トップページ >  事業目的:学校教育支援
【さらに絞り込む場合はこちら】 幼稚園・保育園 小学校・中学校 高等学校・大学 教員
事業名 幼児からの自然体験活動 「あそべ!げんキッズ」 事業施設 国立曽爾青少年自然の家
対 象 幼児   事業目的 学校教育支援 ( 幼稚園・保育園 )
活動内容 スポーツ・レクリエーション ( その他のスポーツ・レクリエーション ) 期 間 平成31年1月30日(水)
事業概要  モデル園を対象に、「冬」をイメージした運動遊びのプログラムを行 った。園庭で、雪を使った「雪玉おにごっこ」や「雪玉のおひっこし」を実 施した。
参考資料 報告書1
事業名 中1ギャップ解消プログラム開発事業「うずしお交遊塾」 事業施設 国立淡路青少年交流の家
対 象 小学生  中学生  高校生  大学生   事業目的 学校教育支援 ( 小学校・中学校 )
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( その他の交流体験 ) 期 間 平成31年1月23日(水)〜1月26日(土)
事業概要  子どもたちが家庭を離れ、異年齢の青少年が集って共同生活をすることを通して、望ましい人間関係の育成や自主自立の精神を養う。また、地域の安全・防災について、日常の備えや的確な判断のもと、地域の安全・防災について主体的に行動することや災害時の助け合いの大切さについての理解を深める。
参考資料 報告書1
事業名 アセアン加盟国中学生招聘交流事業 事業施設 国立中央青少年交流の家
対 象 中学生   事業目的 学校教育支援 ( 小学校・中学校 )
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 国際交流・異文化理解 ) 期 間 平成30年11月19日(月)〜11月27日(火)
事業概要  グローバル社会に対応した高い国際感覚を備えた青少年の育成を図るとともに日本やアセアン諸国の発展に寄与する人材を育成する。また,同時にアセアン諸国の生徒に様々な体験や交流を通して,日本に対する理解の増進を図る。
参考資料 報告書1
事業名 幼児からの自然体験活動 「あそべ!げんキッズ」 事業施設 国立曽爾青少年自然の家
対 象 幼児   事業目的 学校教育支援 ( 幼稚園・保育園 )
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成30年11月8日(木)
事業概要  モデル園を対象に、亀山への登山を通して、秋の曽爾高原の豊か な自然環境の中、五感を使って自然と関わることで、新たな発見や気 付きが得られ、曽爾での体験や経験が身近な自然との関わりにつながるプログラムを実施した。
参考資料 報告書1
事業名 イングリッシュアドベンチャー 事業施設 国立赤城青少年交流の家
対 象 小学生   事業目的 学校教育支援 ( 小学校・中学校 )
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 国際交流・異文化理解 ) 期 間 平成30年9月15日(土)〜9月16日(日)
事業概要  外国人講師と一緒に楽しみながら、英語をコミュニケーションの手段として用いる。そして、野外炊事やオリエンテーションなどの活動を体験することを通して、英語を聞いたり話したりすることに自信をもち、英語への関心をもてるようにする。
参考資料 報告書1
事業名 富士のさと イングリッシュキャンプ 事業施設 国立中央青少年交流の家
対 象 小学生   事業目的 学校教育支援 ( 小学校・中学校 )
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 国際交流・異文化理解 ) 期 間 平成30年8月17日(金)〜8月19日(日)
事業概要  ネイティブの外国人と英会話を用いた様々な活動及び生活をすることで,英語に親しみ,生きた英語を身に付けるとともに,国際的な感覚を見に付ける。同時に,積極的にコミュニケーションをとろうとする姿勢を見に付ける。
参考資料 報告書1
事業名 イングリッシュキャンプ 事業施設 国立赤城青少年交流の家
対 象 中学生   事業目的 学校教育支援 ( 小学校・中学校 )
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 国際交流・異文化理解 ) 期 間 平成30年8月12日(日)〜8月14日(火)
事業概要  外国人講師と一緒に楽しみながら、英語をコミュニケーションの手段として用いる。そして、野外炊事やオリエンテーリングなどの活動を体験することを通して、英語を聞いたり話したりすることに自信をもち、英語への関心をもてるようにする。
参考資料 報告書1
事業名 イングリッシュアドベンチャー 事業施設 国立赤城青少年交流の家
対 象 小学生   事業目的 学校教育支援 ( 小学校・中学校 )
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 国際交流・異文化理解 ) 期 間 平成30年7月21日(土)〜7月22日(日)
事業概要  外国人講師と一緒に楽しみながら、英語をコミュニケーションの手段として用いる。そして、野外炊事やオリエンテーションなどの活動を体験することを通して、英語を聞いたり話したりすることに自信をもち、英語への関心をもてるようにする。
参考資料 報告書1
事業名 イングリッシュキャンプ 事業施設 国立諫早青少年自然の家
対 象 小学生   事業目的 学校教育支援 ( 小学校・中学校 )
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 国際交流・異文化理解 ) 期 間 平成30年5月12日(土)〜5月13日(日)
事業概要  諫早市教育委員会委託事業。諫早市のALTを講師として迎え,自然体験活動の中で,外国語を聞いたり話したりすることを通して,言語や文化について体験的に理解を深め,外国語の音声や基本的な表現に慣れ親しむことを目標に実施。自然の中でミッションゲームをしたり,キャンドルのつどいの中で外国の文化を知るクイズゲームを行ったりした。他にも野外炊事やクラフトなども英語の説明を交えて実施。
参考資料 報告書1
事業名 自然体験活動利用団体研修会 事業施設 国立花山青少年自然の家
対 象 青少年教育指導者   事業目的 学校教育支援 ( 教員 )
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成30年4月18日(水)
平成30年7月23日(月)
事業概要  国立花山青少年自然の家を利用する団体の引率者が、施設の利用方法や研修の目標やねらいを達成できるプログラム作成方法を理解するとともに、実際の活動プログラムを体験する。
参考資料 報告書1

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |   次へ→