トップページ >  事業目的:子育て
事業名 わくわく!のり森ランド
〜家族の絆プロジェクト〜 第3回「秋の森」
事業施設 国立乗鞍青少年交流の家
対 象 親子   事業目的 子育て
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成29年10月21日(土)〜10月22日(日)
事業概要  幼児期の子育てを行う親が「五感」を使って自然を味わい楽しむことで自然体験の必要性を実感し、子どもとの体験活動への意欲を高める。また、子育てに関わる情報の共有化を図り、ネットワーク作りのきっかけとする。
参考資料 報告書1
事業名 親子ちゃれんじ(その3)
「AWAJIにんにんキャンプ」
〜親子で忍者修行にちゃれんじ!〜
事業施設 国立淡路青少年交流の家
対 象 親子   事業目的 子育て
活動内容 その他 期 間 平成29年9月30日(土)〜10月1日(日)
事業概要  幼児期に必要とされる多様な動きの獲得や体力・運動能力の基礎を培うことを目的に、親子で楽しみながら体を動かして遊ぶことをテーマにしたプログラムを実施する。
 1日目は親子で運動遊び体験、交流会を実施し、2日目は運動遊び創りを実施した。
参考資料 報告書1
事業名 わくわく!のり森ランド〜家族の絆プロジェクト〜
第2回「初夏の森」
事業施設 国立乗鞍青少年交流の家
対 象 親子   事業目的 子育て
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成29年7月8日(土)〜7月9日(日)
事業概要  幼児期の子育てを行う親が「五感」を使って自然を味わい楽しむことで自然体験の必要性を実感し、子どもとの体験活動への意欲を高める。また、子育てに関わる情報の共有化を図り、ネットワーク作りのきっかけとする。
参考資料 報告書1
事業名 わくわく!のり森ランド〜家族の絆プロジェクト〜
第1回「新緑の森」
事業施設 国立乗鞍青少年交流の家
対 象 親子   事業目的 子育て
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成29年5月20日(土)〜5月21日(日)
事業概要  幼児期の子育てを行う親が「五感」を使って自然を味わい楽しむことで自然体験の必要性を実感し、子どもとの体験活動への意欲を高める。また、子育てに関わる情報の共有化を図り、ネットワーク作りのきっかけとする。
参考資料 報告書1
事業名 「親子ちゃれんじ」その1
とれたてたまねぎクッキング〜ナンつくりにちゃれんじ〜
事業施設 国立淡路青少年交流の家
対 象 親子   事業目的 子育て
活動内容 職場体験 ( 農業体験 ) 期 間 平成29年4月30日(日)
事業概要  親子で様々な体験活動にチャレンジする機会を提供し、親子の絆を深めるとともに、保護者間のコミュニティーの構築を図る。
 その,篭未佑収穫体験と野外炊事を施行。
 ・玉ねぎを使ってのゲーム。
 ・野外炊事では、シークレット食材を準備し、班ごとに話し合い、玉ねぎを使ったオリジナル料理を作った。
参考資料 報告書1
事業名 「親子ちゃれんじ」その5
“おいしい”も“たのしい”もまるごといっぱい幸せキャンプ
事業施設 国立淡路青少年交流の家
対 象 親子   事業目的 子育て
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 家族間交流 ) 期 間 平成29年3月19日(日)〜3月20日(月)
事業概要   親子で様々な体験活動にチャレンジする機会を提供し、親子の絆を深めるとともに、保護者には、子育てについて考える場を提供する。
 その5は法人ボランティア自主企画事業で、親ちゃれ運動会・スコップ焼きそば・インテリアづくり・親子でのお手紙交換会を実施した。
参考資料 報告書1
事業名 なすかしの森 親子読み聞かせ会 事業施設 国立那須甲子青少年自然の家
対 象 親子   事業目的 子育て
活動内容 文化芸術体験 ( その他の文化芸術体験 ) 期 間 平成29年3月11日(土)〜3月12日(日)
事業概要  絵本専門士の加藤美穂子先生を講師に招き、絵本の読み聞かせや「手作り絵本」作りを親子で行う。
 また、段ボールや空き缶、フラフープなどの身近なものを使った屋内での「運動遊び」体験を行い、「遊んで身に付く36の基本的な動き」を紹介し、幼児期に体を使って楽しく遊ぶことの大切さについても学ぶ機会とする。
参考資料 報告書1
事業名 ファミリーキャンプ3月
ファミリーキャンプ3月
事業施設 国立大隅青少年自然の家
対 象 親子   事業目的 子育て
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 家族間交流 ) 期 間 平成29年3月11日(土)〜3月12日(日)
平成29年3月18日(土)〜3月19日(日)
事業概要  クラフト活動を通して家族の絆を深め,家族相互の交流を図ることを目的に実施した。
 1日目にプラスチック板と木工のクラフトを行い,親子一緒にオリジナルのキーホルダーやペンダントを作成した。
 2日目には,草木染めを行い,参加者はきれいに染め上げたハンカチに満足していた。
参考資料 報告書1
事業名 信州高遠ネイチャーキャンプ初春編 事業施設 国立信州高遠青少年自然の家
対 象 親子   事業目的 子育て
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成29年3月4日(土)〜3月5日(日)
事業概要  「自然素材で森の妖精を作ろう」では,たくさんの自然素材を使用して,オリジナルの妖精を作った。星空観察会では,指導員の先生の話を聞き、プラネタリウムを見た後、300mm望遠鏡や120mm望遠鏡を使って実際の星空を眺めた。翌日は,まず自然の家の周辺の自然を観察した。指導員の先生から動物が残した痕跡や植物の名前を教えていただき、参加者からは質問がたくさん出ていた。その後、「そばガレット」を作った。そば粉だけを使ったガレットだったが、生クリームやジャムをつけることにより、素朴ですがおいしいおやつとなった。
参考資料 報告書1
事業名 子どもゆめ基金体験の風リレーションシップ事業
ファミリーキャンプ3月
(ファミリーキャンプ─
事業施設 国立大隅青少年自然の家
対 象 親子   事業目的 子育て
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 家族間交流 ) 期 間 平成29年3月4日(土)〜3月5日(日)
事業概要  自然体験やクラフト活動を通して家族の絆を深め,家族相互の交流を図ることを目的に実施した。
 1日目には,各自色鮮やかなバードコールを作ったり,高隈山周辺で見られる野鳥の話を聞いたりして,翌日のバードウォッチングへの意欲を高めていった。
 2日目,小雨の中ではあったが,バードウォッチングを実施した。遠くからの観察となったが,いろいろな野鳥の鳴き声を聞くことができた。
参考資料 報告書1

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |   次へ→