トップページ >  活動内容:交流体験・コミュニケーション
【さらに絞り込む場合はこちら】 国際交流・異文化理解 世代間交流 地域間交流 団体間交流 家族間交流 その他の交流体験 異年齢間交流
事業名 富士のさと イングリッシュキャンプ 事業施設 国立中央青少年交流の家
対 象 小学生   事業目的 学校教育支援 ( 小学校・中学校 )
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 国際交流・異文化理解 ) 期 間 平成29年8月20日(日)〜8月22日(火)
事業概要  ネイティブの外国人と英会話を用いた様々な活動及び生活をすることで,英語に親しみ,生きた英語を身に付けるとともに,国際的な感覚を身に付ける。同時に,積極的にコミュニケーションをとろうとする姿勢を身に付ける。
参考資料 報告書1
事業名 日本列島ともだちの輪(夏編) 事業施設 国立室戸青少年自然の家
対 象 小学生  中学生   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 基本的生活習慣 )
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 地域間交流 ) 期 間 平成29年8月17日(木)〜8月20日(日)
事業概要  異なる地域の子どもたちが交流し、生活様式や自然環境等の違いを体験することで、ともだちの輪を広げる。離れた地域のともだちと交流することにより、お互いにとって刺激的であり、相手の地域の良さを知るとともに、自分の郷土の良さを再認識し、他者を尊重する気持ちを育むことをねらいとする。
参考資料 報告書1
事業名 ミクロネシア諸島自然体験交流事業(受入) 事業施設 国立日高青少年自然の家
対 象 中学生   事業目的 学校教育支援 ( 小学校・中学校 )
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 国際交流・異文化理解 ) 期 間 平成29年6月22日(木)〜6月26日(月)
事業概要  日本とミクロネシア諸島の国々の青少年国際交流を通して、グローバル社会に対応した国際感覚を備えた青少年を育成することを目的に実施した。日本の子どもたちが招聘参加者と学校訪問や共同宿泊体験、沢登りなどの自然体験活動で交流し、ホームステイでは事前学習で学んだ英会話を活かしてコミュニケーションを図り、楽しい思い出をつくることができた。
参考資料 報告書1
事業名 平成29年度ボランティア養成セミナー 事業施設 国立淡路青少年交流の家
対 象 高校生  大学生  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( ボランティア )
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 世代間交流 ) 期 間 平成29年6月3日(土)〜6月4日(日)
事業概要  キャンプや野外活動に興味を持っている人、子どもたちと関わることに興味がある人を募ったセミナー。ボランティア活動について理解を深め、必要な知識・技術を学ぶことで、若者のスキルアップを図る。また、今後のボランティア活動の見通しを立て、継続してボランティア活動に携わることができる人材を育成する。
参考資料 報告書1
事業名 「親子ちゃれんじ」その5
“おいしい”も“たのしい”もまるごといっぱい幸せキャンプ
事業施設 国立淡路青少年交流の家
対 象 親子   事業目的 子育て
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 家族間交流 ) 期 間 平成29年3月19日(日)〜3月20日(月)
事業概要   親子で様々な体験活動にチャレンジする機会を提供し、親子の絆を深めるとともに、保護者には、子育てについて考える場を提供する。
 その5は法人ボランティア自主企画事業で、親ちゃれ運動会・スコップ焼きそば・インテリアづくり・親子でのお手紙交換会を実施した。
参考資料 報告書1
事業名 ファミリーキャンプ3月
ファミリーキャンプ3月
事業施設 国立大隅青少年自然の家
対 象 親子   事業目的 子育て
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 家族間交流 ) 期 間 平成29年3月11日(土)〜3月12日(日)
平成29年3月18日(土)〜3月19日(日)
事業概要  クラフト活動を通して家族の絆を深め,家族相互の交流を図ることを目的に実施した。
 1日目にプラスチック板と木工のクラフトを行い,親子一緒にオリジナルのキーホルダーやペンダントを作成した。
 2日目には,草木染めを行い,参加者はきれいに染め上げたハンカチに満足していた。
参考資料 報告書1
事業名 子どもゆめ基金体験の風リレーションシップ事業
ファミリーキャンプ3月
(ファミリーキャンプ─
事業施設 国立大隅青少年自然の家
対 象 親子   事業目的 子育て
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 家族間交流 ) 期 間 平成29年3月4日(土)〜3月5日(日)
事業概要  自然体験やクラフト活動を通して家族の絆を深め,家族相互の交流を図ることを目的に実施した。
 1日目には,各自色鮮やかなバードコールを作ったり,高隈山周辺で見られる野鳥の話を聞いたりして,翌日のバードウォッチングへの意欲を高めていった。
 2日目,小雨の中ではあったが,バードウォッチングを実施した。遠くからの観察となったが,いろいろな野鳥の鳴き声を聞くことができた。
参考資料 報告書1
事業名 第6回 なすかしの森ファミリーミーティング 事業施設 国立那須甲子青少年自然の家
対 象 親子   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 体力向上 )
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 家族間交流 ) 期 間 平成29年2月18日(土)〜2月19日(日)
事業概要  普段の生活では体験できない大自然の中での雪中活動を通して、家族の絆を深め、また、参加家族同士で交流し、思い出づくりを行う。
参考資料 報告書1
事業名 ファミリーキャンプ
「親子でパティシエキャンプ〜大切な家族へチョコパウンドケーキをプレゼントしよう〜」
事業施設 国立諫早青少年自然の家
対 象 親子   事業目的 その他
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 家族間交流 ) 期 間 平成29年2月18日(土)〜2月19日(日)
事業概要  パティシエに学ぶ本格的なパウンドケーキ作りを通して,親子で
 活動することの楽しさを味わい,親子の絆を深める一助とする。
参考資料 報告書1
事業名 子どもゆめ基金体験の風リレーションシップ事業
ファミリーキャンプ2月
ファミリーキャンプ2月
事業施設 国立大隅青少年自然の家
対 象 親子   事業目的 子育て
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 家族間交流 ) 期 間 平成29年2月11日(土)〜2月12日(日)
平成29年2月18日(土)〜2月19日(日)
事業概要  クラフト活動や星空観察を通して家族の絆を深め,家族相互の交流を図ることを目的に実施した。
 1日目に4種類のクラフト作成を行い,広いプレイホールで親子一緒に遊んだ。夜は,冬の星空を親子で見上げ,月や金星の表面を望遠鏡で観察した。
 2日目には,親子で7mの壁に挑戦するスポーツクライミングを実施した。
参考資料 報告書1

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |   次へ→