トップページ >  実施時期: 冬(12月〜2月)
事業名 大雪冬のレクスポーツ祭典 事業施設 国立大雪青少年交流の家
対 象 幼児  小学生  中学生  高校生  大学生  親子  学校教員  青少年教育指導者  ボランティア  その他 事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 体力向上 )
活動内容 スポーツ・レクリエーション ( 雪中での活動 ) 期 間 平成29年2月25日(土)〜2月26日(日)
事業概要  北海道の生活に身近な「雪」を楽しんだり、工夫したりするプログラムを子供たちに提供し、明るく、仲良く、元気よく活動することで、冬をたくましく生きる素地を身につける機会を得るものとする。
参考資料 報告書1
事業名 親子でほくほくキャンプ
〜石窯で焼く本格パン作り〜
事業施設 国立諫早青少年自然の家
対 象 親子   事業目的 子育て
活動内容 共同生活体験 ( 野外炊事 ) 期 間 平成29年2月25日(土)〜2月26日(日)
事業概要  未就学児〜小学生がいる家族を対象とした事業で,レクリエーションや野外炊事を通して,親子で活動することの楽しさを味わせるとともに,親子のコミュニケーションを活性化させ,親子の絆を深める一助とする。
参考資料 報告書1
事業名 児童養護施設との連携事業
〜子ども生き生き体験学習ぁ
事業施設 国立大隅青少年自然の家
対 象 小学生  中学生  高校生   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 自立支援 )
活動内容 自然体験 ( その他の自然体験 ) 期 間 平成29年2月25日(土)〜2月26日(日)
事業概要  児童養護施設と連携を深め,施設で暮らしている子どもたちがさまざまな体験活動を通して,豊かな情操を養い,自立できるように支援した。
 スケート体験を通して冬の遊びの楽しさを知ることができた。また,草木染めの体験を通して,地元の伝統文化に触れることができた。
参考資料 報告書1
事業名 平成28年度教育事業
「五感を使って体験しよう!おやこかんかく発見隊」
事業施設 国立花山青少年自然の家
対 象 幼児  親子   事業目的 子育て
活動内容 文化芸術体験 ( その他の文化芸術体験 ) 期 間 平成29年2月18日(土)〜2月19日(日)
事業概要  本事業は幼児(年中・年長児)とその保護者を対象にした事業である。近年のメディアの発達による疑似体験の増加傾向を踏まえ、五感を活かした親子での直接体験の活動を通して、豊かな情操を育む体験活動に対する保護者の理解を深めることねらいとしている。
参考資料 報告書1
事業名 第6回 なすかしの森ファミリーミーティング 事業施設 国立那須甲子青少年自然の家
対 象 親子   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 体力向上 )
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 家族間交流 ) 期 間 平成29年2月18日(土)〜2月19日(日)
事業概要  普段の生活では体験できない大自然の中での雪中活動を通して、家族の絆を深め、また、参加家族同士で交流し、思い出づくりを行う。
参考資料 報告書1
事業名 NEALリーダー養成研修 事業施設 国立那須甲子青少年自然の家
対 象 その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( 指導者 )
活動内容 奉仕体験・ボランティア活動 ( 子どもの活動支援 ) 期 間 平成29年2月18日(土)〜2月19日(日)
事業概要  全国体験活動指導者認定委員会が制定した「自然体験活動指導者養成カリキュラム」に則り、自然体験指導者(NEAL)リーダーを養成することにより、青少年向け自然体験活動プログラムにおいて、子供の発達段階に応じて適切かつ安全に指導ができる自然体験活動指導者を育成する。
参考資料 報告書1
事業名 「バスケットボールフェスティバル」 事業施設 国立諫早青少年自然の家
対 象 中学生   事業目的 学校教育支援 ( 小学校・中学校 )
活動内容 スポーツ・レクリエーション ( スポーツ ) 期 間 平成29年2月18日(土)〜2月19日(日)
平成29年2月25日(土)〜2月26日(日)
事業概要  バスケットボールの講習会と大会を通じて,個人技術のレベルアップを図ったり,チームワークを高めたりするとともに、チームを超えた子ども同士の交流を図ることが目的である。
 参加チームは県内のみとし,県のチームの技術やチーム力の向上を目指している。有名コーチから直接指導やアドバイスを受けることができ,選手や指導者から高い評価を受けている。
参考資料 報告書1
事業名 ファミリーキャンプ
「親子でパティシエキャンプ〜大切な家族へチョコパウンドケーキをプレゼントしよう〜」
事業施設 国立諫早青少年自然の家
対 象 親子   事業目的 その他
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 家族間交流 ) 期 間 平成29年2月18日(土)〜2月19日(日)
事業概要  パティシエに学ぶ本格的なパウンドケーキ作りを通して,親子で
 活動することの楽しさを味わい,親子の絆を深める一助とする。
参考資料 報告書1
事業名 子どもゆめ基金体験の風リレーションシップ事業
おおすみスポーツキャンプ 〜バスケットボール編〜
事業施設 国立大隅青少年自然の家
対 象 中学生   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 体力向上 )
活動内容 スポーツ・レクリエーション ( スポーツ ) 期 間 平成29年2月18日(土)〜2月19日(日)
事業概要  鹿屋体育大学との連携により、コミュニケーション能力の向上によるチームづくりや,青少年の体力・運動能力を踏まえたトレーニング法によるスポーツ技術の向上を図ることにより,青少年の自立を支援することを目的に実施した。
 今回は,体力測定や個別の練習プログラムを体験することができた。現役選手(大学生)が直接指導をするので,的確で質の高いトレーニングを受けることができ,中学生も満足していた。
参考資料 報告書1
事業名 ブックワールド 事業施設 国立吉備青少年自然の家
対 象 小学生  中学生  高校生  親子  その他 事業目的 その他
活動内容 文化芸術体験 ( その他の文化芸術体験 ) 期 間 平成29年2月12日(日)〜2月12日(日)
事業概要  子どもたちに読書体験活動を推進することを通して,読書の楽しさや面白さを感じてもらい,進んで読書をしようとする態度を育くむ。また,子どもの体験活動や読書活動の振興を図るために,子どもゆめ基金の普及啓発を行う。
参考資料 報告書1

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |   次へ→