トップページ >  東北 > 国立那須甲子青少年自然の家
事業名 子どもを支援する青年ボランティア養成研修 事業施設 国立那須甲子青少年自然の家
対 象 高校生  大学生  学校教員  青少年教育指導者  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( ボランティア )
活動内容 奉仕体験・ボランティア活動 ( 子どもの活動支援 ) 期 間 平成28年7月9日(土)〜7月10日(日)
事業概要  子どもたちの体験活動を支援するボランティアを養成するために、ボランティアとして必要な知識・技能の習得を目的とする事業である。
 ボランティア活動の意義、体験活動の必要性、青少年についての理解等の講義や同時進行していたファミリーミーティングの運営補助、救命救急法等の演習・実習を通してボランティアとしての知識を深め、技能を高めることができた。
参考資料 報告書1
事業名 なすかしの森サイエンス・キャンプ 事業施設 国立那須甲子青少年自然の家
対 象 親子   事業目的 子育て
活動内容 科学体験 ( 自然探究 ) 期 間 平成28年1月30日(土)〜1月31日(日)
平成28年3月5日(土)〜3月6日(日)
事業概要  なすかしの森での体験活動を通じて家族のふれあいの場や、家族同士の交流の場を提供すると共に、「宇宙と天体」や「気象」をテーマに、科学的な視点で自然を観察することの面白さを知ってもらうことを目的とした。第1回は、国立天文台の講師による講演、天体観測、ワークショップを行った。第2回は、福島大学の教授による講演、クイズラリー、雪積層の観察を行った。科学体験を行いながら、親子のきずなを深めた。
参考資料 報告書1
事業名 なすかしの森 わくわくサタデー 事業施設 国立那須甲子青少年自然の家
対 象 幼児  小学生   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 自立支援 )
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成27年9月25日(金)〜9月26日(土)
平成27年10月23日(金)〜10月24日(土)
平成27年12月4日(金)〜12月5日(土)
平成28年1月15日(金)〜1月16日(土)
平成28年2月5日(金)〜2月6日(土)
事業概要  この事業は子供たちが自然の家で集団生活をすることにより、起床時間や就寝時刻、挨拶の励行など、基本的な生活習慣を身に付けていく内容である。
 毎回、朝食作りや施設周辺の体験活動(登山、スキー、ボルダリングなど)を通して自然と親しみ友達と協力しあいながら、自立する力を育んでいった。
参考資料 報告書1
事業名 なすかしの森セカンドスクール 事業施設 国立那須甲子青少年自然の家
対 象 小学生   事業目的 学校教育支援 ( 小学校・中学校 )
活動内容 共同生活体験 ( 長期宿泊体験 ) 期 間 平成27年8月26日(水)〜8月28日(金)
平成27年9月7日(月)〜9月11日(金)
平成27年9月8日(火)〜9月11日(金)
平成27年9月14日(月)〜9月18日(金)
平成27年11月9日(月)〜11月13日(金)
平成27年11月16日(月)〜11月20日(金)
平成27年11月24日(火)〜11月27日(金)
事業概要  学校生活と家庭生活をそのまま自然の家に移して行う長期宿泊体験で、学習力向上のための体験を中心とした教科学習『スクールタイム』と、生活力向上のための活動や自主学習、ナイトプログラム(キャンプファイヤー、ナイトハイキング、スポーツ大会など)等の活動『なすかしの森タイム』から構成されている。児童にとっても教育支援スタッフ(大学生)にとっても有意義な宿泊体験となっている。
参考資料 報告書1
事業名 教職員スキルアップセミナー 事業施設 国立那須甲子青少年自然の家
対 象 学校教員   事業目的 学校教育支援 ( 小学校・中学校 )
活動内容 その他 期 間 平成27年8月18日(火)
事業概要  体験活動を生かした教科学習等の講義・演習をとおして、集団宿泊学習での活動はもとより、学校現場でも活用できる実践的な指導力を身につけるため、ワークショップ(A〜D部会の選択)と全体での講演を実施した。ワークショップは、理科・英語・特別活動、全体の講演は東北学院大学の水谷先生が「学校と家庭・地域の連携・協働による児童・生徒の育成」という演題で実施した。
参考資料 報告書1
事業名 「教員免許状更新講習」
教科指導や学級経営に生かす体験活動の指導技術
事業施設 国立那須甲子青少年自然の家
対 象 学校教員   事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( 指導者 )
活動内容 自然体験 ( その他の自然体験 ) 期 間 平成27年8月6日(木)〜8月8日(土)
事業概要  「学習指導・生徒指導その他教育の充実に関する事項」18時間の講習を実施した。なすかしの自然体験活動の特色を生かした講習内容とした。特に、教育効果の高い体験活動プログラムを指導方法のノウハウを活かし、ねらいを明確にして展開した。
 教育課程と体験活動の関連性についての講義及び安全管理とリスクマネージメントに関する講義を実施し、その後に野外炊飯やキャンプファイヤー等の実習を段階的に進めていった。
参考資料 報告書1
事業名 福島こども力プロジェクト ふみだす探検隊
福島復興支援事業 なすかしドリームプロジェクト
事業施設 国立那須甲子青少年自然の家
対 象 小学生   事業目的 リーダー養成
活動内容 共同生活体験 ( 長期宿泊体験 ) 期 間 平成27年7月19日(日)〜8月2日(日)
平成27年12月24日(木)〜12月26日(土)
事業概要  自然体験活動(縦走登山、防災自立キャンプ)と震災復興学習を通して、知力・体力・心力を鍛え、これからの福島の未来を担う困難に負けずにたくましく生きる力を身につけた児童を育てることを目的とした事業である。15日間を5つのステージに分けて、チームビルディングから始まり、最後には学んで考えたことを仮設住宅でプレゼンテーションした。
参考資料 報告書1
事業名 子どもを支援する青年ボランティア養成研修 事業施設 国立那須甲子青少年自然の家
対 象 高校生  大学生  学校教員  青少年教育指導者  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( ボランティア )
活動内容 奉仕体験・ボランティア活動 ( 子どもの活動支援 ) 期 間 平成27年7月11日(土)〜7月12日(日)
平成28年2月20日(土)〜2月21日(日)
事業概要  子どもたちの体験活動を支援するボランティアを養成するために、ボランティアとして必要な知識・技能の習得を目的とする事業である。
 ボランティア活動の意義、体験活動の必要性、青少年についての理解等の講義や同時開催していたファミリーミーティングと雪まつりの運営補助、救命救急法等の演習・実習を通してボランティアとしての知識を深め、技能を高めることができた。
参考資料 報告書1
事業名 なすかしの森 ファミリーミーティング 事業施設 国立那須甲子青少年自然の家
対 象 親子   事業目的 子育て
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成27年5月30日(土)〜5月31日(日)
平成27年7月11日(土)〜7月12日(日)
平成27年8月29日(土)〜8月30日(日)
平成27年12月5日(土)〜12月6日(日)
平成27年12月12日(土)〜12月13日(日)
平成27年12月19日(土)〜12月20日(日)
平成28年2月20日(土)〜2月21日(日)
事業概要  参加家族がこの事業を通して自ら自然体験活動のフィールドに出て行くきっかけとなる機会を提供することを目的とし、それぞれの回で季節ごとの特色にあった自然体験活動のプログラムを実施した。
 <各回で実施した活動>
 第1回   野外炊飯・天体観測
 第2・3回 テント泊・野外炊飯・イワナつかみ
 第4〜6回 脱出ゲーム・クラフト制作
 第7回   雪灯篭づくり・雪まつり
参考資料 報告書1
事業名 なすかし自然塾 事業施設 国立那須甲子青少年自然の家
対 象 大学生  学校教員  青少年教育指導者  ボランティア  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( 指導者 )
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成27年5月23日(土)〜5月24日(日)
平成27年7月3日(金)〜7月5日(日)
平成27年7月24日(金)〜7月26日(日)
平成27年8月29日(土)〜8月30日(日)
平成27年9月26日(土)〜9月27日(日)
平成28年1月30日(土)〜1月31日(日)
事業概要  青少年の体験活動に指導者として関わる方を対象に、様々なアウトドアでのスキルアップを図るプログラムを実際に経験したり、指導技術の研修を行ったりする事業である。初めて編は「野外炊事」「登山」「雪中活動」など、アウトドアに興味を持っている人を対象に、季節にあわせたプログラムを実施した。また、実践編では、今までに自然体験活動に親しんできた方を対象に、他の事業の「縦走登山」や「源流探検」で子供たちのプログラムへの支援を実際に行い、培ってきたスキルを発揮する場を提供した。
参考資料 報告書1  報告書2

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |   次へ→