トップページ >  活動内容:自然体験
【さらに絞り込む場合はこちら】 山・森での活動 川・湖での活動 海での活動 自然観察 その他の自然体験
事業名 教員免許状更新講習
「学校教育における自然体験活動」
〜体験の風をおこそう〜
事業施設 国立曽爾青少年自然の家
対 象 学校教員   事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( 指導者 )
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成29年7月24日(月)〜7月25日(火)
事業概要  本講習は「教員免許状更新講習」の選択講習(12時間)として奈良教育大学と連携して実施したものである。本講習では、自然体験活動の教育課程上の位置づけや各教科との関係、体験活動の効果や重要性について、学校での実践事例を通して確認した。同時に、学校でよく行われている野外活動(キャンプファイアー、野外炊事など)について、実習を通して最新の知識や技能、指導法を習得できるプログラムとして、また、各校で自然体験活動の普及・啓発に努める力を育成することを目指して内容を構成した。
参考資料 報告書1
事業名 わくわく!のり森ランド〜家族の絆プロジェクト〜
第2回「初夏の森」
事業施設 国立乗鞍青少年交流の家
対 象 親子   事業目的 子育て
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成29年7月8日(土)〜7月9日(日)
事業概要  幼児期の子育てを行う親が「五感」を使って自然を味わい楽しむことで自然体験の必要性を実感し、子どもとの体験活動への意欲を高める。また、子育てに関わる情報の共有化を図り、ネットワーク作りのきっかけとする。
参考資料 報告書1
事業名 タラッキーキャンプ 春!
〜はじめてのアウトドアキャンプ〜 第2弾
事業施設 国立諫早青少年自然の家
対 象 小学生   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 体力向上 )
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成29年6月10日(土)〜6月11日(日)
事業概要  5月に行った「タラッキーキャンプ 春!〜はじめてのアウトドアキャンプ〜」の第2弾キャンプ。小学校3年生から4年生までの子供たちが初めて経験する,野外炊事やピクニック,テント泊などの自然体験活動を行った。これらを通して,自然に親しむ心や友達を大切に思う心をはぐくみ,自己の体力向上を図ることを目的とした。このキャンプではキャンプ村に宿泊。学生ボランティアがゲームを行うなど,第1弾とはまた違った楽しいキャンプとなった。
参考資料 報告書1
事業名 わくわく!のり森ランド〜家族の絆プロジェクト〜
第1回「新緑の森」
事業施設 国立乗鞍青少年交流の家
対 象 親子   事業目的 子育て
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成29年5月20日(土)〜5月21日(日)
事業概要  幼児期の子育てを行う親が「五感」を使って自然を味わい楽しむことで自然体験の必要性を実感し、子どもとの体験活動への意欲を高める。また、子育てに関わる情報の共有化を図り、ネットワーク作りのきっかけとする。
参考資料 報告書1
事業名 自然体験活動指導者養成事業(NEALリーダー) 事業施設 国立吉備青少年自然の家
対 象 大学生  学校教員  青少年教育指導者  ボランティア  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( 指導者 )
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成29年5月20日(土)〜5月21日(日)
平成29年6月24日(土)〜6月25日(日)
事業概要  全国体験活動指導者認定委員会が制定した「自然体験活動指導者養成カリキュラム」に則り、自然体験指導者(NEAL)リーダーを養成することにより、青少年向け自然体験活動プログラムにおいて、子供の発達段階に応じて適切かつ安全に指導ができる自然体験活動指導者を育成する。
参考資料 報告書1
事業名 タラッキーキャンプ 春!
〜はじめてのアウトドアキャンプ〜
事業施設 国立諫早青少年自然の家
対 象 小学生   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 体力向上 )
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成29年5月20日(土)〜5月21日(日)
事業概要  「はじめてのアウトドアキャンプ」をテーマに,小学校3年生から4年生までの子供たちが初めて経験する,野外炊事やピクニック,テント泊などの自然体験活動を行った。これらを通して,自然に親しむ心や友達を大切に思う心をはぐくみ,自己の体力向上を図ることを目的とした。野外炊事のシチュー作りでは,班毎にウインナーをパンに挟むか,シチューに入れるかを考え,工夫して調理した。ピクニックでは,長田川まで行って,川遊びも行った。
参考資料 報告書1
事業名 とかしきボランティアスクール及び
自然体験活動指導者(NEALリーダー)養成事業
事業施設 国立沖縄青少年交流の家
対 象 高校生  大学生  ボランティア   事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( ボランティア )
活動内容 自然体験 ( 海での活動 ) 期 間 平成29年5月3日(水)〜5月5日(金)
事業概要  これからボランティア活動を始める方を対象に、独立行政法人国立青少年教育振興機構「ボランティア養成カリキュラム」に基づき、ボランティア活動に必要な基礎的な知識や技能を習得させ、ボランティアの登録を行う。また、事業全体をとおし仲間づくりを行うことで、異年齢交流や様々な価値観に出逢い、ボランティアの事業参画についての意識向上を図るとともに、青少年の自己実現、自己発見の場を提供し、主体的な活動を支援する。
参考資料 報告書1
事業名 春季自然体験活動
ボランティアリーダー養成セミナー
事業施設 国立乗鞍青少年交流の家
対 象 高校生  大学生  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( ボランティア )
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成29年4月29日(土)〜4月30日(日)
事業概要  自然体験活動の理論や技術,ボランティア活動の意義や青少年教育施設におけるボランティア活動について学習することで,自然体験活動の楽しさを伝えることができる高校生や大学生を育てるとともに,青少年教育施設におけるボランティア活動をリードできる人材の育成を図る。
参考資料 報告書1
事業名 幼児からの自然体験活動 「あそべ!げんキッズ」 事業施設 国立曽爾青少年自然の家
対 象 幼児   事業目的 学校教育支援 ( 幼稚園・保育園 )
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成29年4月1日(土)〜平成30年3月31日(土)
事業概要  モデル園を対象に、曽爾の豊かな自然の中で、登山などの自然体験活動や外遊びを通して、体を動かすことの楽しさや心地よさを感じることができるプログラムを実施した。
参考資料 報告書1
事業名 森の環境キャンプ 事業施設 国立山口徳地青少年自然の家
対 象 小学生   事業目的 環境保全・環境教育 ( 森林・草原 )
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成29年3月25日(土)〜3月26日(日)
事業概要  森の木々やそこに住む生き物について考えたり,人とのつながりについて考えたりする活動を通して,森の環境への関心を高めるキャンプ。葉っぱの下に棲む生き物に着目し,さらに森に棲んでいる生き物の生態系について考え,森の木々の役割について学んだ。そして,森の環境と人間の生活のつながりや森を守るための間伐という活動について体験的に学び,間伐材を活用したクラフト作りを楽しんだ
参考資料 報告書1

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |   次へ→