トップページ >  活動内容:その他
事業名 自然体験活動指導者(NEALリーダー)養成講習 事業施設 国立阿蘇青少年交流の家
対 象 大学生  学校教員  青少年教育指導者  ボランティア  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( 指導者 )
活動内容 その他 期 間 平成31年1月16日(水)〜1月18日(金)
事業概要  全国体験活動指導者認定委員会自然体験活動部会が定める「自然体験活動指導者養成カリキュラム」の「概論機18時間)」に基づき、青少年向け自然体験活動プログラムにおいて、子供の発達段階に応じて、適切かつ安全に指導ができる自然体験活動指導者(NEALリーダー)を養成する。
参考資料 報告書1
事業名 平成30年度「教員免許状更新講習」
【必修】教育の最新事情【選択必修】学校における危機管理上の課題と対応
事業施設 国立中央青少年交流の家
対 象 学校教員   事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( 指導者 )
活動内容 その他 期 間 平成30年12月8日(土)〜12月9日(日)
事業概要  小中高等学校,特別支援学校及び幼稚園の教員を対象に,免許状更新にかかる必修領域及び選択必修領域の講習会を,静岡大学及び御殿場市教育委員会と連携し実施することにより,喫緊の教育課題についての理解を図る。
参考資料 報告書1
事業名 体験の風をおこそうフェスティバルinおおすみくん家 事業施設 国立大隅青少年自然の家
対 象 小学生  中学生  親子  その他 事業目的 その他
活動内容 その他 期 間 平成30年12月1日(土)〜12月2日(日)
事業概要  国立大隅青少年自然の家を地域の方々に開放し,様々な体験活動に参加していただくことで,施設及び施設利用に対する理解と,地域に根ざした施設として,更に充実・発展させることを目的に実施した。
 クリスマスリースやまが玉等のクラフトやスポーツクライミングやトランポリン,マジックショー(宿泊者限定)の活動を参加者に楽しんでいただいた。
参考資料 報告書1
事業名 平成30年度 幼児期からの運動・体力向上指導者研修 兼国立三瓶青少年交流の家地域向上事業
「子どもは遊びで育つ!〜地域で取り組む子どもの遊び〜」
事業施設 国立三瓶青少年交流の家
対 象 学校教員  青少年教育指導者   事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( 指導者 )
活動内容 その他 期 間 平成30年11月23日(金)
事業概要  主に未就学児、小学校低学年児童に関わる指導者を対象に、発達段階に応じた運動遊びを中心としたプログラムの視察、研修を行う。視察と共に講義・演習を行い、幼児の運動遊びの重要性や関わり方について考える。
参考資料 報告書1
事業名 平成30年度教育事業
国立中央青少年交流の家「オープンハウス2018」
事業施設 国立中央青少年交流の家
対 象 幼児  小学生  中学生  高校生  親子   事業目的 その他
活動内容 その他 期 間 平成30年11月3日(土)〜11月4日(日)
事業概要  当交流の家の活動プログラムを中心とした様々な体験活動を通して,体験活動の楽しさを体感するとともに,体験活動の重要性の普及と当交流の家の周知を図る。
 「情報発信」をキーワードに学習成果の発表や団体間の交流の機会とすることにより,地域の生涯学習の振興に寄与するとともに,本事業の取組を通して,関係団体との連携をより一層緊密にし,地域に親しまれる施設づくりの一環とする。
参考資料 報告書1
事業名 教員免許状更新講習
〜学校教育における体験活動の効果的な進め方〜
事業施設 国立中央青少年交流の家
対 象 学校教員   事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( 指導者 )
活動内容 その他 期 間 平成30年10月27日(土)〜10月28日(日)
事業概要  児童生徒の「生きる力」を育む上で重要な体験活動による教育活動をより一層充実するために,体験活動の意義や指導に関する知識・技術を習得することを目的として実施。
 また,喫緊の教育課題である防災教育等を含む安全教育について,体験活動の視点から理解を図る。
参考資料 報告書1
事業名 教員免許状更新講習 事業施設 国立阿蘇青少年交流の家
対 象 学校教員  青少年教育指導者  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( 指導者 )
活動内容 その他 期 間 平成30年10月27日(土)〜10月28日(日)
事業概要  小中学校教諭を対象に、体験活動の意義を理解し、体験活動を実施する上での指導法や安全管理のポイントについて実体験を通して習得し、学級経営や生徒指導に活かせるようにする。
参考資料 報告書1
事業名 平成30年度「幼児の体験活動指導者研修会」
〜幼児教育・保育における体験活動の仕組み方を考える〜
事業施設 国立山口徳地青少年自然の家
対 象 学校教員  青少年教育指導者  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( 指導者 )
活動内容 その他 期 間 平成30年10月27日(土)
事業概要  幼児期における体験活動の重要性について実践事例紹介をもとに理解を深め,実習を通して各園で活用できる自然体験活動の内容や指導方法を学ぶ。
参考資料 報告書1
事業名 AWAJI未来探検隊 事業施設 国立淡路青少年交流の家
対 象 小学生  中学生   事業目的 青少年の社会性育成
活動内容 その他 期 間 平成30年10月20日(土)〜10月21日(日)
平成30年12月23日(日)〜12月24日(月)
事業概要  小学校4年生から中学生を対象に、初めて出会った仲間と共通の体験を通して淡路島の魅力について実感してもうらことにより、淡路島に誇りを持ち、そして未来を創る青少年を育成する。今回は1900年にホルスタインが導入されてからの酪農家の努力と関係者の熱意に支えられてきた「淡路島牛乳」をテーマとして、生産牧場や観光牧場の見学、工場見学や牛乳飲み比べの実施、各班でオリジナルの創作牛乳メニューを考案・調理した。
参考資料 報告書1
事業名 第40回 さんべ祭 事業施設 国立三瓶青少年交流の家
対 象 幼児  小学生  中学生  高校生  大学生  親子  ボランティア  その他 事業目的 その他
活動内容 その他 期 間 平成30年10月13日(土)〜10月14日(日)
事業概要  三瓶山周辺地域の5施設と3団体が軸となり,地域の人々と密接な連携のもとに事業を展開し,地域の活性化を図る。また,「三瓶の魅力四重奏」のテーマのもと,参加施設の強みである「体験」「文化(食)」「交流」「健康」を活かした企画を展開し,参加者に三瓶地域の魅力を知ってもらい,三瓶を好きになってもらう。
参考資料 報告書1

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |   次へ→