トップページ >  実施時期: 秋(9月〜11月)
事業名 青少年教育指導者講習会 事業施設 国立三瓶青少年交流の家
対 象 大学生  学校教員  青少年教育指導者   事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( 青少年教育施設職員 )
活動内容 その他 期 間 平成29年11月21日(火)〜11月22日(水)
事業概要  山陰・山陽6施設の青少年教育施設の職員や教育関係者が集まり、それぞれの特性を生かしたプログラムを実際に体験すること等を通して、指導に関する手法を学び、情報交換を行う。プロジェクトアドベンチャー(PA)の考え方をベースとした人間関係づくりの普及、発展に取り組んでおられる方を講師に招き、講義を聞いたり、実際に演習を行ったりしながら「人間関係づくり」の理論や手法について学んでいく。
参考資料 報告書1
事業名 信州高遠アセアン加盟国中学生招聘交流事業 事業施設 国立信州高遠青少年自然の家
対 象 中学生   事業目的 リーダー養成
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 国際交流・異文化理解 ) 期 間 平成29年11月20日(月)〜11月28日(火)
事業概要  アセアン諸国の中学生を招聘し,地域の特性を生かした自然体験・文化体験・日本人の青少年との交流体験を通して,日本に対する理解の増進を行う。また,日本の青少年に対して国際的視野の醸成・次世代リーダーの養成を図る。
参考資料 報告書1
事業名 アセアン加盟国中学生招聘交流事業 事業施設 国立吉備青少年自然の家
対 象 中学生   事業目的 リーダー養成
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 国際交流・異文化理解 ) 期 間 平成29年11月20日(月)〜11月28日(火)
事業概要  日本(加賀中学校生徒)とアセアン加盟国青少年の国際交流を通して、グローバル社会に対応した高い国際感覚を備えた青少年を育成する。
参考資料 報告書1
事業名 オータムVキャンプ in のりくら
秋季バレーボールカップ
事業施設 国立乗鞍青少年交流の家
対 象 中学生   事業目的 その他
活動内容 スポーツ・レクリエーション ( スポーツ ) 期 間 平成29年11月18日(土)〜11月19日(日)
事業概要  バレーボールを行っている中学生が、国立乗鞍青少年交流の家に集い、バレーボールの試合をとおして自らの技術や心に磨きをかけるとともに、つどいなどにおけるコミュニケーションゲームにより参加者相互の交流を図る。
参考資料 報告書1
事業名 クリスマスマイスター 事業施設 国立信州高遠青少年自然の家
対 象 親子   事業目的 その他
活動内容 文化芸術体験 ( 創作活動 ) 期 間 平成29年11月18日(土)〜11月19日(日)
事業概要  各家庭で行うクリスマス行事がより楽しく充実したものになるよう、家族間の交流を図りながら、リース作り・キャンドル作り・ケーキ作りをとおして、必要な知識・技術を身につけるきっかけとする事業。
参考資料 報告書1
事業名 夜須高原スキーキャンプ 事業施設 国立夜須高原青少年自然の家
対 象 小学生  中学生   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 体力向上 )
活動内容 スポーツ・レクリエーション ( スポーツ ) 期 間 平成29年11月18日(土)〜11月19日(日)
平成29年12月2日(土)〜12月3日(日)
平成29年12月23日(土)〜12月24日(日)
平成30年1月13日(土)〜1月14日(日)
平成30年2月24日(土)〜2月25日(日)
事業概要  子供の運動量が少なくなる冬季期間に、屋外で活発に活動し、自然の醍醐味を感じ取るとともに、スキースポーツに挑戦し、仲間とともに切磋琢磨しながらコミュニケーション能力や自己高揚感、共同生活をしながら社会性を高める。1泊2日で人工芝スキー場にて2回練習し、雪上で1泊2日を3回、スキーを楽しむ。夜の活動にはスキー理論学習を組み込んでいる。
参考資料 報告書1
事業名 少年少女登山教室 事業施設 国立大隅青少年自然の家
対 象 小学生  中学生   事業目的 環境保全・環境教育 ( 森林・草原 )
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成29年11月18日(土)〜11月19日(日)
事業概要  登山をとおして,人が自然とかかわることのすばらしさや,スポーツとしての登山の楽しさを味わい,たくましく実践力のある青少年を育てることを目的とし,鹿児島県山岳連盟の主催のもと実施した。
 1日目に登山やスポーツクライミングの基礎知識等に関する講座・説明の後,スポーツクライミングを行った。夕方,野外炊飯を行った。
 2日目,御岳登山口から御岳頂上を目指し,登山を開始した。頂上から見える絶景に参加者は歓声を上げていた。
参考資料 報告書1
事業名 ふれあいワークキャンプ(地域力向上事業) 事業施設 国立大洲青少年交流の家
対 象 中学生  高校生  その他 事業目的 子どもの抱える問題 ( 不登校・ひきこもり )
活動内容 職場体験 ( 農業体験 ) 期 間 平成29年11月14日(火)〜11月16日(木)
事業概要  不登校やひきこもりがちな若者が「働くこと」をテーマに2泊3日の共同(協働)生活に取り組んだ。愛媛県南予地方の特産品である「みかん」に関する仕事を柱に、自然豊かな果樹園でみかんの摘み取りや選果、袋がけなどの農業体験を行ったり、地元の道の駅で職場体験を行ったりして、自分なりの職業観を育み、勤労に対する心情を高めることができた。
参考資料 報告書1
事業名 通学合宿 テンちゃん一家の一週間 事業施設 国立岩手山青少年交流の家
対 象 小学生   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 基本的生活習慣 )
活動内容 共同生活体験 ( 長期宿泊体験 ) 期 間 平成29年11月12日(日)〜11月18日(土)
事業概要  日常の家庭生活と切り離した環境で,異なる学校・学年同士での共同生活や学習活動を行い,人と関わる力や集団生活のマナー,基本的な生活習慣の育成を図ることを目的とした事業である。滝沢市立滝沢第二小学校と滝沢東小学校の5〜6年生33名と8名の法人ボランティアが参加して,6泊7日の日程で実施した。活動を通して積極的に仲間と関わる中で,中学校に向けた目標づくりや仲間との交流,仲間作りの手立てを学び意識化を図ることができた。
参考資料 報告書1
事業名 平成29年度「通学キャンプ・ウィズスクール」 事業施設 国立磐梯青少年交流の家
対 象 小学生   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 基本的生活習慣 )
活動内容 共同生活体験 ( 長期宿泊体験 ) 期 間 平成29年11月12日(日)〜11月18日(土)
事業概要  猪苗代町と磐梯町の全8小学校に在籍する4年生から6年生の希望者62名が参加し、交流の家に宿泊しながら通学して、下校後は宿題・家庭学習、特設授業の受講、企画会議などを行った。特に、特設授業では、2町のある北会津地域という郷土について、様々な観点(郷土料理や特産物等)から学ぶ内容とした。また、最終日前夜の保護者宿泊参観日で行う手作りディナーに向けて、毎日、班の仲間と話し合う企画会議を行った。
 地元高校生や大学生の法人ボランティアの協力を得て、生活や活動の支援を受け、仲間との絆を深め、安心して充実した6泊7日を過ごした。
参考資料 報告書1

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |   次へ→