月13日(金)〜10月15日(日)
事業概要  保・幼・小の保育士や教員を目指す学生が、幼児期からの自然体験活動の意義を理解する中で、資質向上を図る。富山大学、富山福祉短期大学と連携しながら、幼児キャンプを同時開催し直接関わり合う機会を設け、幼児の自然体験活動推進のための研修を行う。
参考資料 報告書1
事業名 ワクワク親子で大冒険!!
〜自然の中でいっぱい遊ぼう〜
事業施設 国立立山青少年自然の家
対 象 親子   事業目的 環境保全・環境教育 ( 森林・草原 )
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成29年9月30日(土)〜10月1日(日)
事業概要  親子で自然体験や生活体験をすることにより絆を深め、自然のすばらしさや美しさを体感する。また、親子やグループの仲間と過ごすことにより、協調性を養う契機とする。親子で登山や森林散策、野外炊事を体験する。
参考資料 報告書1
事業名 やんちゃキッズの大冒険 事業施設 国立立山青少年自然の家
対 象 幼児   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 自立支援 )
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成29年8月24日(木)〜8月26日(土)
平成29年10月14日(土)〜10月15日(日)
平成30年1月20日(土)〜1月21日(日)
事業概要  幼児が、様々な自然体験や生活体験を通して、自然のすばらしさ、厳しさを体感するとともに、自分の力で基本的な生活ができるようにする。
参考資料 報告書1
事業名 チャレンジ&チェンジ!真夏のアドベンチャー2017 事業施設 国立立山青少年自然の家
対 象 小学生  中学生   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 自立支援 )
活動内容 自然体験 ( その他の自然体験 ) 期 間 平成29年8月8日(火)〜8月16日(水)
事業概要  豊かな自然にふれながら、標高差3,000mを自力で踏破することや様々な体験活動を通して、主体性や協調性、精神力を養い、心身ともにたくましく自立する意欲を高めるとともに、人格形成の基礎を培う。
 主な活動として、実習船乗船による海上水圧実験、釣り体験、約50kmの自転車走行、ボルダリング体験、約40kmの立山登頂等を行う。
参考資料 報告書1

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |   次へ→