トップページ >  中国・四国 > 国立大洲青少年交流の家
事業名 ふれあいワークキャンプ 事業施設 国立大洲青少年交流の家
対 象 中学生  高校生  その他 事業目的 子どもの抱える問題 ( 不登校・ひきこもり )
活動内容 職場体験 ( 農業体験 ) 期 間 平成28年11月15日(火)〜11月17日(木)
事業概要  不登校やひきこもりがちな若者が「はたらくこと」をテーマに2泊3日の共同(協働)生活に取り組んだ。愛媛県南予地方の特産品である「みかん」に関する仕事を柱に、自然豊かな果樹園での農業体験を行ったり、選果場を含めた企業見学を行ったりして勤労に対する心情を高めることができた。また、自炊やクラフト体験、レクリエーションを通して参加者同士の関わりが深まり、他人を思いやる気持ちや自尊感情を高めることができた。
参考資料 報告書1
事業名 自然体験活動リーダー養成講座 事業施設 国立大洲青少年交流の家
対 象 高校生  大学生  ボランティア  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( 指導者 )
活動内容 自然体験 ( 川・湖での活動 ) 期 間 平成28年10月1日(土)〜10月2日(日)
事業概要  当交流の家で活動している法人ボランティアの野外活動のスキルアップの機会を設けるとともに、自然体験活動に興味を持っている青少年や、子どもと自然体験を楽しみたいと考えている保護者にも広く自然体験に関わる技術と知識を学べる機会を提供すべく企画した。初歩的な内容を再確認できる部分と、リーダーとして不可欠な安全管理を重点的に学べる部分を織り交ぜて講座を進めた。
参考資料 報告書1
事業名 チャレンジカヌーツーリング 事業施設 国立大洲青少年交流の家
対 象 小学生  中学生  高校生  大学生  ボランティア  その他 事業目的 その他
活動内容 自然体験 ( 川・湖での活動 ) 期 間 平成28年8月27日(土)〜8月28日(日)
平成28年9月3日(土)〜9月4日(日)
平成28年9月10日(土)〜9月11日(日)
平成28年9月17日(土)〜9月18日(日)
事業概要  小学5・6年生から一般の参加者を80名募集した。カヌーツーリングの基礎技術を学ぶ参加者講習会を3回実施し、9月18日には長浜河口までの10kmを下るロングツーリングを実施した。講習会やツーリング本番では関係団体の支援を受け、ロープワークの技術を身につけたり、河川の自主防災やカヌーツーリングの知識について学んだりした。ロングツーリング本番、長浜河口のゴール付近では、国指定重要文化財である長浜大橋が開口する中、気持ちよくゴールすることができた。
参考資料 報告書1
事業名 伊予の伝承文化を学び伝えるリーダー村 事業施設 国立大洲青少年交流の家
対 象 小学生  大学生   事業目的 リーダー養成
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 世代間交流 ) 期 間 平成28年8月22日(月)〜8月27日(土)
事業概要  地域を大切にし、地域に根ざして活動するリーダーが求められている中で、愛媛の伝承文化を学び、先人の知恵と自然体験の融合した体験活動をすることで、地域を大切にしようとする心を育むとともに、「子どもむかし生活体験村」の運営を自ら計画し、運営することで、地域に根ざして活動しようとするリーダーを養成する。
参考資料 報告書1
事業名 青少年教育施設ボランティア養成講座 事業施設 国立大洲青少年交流の家
対 象 高校生  大学生  ボランティア  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( ボランティア )
活動内容 奉仕体験・ボランティア活動 ( 子どもの活動支援 ) 期 間 平成28年6月18日(土)〜6月19日(日)
事業概要  国立大洲青少年交流の家等で実施される教育事業や研修支援等の運営協力・指導補助などを担うボランティア人材を育成するとともに、ボランティア活動の一層の推進を図った。
 これまでボランティア活動に参加してきた参加者には学び直しとスキルアップを、ボランティアに興味を持っているが経験のない参加者にとっては基礎を学び、そして両者の交流の場を提供すべく事業を企画した。
参考資料 報告書1
事業名 平成27年度教育事業「子どもたちのハートをつかめ!」 事業施設 国立大洲青少年交流の家
対 象 大学生  学校教員  青少年教育指導者  その他 事業目的 子どもの抱える問題 ( 不登校・ひきこもり )
活動内容 その他 期 間 平成28年1月9日(土)〜1月10日(日)
事業概要  教育相談にかかわる教職員・施設職員等が、いじめや不登校などの問題を抱える児童・生徒、そして、ひきこもりがちな青年およびその保護者の理解と対応の仕方、学校現場でいかせる教育相談の手法等について、教育学的・心理学的見地から研修を行う。
参考資料 報告書1
事業名 青少年教育施設ボランティア養成講座 事業施設 国立大洲青少年交流の家
対 象 高校生  大学生  ボランティア  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( ボランティア )
活動内容 奉仕体験・ボランティア活動 ( 子どもの活動支援 ) 期 間 平成27年9月12日(土)〜9月13日(日)
事業概要  国立大洲青少年交流の家等で実施される教育事業や研修支援等の運営協力・指導補助などを担うボランティア人材を育成するとともに、ボランティア活動の一層の推進を図った。
 これまでボランティア活動に参加してきた参加者には学び直しとスキルアップを、ボランティアに興味を持っているが経験のない参加者にとっては基礎を学び、そして両者の交流の場を提供すべく事業を企画した。
参考資料 報告書1
事業名 伊予の伝承文化を学び伝えるリーダー村 事業施設 国立大洲青少年交流の家
対 象 小学生  大学生   事業目的 リーダー養成
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 世代間交流 ) 期 間 平成27年8月24日(月)〜8月29日(土)
事業概要  地域を大切にし、地域に根ざして活動するリーダーが求められている中で、愛媛の伝承文化を学び、先人の知恵と自然体験の融合した体験活動をすることで、地域を大切にしようとする心を育むとともに、「子どもむかし生活体験村」の運営を自ら計画し、運営することで、地域に根ざして活動しようとするリーダーを養成する。
参考資料 報告書1
事業名 つながる!ボランティア体験講座 事業施設 国立大洲青少年交流の家
対 象 高校生  大学生  ボランティア  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( ボランティア )
活動内容 奉仕体験・ボランティア活動 ( 子どもの活動支援 ) 期 間 平成26年9月27日(土)〜9月28日(日)
事業概要  子供たちの体験活動を支援するボランティア活動の準備と運営を協働的に実践することをとおして、青少年教育におけるボランティア活動に必要な基礎的知識・技術等を習得する体験講座。来年度統廃合予定の4つの小学生を招待し、他校の子供とのふれあいを通して交流を深めさせる活動を実施。参加者は事前に内容や方法を学び考えた上で、実際に子供達へ学んだ内容を実践した。
参考資料 報告書1
事業名 チャレンジカヌーツーリング 事業施設 国立大洲青少年交流の家
対 象 小学生  中学生  高校生  大学生  親子  学校教員  青少年教育指導者  ボランティア  その他 事業目的 その他
活動内容 自然体験 ( 川・湖での活動 ) 期 間 平成26年9月7日(日)〜9月7日(日)
事業概要  国立大洲青少年交流の家では、昭和51年度より肱川を利用してのカヌー研修を導入し、当所を核としてそのカヌー活動の輪が拡がっている。10kmのカヌーツーリングを完漕することで、達成感や自然のすばらしさ、カヌーを漕艇する楽しさを感じるとともに、地域の活性化や清流「肱川」の美化を図る。また、カヌーによる体験活動の普及を図る。
参考資料 報告書1

1  |  2  |  3  |  4  |  5  次へ→