事業名 未来へつながる幼児への教育・保育を考える
改訂幼保連携型認定こども園教育・保育要領及び改訂幼稚園教育要領、改定保育所保育指針に関する研修
事業施設 国立吉備青少年自然の家
対 象 その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( 指導者 )
活動内容 その他 期 間 平成30年1月12日(金)〜1月13日(土)
事業概要  保育教諭及び幼稚園教諭、保育士が平成30年度から施行される幼保 連携型認定こども園教育・保育要領及び幼稚園教育要領、保育所保育指針 について理解を深めるとともに、それに則った具体的な活動についての 体験及び学びを通して保育教諭及び幼稚園教諭、保育士としての資質や能力の向上を図る。
参考資料 報告書1
事業名 木育環境キャンプ 〜森のひみつ探検隊〜 事業施設 国立山口徳地青少年自然の家
対 象 小学生   事業目的 環境保全・環境教育 ( 森林・草原 )
活動内容 自然体験 ( 自然観察 ) 期 間 平成29年12月9日(土)〜12月10日(日)
事業概要  森林での体験活動を通して持続可能な社会の構築に果たす森林の役割を理解するキャンプ。山道を散策しながら様々な樹木の観察を通して,針葉樹,広葉樹,落葉樹や常緑樹の違いについて学び,炭作りを通して昔からある間伐の活用法を学んだ。そして,実際に林業に携わっている人から森林の役割や間伐の意味を教えてもらい,間伐の見学と体験をさせてもらった。最後は間伐材を活用したクラフト作りを楽しんだ。
参考資料 報告書1
事業名 自然体験活動指導者(NEALリーダー)養成講座 事業施設 国立大洲青少年交流の家
対 象 青少年教育指導者  ボランティア  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( 指導者 )
活動内容 自然体験 ( 自然観察 ) 期 間 平成29年12月1日(金)〜12月3日(日)
事業概要  前半にボランティア養成講座との読み替え可能な講座を配置し、ボランティアにとってはスキルアップ講習として受講できる形にした。受講者は、国立大洲青少年交流の家敷地内の「鴾ヶ森」を活動の中心として、インタープリテーションについて学んだ。屋内での活動は、大半をワークショップ形式とし、受講者自らが考え、発言する主体的な活動を中心に進めた。最終日にはグループに分かれ、それぞれが考案したインタープリテーションを実演した。
参考資料 報告書1
事業名 ふれあいワークキャンプ(地域力向上事業) 事業施設 国立大洲青少年交流の家
対 象 中学生  高校生  その他 事業目的 子どもの抱える問題 ( 不登校・ひきこもり )
活動内容 職場体験 ( 農業体験 ) 期 間 平成29年11月14日(火)〜11月16日(木)
事業概要  不登校やひきこもりがちな若者が「働くこと」をテーマに2泊3日の共同(協働)生活に取り組んだ。愛媛県南予地方の特産品である「みかん」に関する仕事を柱に、自然豊かな果樹園でみかんの摘み取りや選果、袋がけなどの農業体験を行ったり、地元の道の駅で職場体験を行ったりして、自分なりの職業観を育み、勤労に対する心情を高めることができた。
参考資料 報告書1
事業名 森を守ろう!〜吉備の森レンジャー〜 事業施設 国立吉備青少年自然の家
対 象 小学生  親子   事業目的 環境保全・環境教育 ( 森林・草原 )
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成29年11月5日(日)〜11月5日(日)
平成29年11月23日(木)〜11月23日(木)
事業概要  吉備高原の魅力や自然の中で行う活動の素晴らしさを家族で体験する機会とし、自然を大切にする気持ちを育てる。
参考資料 報告書1
事業名 山口市徳地フェスティバル 2017
前夜祭 in 山口徳地自然の家
事業施設 国立山口徳地青少年自然の家
対 象 幼児  親子   事業目的 子育て
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 家族間交流 ) 期 間 平成29年11月4日(土)〜11月5日(日)
事業概要  未就学児(年中,年長)を対象に,親子で触れ合う機会や自然体験を提供することで,自然や美しいものに感動する心の育成と親子の絆を深めることを目的とした事業。初日午前は,佐藤弘道氏を講師として招き,親子体操で体を動かしながら親子で触れ合った。初日午後は,親子で薪割りから調理まで一緒に行い,ポップコーンと焼きマシュマロを作って楽しく食べた。2日目は,各自で当所がある徳地地域の行事に参加した。
参考資料 報告書1
事業名 チアフルデー 事業施設 国立吉備青少年自然の家
対 象 その他 事業目的 その他
活動内容 その他 期 間 平成29年10月29日(日)〜10月29日(日)
事業概要  親子で自然体験活動を楽しむことで、親子のふれあいの大切さを感じたり、他の家族との交流を深めたりすることをねらいとする。
 子供の健やかな成長に体験がいかに大切かを広く発信し、社会全体で体験活動を推進する機運を高めることを目的とする。
参考資料 報告書1
事業名 第39回 さんべ祭 事業施設 国立三瓶青少年交流の家
対 象 幼児  小学生  中学生  高校生  大学生  親子  ボランティア  その他 事業目的 その他
活動内容 その他 期 間 平成29年10月14日(土)〜10月15日(日)
事業概要  三瓶山北の原地区の5施設が軸となり,地域の人々と密接な連携のもと事業を展開する。また,事業をとおしてテーマ「みんな集まれ!!サンキューサンベ!」の具現化を図り,三瓶山周辺地域の活性化を図る。
参考資料 報告書1
事業名 親子でお泊まり会(普及啓発事業) 事業施設 国立大洲青少年交流の家
対 象 幼児  親子   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 体力向上 )
活動内容 スポーツ・レクリエーション ( その他のスポーツ・レクリエーション ) 期 間 平成29年10月14日(土)〜10月15日(日)
事業概要  お手伝いや基本的生活習慣の確立、幼児期に必要な「36の基本的な動き」を身につけるために、おやつ作りやアロママッサージ体験、アニマルうんどうプログラムを行い、体力・運動能力の基礎を培った。幼児期は安定した情緒の下で自己発揮できることから、法人ボランティアやスタッフとの信頼関係の構築に努めた。
参考資料 報告書1
事業名 キッズチャレンジキャンプ 事業施設 国立山口徳地青少年自然の家
対 象 幼児  親子   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 自立支援 )
活動内容 共同生活体験 ( その他の共同生活体験 ) 期 間 平成29年10月14日(土)〜10月15日(日)
事業概要  未就学児(年中,年長)を対象に,様々な遊びや生活体験を通してよりよく生活しようとする心情や態度などの基礎を養うことを目的としたキャンプ。初日は施設内の一角に様々な動きを誘発する遊び場を設置し,そこで自由に遊ばせた。2日目は薪割りや包丁を使って材料を切るところから調理に関わり,カレー,豚汁,ピザを作って楽しく食べた。
参考資料 報告書1

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |   次へ→