トップページ >  関東・甲信越 > 国立妙高青少年自然の家
事業名 妙高アドベンチャープログラム指導者養成研修 事業施設 国立妙高青少年自然の家
対 象 大学生  学校教員  青少年教育指導者  ボランティア   事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( 指導者 )
活動内容 その他 期 間 平成29年6月9日(金)〜6月11日(日)
事業概要  教職員、社会教育関係者、一般の方、学生等、妙高アドベンチャープログラム指導者を目指す方を対象に、児童・生徒のコミュニケーション能力の向上に資する指導法について研修し、実際の教育現場で集団内の一人一人の信頼と安心を構築することのできる妙高アドベンチャープログラムの指導者を育成する。
参考資料 報告書1
事業名 豊かな実践活動・体験活動推進フォーラム 事業施設 国立妙高青少年自然の家
対 象 大学生  学校教員  青少年教育指導者  ボランティア   事業目的 その他
活動内容 その他 期 間 平成28年11月5日(土)〜11月6日(日)
事業概要  全国小学校学校行事研究会との共催事業として、青少年教育施設職員,教育行政関係者,青少年団体関係者,学校教員,自然学校といった民間教育団体関係者等が一堂に会し,体験活動の充実のための基調講演及びシンポジウム等を実施した。
 指導者間のネットワークを拡げることをねらいとして,学校教育・青少年教育・幼児教育の3分科会を開催し,団体間の情報の交換・交流の場となった。
参考資料 報告書1
事業名 妙高アドベンチャープログラムスキルアップ研修 事業施設 国立妙高青少年自然の家
対 象 大学生  学校教員  青少年教育指導者   事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( 指導者 )
活動内容 その他 期 間 平成28年10月22日(土)〜10月23日(日)
事業概要  教職員、社会教育関係者、一般の方、学生等、妙高アドベンチャープログラム指導者養成研修を受講した人を対象に、児童・生徒のコミュニケーション能力の向上に資する指導法について研修し、実際の教育現場で集団内の一人一人の信頼と安心を構築することのできる妙高アドベンチャープログラムの指導者のスキルアップを目指す。
参考資料 報告書1
事業名 妙高ドリームキッズプロジェクト
(幼児キャンプ2016 わくわく!チャレンジ!!森のたんけん隊)
事業施設 国立妙高青少年自然の家
対 象 幼児  親子   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 基本的生活習慣 )
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成28年8月19日(金)〜8月21日(日)
平成29年1月20日(金)〜1月22日(日)
事業概要  本事業「幼児キャンプ」は、幼児期における自然体験活動の普及・推進を目的にした「妙高ドリームキッズプロジェクト」の中の一つである。4、5歳児の幼児とその保護者を対象に夏・冬の年二回実施した。夏のキャンプでは、森遊びや高原野菜収穫体験、キャンプファイヤーや野外炊事、工作等を行い、冬には、雪像や雪灯籠づくり、餅つき、雪上運動会、そり遊び等を行った。
参考資料 報告書1
事業名 教員免許状更新講習 事業施設 国立妙高青少年自然の家
対 象 学校教員   事業目的 その他
活動内容 その他 期 間 平成28年8月8日(月)〜8月9日(火)
事業概要  2日間にわたる講習の中で、1日目に、講義「体験と学びのある森をテーマにした総合的な学習の創造」、実習「ちまき作り」、「草花遊び」を行った。2日目には、講義及び実習、「妙高アドベンチャーによる人間関係づくり」、講義「望ましい集団活動・体験活動の充実を目指して」を行った。また、2日間の講習について、それぞれ認定試験を実施した。
参考資料 報告書1
事業名 MYOKOチャレンジ2016
〜自分の足で歩く100劵肇譽ぅ襪悗猟戦〜
事業施設 国立妙高青少年自然の家
対 象 小学生  中学生   事業目的 青少年の社会性育成
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成28年7月9日(土)〜7月10日(日)
平成28年7月30日(土)〜8月11日(木)
事業概要  対象:小学校5年生〜中学校2年生
 本事業は、子供たちの「社会を生き抜く力」を育成するために実施した12泊13日の長期キャンプである。またこのキャンプは、一般募集の子供たちと、いじめ・不登校など様々な課題を抱える子供たちが一緒に参加し、お互いに高め合いながら活動する統合型のキャンプでもある。活動場所は、信越トレイル(全長約80km)と、妙高戸隠連山国立公園の一部である野尻湖・笹ヶ峰・火打山・妙高山である。大自然の困難な状況の中で、テント泊をしながら生活し、様々な活動を仲間と協力しながら乗り越えていくことで社会を生き抜く力の育成をする。
参考資料 報告書1
事業名 妙高ネイチャープログラム指導者養成研修 事業施設 国立妙高青少年自然の家
対 象 大学生  学校教員  青少年教育指導者  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( 指導者 )
活動内容 自然体験 ( 自然観察 ) 期 間 平成28年6月10日(金)〜6月12日(日)
平成28年1月15日(金)
事業概要  環境教育等についての講義・演習や妙高ネイチャープログラムの体験を通して、環境教育の指導者として必要な資質や指導力の習得を目指す。平成28年度に開発したエリアを活用した環境教育や問題解決学習を指導する研修指導員を養成する。冬季は、スノーシューハイク・幼児の自然体験活動を加えた。
参考資料 報告書1
事業名 妙高アドベンチャープログラム指導者養成研修 事業施設 国立妙高青少年自然の家
対 象 大学生  学校教員  青少年教育指導者  ボランティア   事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( 指導者 )
活動内容 その他 期 間 平成28年6月3日(金)〜6月5日(日)
事業概要  教職員、社会教育関係者、一般の方、学生等、妙高アドベンチャープログラム指導者を目指す方を対象に、児童・生徒のコミュニケーション能力の向上に資する指導法について研修し、実際の教育現場で集団内の一人一人の信頼と安心を構築することのできる妙高アドベンチャープログラムの指導者を育成する。
参考資料 報告書1
事業名 NEAL自然体験活動指導者(リーダー)養成研修(前期・後期)兼MYOKOボランティア養成研修(及びボランティアステップアップ研修) 事業施設 国立妙高青少年自然の家
対 象 大学生  青少年教育指導者  ボランティア   事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( 指導者 )
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成28年5月28日(土)〜5月29日(日)
平成28年9月17日(土)〜9月18日(日)
事業概要  自然体験活動指導者(NEALリーダー)と青少年教育振興機構の法人ボランティアの養成カリキュラム互換事業として実施し、NEALリーダー及び法人ボランティアの養成・普及を図る。
 5月の前期日程では、ボランティア養成カリキュラムを実施し、9月の後期日程では前期日程でのボランティアとNEALリーダーの単位互換を踏まえ残りの必要な単位を取得できるものとした。併せて後期日程をボランティアステップアップ研修と位置づけた。
参考資料 報告書1  報告書2
事業名 妙高ネイチャープログラム指導者養成スキルアップ研修 事業施設 国立妙高青少年自然の家
対 象 大学生  青少年教育指導者  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( 指導者 )
活動内容 自然体験 ( 自然観察 ) 期 間 平成28年5月15日(日)
平成28年7月2日(土)〜7月3日(日)
事業概要  妙高ネイチャープログラムスキルアップ研修では、現指導者に対して、新しく開発したコースを実際に体験することを通して指導員間で様々な指導方策を検討した。また、源流探険コース・森林探険コースの整備作業も実施した。
参考資料 報告書1

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |   次へ→