トップページ >  事業目的:青少年の社会性育成
事業名 子どもたちよ!明るく、そして力強く前へ!
〜柔道家 杉本美香さん&佐藤愛子さんに学ぶ〜
事業施設 国立三瓶青少年交流の家
対 象 小学生  中学生  親子   事業目的 青少年の社会性育成
活動内容 スポーツ・レクリエーション ( 武道 ) 期 間 平成29年2月11日(土)〜2月12日(日)
事業概要  本事業は、世界を舞台に活躍するアスリートを招聘し、青少年に夢や希望を持って努力することの大切さを伝えていくことを目的として開催した。「柔道教室 Ν◆廚砲いてトップアスリートの技術とトレーニング方法を学ぶとともに、講演会では努力を怠らないことや怪我などの試練に負けない強い心の持ち方・生き方について学んだ。
参考資料 報告書1
事業名 富士のさと わくわくキャンプ(子ども編) 事業施設 国立中央青少年交流の家
対 象 小学生   事業目的 青少年の社会性育成
活動内容 共同生活体験 ( その他の共同生活体験 ) 期 間 平成29年2月4日(土)〜2月5日(日)
事業概要  自然の中での体験活動や基本的生活習慣の重要性について、野外での体験活動や共同生活体験を通して学ぶことを目的として実施する。
 また、ボランティアが企画の段階から携わることで、ボランティア養成研修で身につけた知識や技術を実践の場において活用することができるため、ボランティアのスキルアップ研修となる。
参考資料 報告書1
事業名 ジオパーク防災キャンプ 事業施設 国立室戸青少年自然の家
対 象 小学生  中学生  高校生  大学生   事業目的 青少年の社会性育成
活動内容 共同生活体験 ( その他の共同生活体験 ) 期 間 平成28年9月17日(土)〜9月19日(月)
事業概要  自然災害に伴うライフラインの途絶えた中で、行政の支援が始まる72時間を生き残るために、電気やガスに頼らないサバイバル体験を行い、仲間と協力したり知恵を出し合ったりすることで不便を快適に変えることを実感する。災害時にも他人任せになったり悲観したりすることなく、自助・共助のできる青少年を育成する。
参考資料 報告書1
事業名 富士のさと わくわくキャンプ(家族編) 事業施設 国立中央青少年交流の家
対 象 親子   事業目的 青少年の社会性育成
活動内容 共同生活体験 ( キャンプ活動 ) 期 間 平成28年9月10日(土)〜9月11日(日)
事業概要  キャンプ活動などの共同生活体験、協働作業を通して、子どもたちの自主性・協調性・基本的生活習慣など心身の発達を促すことを目的として実施する。
 また、ボランティア要請研修で身につけた知識や技術を実践で活用し、ボランティアの実践能力を高める。
参考資料 報告書1
事業名 ジュニアチャレンジ淡路島一周 事業施設 国立淡路青少年交流の家
対 象 小学生   事業目的 青少年の社会性育成
活動内容 その他 期 間 平成28年8月21日(日)〜8月28日(日)
事業概要  小学校5・6年生を対象に、初めて出会った仲間と約一週間かけて、公共施設や民宿等で寝食を共にしながらの淡路島一周踏破という大きな挑戦を通して、仲間と協力することを学ぶとともに、人間としてのたくましさを育む。
参考資料 報告書1
事業名 キラリ!三瓶☆夏☆キャンプ 事業施設 国立三瓶青少年交流の家
対 象 小学生  大学生  ボランティア   事業目的 青少年の社会性育成
活動内容 共同生活体験 ( キャンプ活動 ) 期 間 平成28年8月17日(水)〜平成29年8月21日(月)
事業概要  本事業は、仲間と集団生活をすることで仲間の大切さや規範意識や社会性を養いながら、様々な活動に挑戦し、困難に自ら立ち向かおうとする力を養うことを目的としている。また、三瓶とその周辺地域の自然、歴史、文化に触れ、興味・関心をもたせるとともに、自然保護意識を高める。
参考資料 報告書1
事業名 赤城やまなみチャレンジキャンプ
〜目指せ!赤城全山制覇!!〜
事業施設 国立赤城青少年交流の家
対 象 小学生  中学生   事業目的 青少年の社会性育成
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成28年8月13日(土)〜8月20日(土)
事業概要  赤城山を構成する主要七山を、仲間と協力しながら全て制覇することを目標に行ったチャレンジキャンプ。途中で起こる様々なことを乗り越えながら、困難に立ち向かう心を養い、豊かな人間性を育み、自然への敬愛の念や周囲への感謝の気持ちを持つことをねらいとした。前橋市赤城少年自然の家を拠点として行った。運営は、交流の家職員3名、ボランティア5名、社会教育実習生4名、看護師3名、講師1名の計16名のスタッフで行った。
参考資料 報告書1
事業名 石川縦断キャンプACTIVE2016 事業施設 国立能登青少年交流の家
対 象 小学生   事業目的 青少年の社会性育成
活動内容 共同生活体験 ( その他の共同生活体験 ) 期 間 平成28年7月31日(日)〜8月10日(水)
事業概要  石川県の山と海をフィールドにして、共同生活をしながら、全力で取り組む活動を行う。これらの活動を通して、これからの激動の社会を主体的に生き抜く力の基礎を培う。
 白山登山や長距離サイクリングを行いながら、日々、自分や仲間についてふりかえる。課題に対してねばり強く取り組み、やり遂げることで、「かかわる力、感じる力、見つめる力」を育む。参加者は、課題に対して力を合わせて取り組むことの、大切さを感じ取った。
参考資料 報告書1
事業名 チャレンジ・ジオキャンプ 事業施設 国立磐梯青少年交流の家
対 象 小学生  中学生   事業目的 青少年の社会性育成
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成28年7月30日(土)〜8月11日(木)
事業概要  長期自然体験活動を通じて、子どもの防災力を高める様々なプログラムを提供し、防災に関する知識や技術を身につけ、災害時に自他の命を守る適切な行動について考えさせることをねらいとした。また、自ら困難を乗り越える体験を通じて、一人ひとりの自己肯定感を高めるとともに、何事にも主体的に取り組む力や支え高め合うことに対する理解を深め、協調性を育むことも併せてねらいとした。
参考資料 報告書1
事業名 無人島アドベンチャーキャンプ2016 事業施設 国立沖縄青少年交流の家
対 象 小学生  中学生   事業目的 青少年の社会性育成
活動内容 自然体験 ( 海での活動 ) 期 間 平成28年7月25日(月)〜7月31日(日)
事業概要  豊かな自然に恵まれている反面、厳しい生活環境の「無人島」
 において、全国各地から集まった小中学生が助け合い、協力し合ってサバイバル活動や集団生活を行うことで、自分の力で生きる技能と自信を持ち、たくましい青少年を育成する。
参考資料 報告書1

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |   次へ→