トップページ >  東海・北陸 > 国立立山青少年自然の家
事業名 立少で「春!見〜つけた!!」 事業施設 国立立山青少年自然の家
対 象 小学生  中学生  高校生  親子  その他 事業目的 環境保全・環境教育 ( 森林・草原 )
活動内容 自然体験 ( 自然観察 ) 期 間 平成29年3月4日(土)〜3月5日(日)
事業概要  自然の家周辺を散策して、植物の観察をしたり、動物の足跡を見つけたりして春の訪れを感じる。また、飾り巻き寿司作りや夜空の観察を行う。
参考資料 報告書1
事業名 大人の登山体験会
〜冬の来拝山・ドキドキかんじきハイク〜
事業施設 国立立山青少年自然の家
対 象 その他 事業目的 その他
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成29年2月5日(日)
事業概要  登山初心者が、冬山の楽しさを全身で感じ、安心・安全に登山を行うための基礎知識を身に付け、登山仲間を増やすきっかけとする。
参考資料 報告書1
事業名 2月の土曜は親子デー 思いっきり雪遊び!! 事業施設 国立立山青少年自然の家
対 象 小学生  中学生  親子   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 体力向上 )
活動内容 スポーツ・レクリエーション ( 雪中での活動 ) 期 間 平成29年2月4日(土)
平成29年2月25日(土)
事業概要  親子でチューブそりやかまくら、雪像づくりをして、雪の中での活動を楽しむ。
参考資料 報告書1
事業名 冬のチャレンジキャンプ
〜雪上キャンプに挑戦!〜
事業施設 国立立山青少年自然の家
対 象 小学生   事業目的 環境保全・環境教育 ( 森林・草原 )
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成29年1月7日(土)〜1月9日(月)
事業概要  国立立山自然の家周辺の冬の自然に親しむとともに、その中で思い切り雪上活動に取り組み、たくましい心身を培う。
参考資料 報告書1
事業名 メリークリスマスin立少 事業施設 国立立山青少年自然の家
対 象 幼児  小学生  中学生  親子  その他 事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 基本的生活習慣 )
活動内容 共同生活体験 ( 野外炊事 ) 期 間 平成28年12月17日(土)〜12月18日(日)
事業概要  家族で宿泊したり、様々な活動を体験したりすることを通して、自然の家に親しみを感じてもらう。冬の立少ならではの雪の活動やクリスマスの演出を楽しむ。
参考資料 報告書1
事業名 立山通学合宿 事業施設 国立立山青少年自然の家
対 象 小学生   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 基本的生活習慣 )
活動内容 共同生活体験 ( その他の共同生活体験 ) 期 間 平成28年11月6日(日)〜11月12日(土)
平成28年11月13日(日)〜11月19日(土)
事業概要  規則正しい生活をすることで、基本的な生活習慣を身に付けるとともに、自主学習の習慣化を図るとともに、自分のことは自分で行うことで、自主性や自立心を育てる。また、決まりを守り、仲間を思いやりながら集団で生活することで、社会性や協調性を育てる。
参考資料 報告書1
事業名 WA!んぱくキッズの森もりキャンプ 事業施設 国立立山青少年自然の家
対 象 小学生  ボランティア   事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( ボランティア )
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成28年10月29日(土)〜10月30日(日)
平成29年3月4日(土)〜3月5日(日)
事業概要  立山青少年自然の家の登録ボランティアが、自然の中で元気に遊び、自然体験活動の大好きな子供たちを増やすというねらいの下、小学校低学年を対象としたキャンプを企画・実施している。さらに、ボランティアが中心となって創意工夫した活動に取り組むことで、ボランティアのスキルアップを目指している。
参考資料 報告書1
事業名 幼稚園・こども園・保育園(所)を対象とした
訪問クラフト教室
事業施設 国立立山青少年自然の家
対 象 幼児   事業目的 学校教育支援 ( 幼稚園・保育園 )
活動内容 文化芸術体験 ( 創作活動 ) 期 間 平成28年10月19日(水)〜12月26日(月)
事業概要  子供たちが、木の枝や実などの自然物の持ち味を生かし、工夫をこらしながら自分だけの作品を制作することにより、創作の楽しさを味わうとともに、自然に対する興味・関心を高める。
参考資料 報告書1
事業名 幼児期における自然体験活動指導者研修会 事業施設 国立立山青少年自然の家
対 象 大学生   事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( 指導者 )
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成28年10月14日(金)〜10月16日(日)
事業概要  保・幼・小の保育士や教員を目指す学生が、幼児期からの自然体験活動の意義を理解する中で、資質向上を図る。富山大学、富山福祉短期大学と連携しながら、幼児キャンプを同時開催し直接関わり合う機会を設け、幼児の自然体験活動推進のための研修を行う。
参考資料 報告書1
事業名 暴れ常願寺川の謎を探れ 事業施設 国立立山青少年自然の家
対 象 小学生   事業目的 学校教育支援 ( 小学校・中学校 )
活動内容 自然体験 ( 自然観察 ) 期 間 平成28年9月14日(水)〜9月28日(水)
事業概要  小学校5年生理科「流れる水のはたらき」の単元について、子どもたちが興味関心をもって取り組むことができるような授業を行う。常願寺川の下流・中流・上流の観察をすることで、流れる水のはたらきや常願寺川が天井川になった理由について理解を深める。
参考資料 報告書1

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |   次へ→