事業名 キッズチャレンジキャンプ 事業施設 国立山口徳地青少年自然の家
対 象 幼児  親子   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 自立支援 )
活動内容 共同生活体験 ( その他の共同生活体験 ) 期 間 平成29年10月14日(土)〜10月15日(日)
事業概要  未就学児(年中,年長)を対象に,様々な遊びや生活体験を通してよりよく生活しようとする心情や態度などの基礎を養うことを目的としたキャンプ。初日は施設内の一角に様々な動きを誘発する遊び場を設置し,そこで自由に遊ばせた。2日目は薪割りや包丁を使って材料を切るところから調理に関わり,カレー,豚汁,ピザを作って楽しく食べた。
参考資料 報告書1
事業名 ジオパーク防災キャンプ 事業施設 国立室戸青少年自然の家
対 象 小学生   事業目的 青少年の社会性育成
活動内容 共同生活体験 ( その他の共同生活体験 ) 期 間 平成29年10月7日(土)〜10月9日(月)
事業概要  現在の小学生が大人になるまでの間に、南海トラフを震源とした巨大地震が高い確率で発生することが予想されている。そのような状況の中で生きていく高知県民として、地震や津波に対して正しい知識を持つことや被害を最小限にとどめるための減災の考え方を身につけておくことは非常に有効である。各方面の専門家から話を聞き、実際の体験を行うことで自分たちにできることを考える機会とする。
参考資料 報告書1
事業名 桃太郎チャレンジキャンプ 中学年編 事業施設 国立吉備青少年自然の家
対 象 小学生   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 基本的生活習慣 )
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成29年8月20日(日)〜8月26日(土)
事業概要  小学校中学年という人間関係の大きな発達段階にある子どもたちが、自然の中で共に宿泊体験や自然体験活動をすることを通して、集団の一員としての自覚を深め、協力してよりよい集団生活を築こうとする態度や、自ら困難なことにもチャレンジしようとする心情を育む。
参考資料 報告書1
事業名 日本列島ともだちの輪(夏編) 事業施設 国立室戸青少年自然の家
対 象 小学生  中学生   事業目的 子どもの生活習慣の改善 ( 基本的生活習慣 )
活動内容 交流体験・コミュニケーション ( 地域間交流 ) 期 間 平成29年8月17日(木)〜8月20日(日)
事業概要  異なる地域の子どもたちが交流し、生活様式や自然環境等の違いを体験することで、ともだちの輪を広げる。離れた地域のともだちと交流することにより、お互いにとって刺激的であり、相手の地域の良さを知るとともに、自分の郷土の良さを再認識し、他者を尊重する気持ちを育むことをねらいとする。
参考資料 報告書1
事業名 さんべボランティアセミナー・ステップアップセミナー
兼 自然体験活動指導者(NEALリーダー)養成研修
事業施設 国立三瓶青少年交流の家
対 象 高校生  大学生  ボランティア  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( ボランティア )
活動内容 その他 期 間 平成29年6月2日(金)〜6月4日(日)
平成29年6月17日(土)〜6月18日(日)
事業概要  本事業は、ボランティア活動を始めようとする青年に、ボランティアについての学びの場を提供することで、社会の様々な場面で主体的に活動しようとする姿勢やボランティア精神を育むこと、青少年向け自然体験活動プログラムにおいて、子供の発達段階に応じて安全に指導ができる自然体験活動指導者(NEALリーダー)を養成することを目的としている。
参考資料 報告書1
事業名 自然体験活動指導者養成事業(NEALリーダー) 事業施設 国立吉備青少年自然の家
対 象 大学生  学校教員  青少年教育指導者  ボランティア  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( 指導者 )
活動内容 自然体験 ( 山・森での活動 ) 期 間 平成29年5月20日(土)〜5月21日(日)
平成29年6月24日(土)〜6月25日(日)
事業概要  全国体験活動指導者認定委員会が制定した「自然体験活動指導者養成カリキュラム」に則り、自然体験指導者(NEAL)リーダーを養成することにより、青少年向け自然体験活動プログラムにおいて、子供の発達段階に応じて適切かつ安全に指導ができる自然体験活動指導者を育成する。
参考資料 報告書1
事業名 吉備ボランティア養成研修 事業施設 国立吉備青少年自然の家
対 象 高校生  大学生  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( ボランティア )
活動内容 奉仕体験・ボランティア活動 ( 子どもの活動支援 ) 期 間 平成29年5月20日(土)〜5月21日(日)
事業概要  青少年の体験活動を支援するボランティアとして基礎的な知識や技能を習得し,施設ボランティアとしての資質や能力の向上を図る事業です。
参考資料 報告書1
事業名 青少年体験活動ボランティア養成研修 事業施設 国立山口徳地青少年自然の家
対 象 高校生  大学生  ボランティア  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( ボランティア )
活動内容 その他 期 間 平成29年5月20日(土)〜5月21日(日)
平成29年6月3日(土)〜6月4日(日)
事業概要  青少年教育の体験活動を支援するボランティアに求められる知識や技能等を,講義や演習で学び,これからのボランティア活動への充実を図ることを目的とした研修である。外部の講師を招き,「ボランティア活動の意義」や「安全管理」での応急処置の方法などを習得するようにした。また,研修後には法人ボランティアの登録をし,これからのボランティア活動への意欲を高めた。
参考資料 報告書1
事業名 さんべボランティアのススメ 〜先輩から後輩へ〜 事業施設 国立三瓶青少年交流の家
対 象 高校生  大学生  ボランティア  その他 事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( ボランティア )
活動内容 その他 期 間 平成29年4月21日(金)〜4月23日(日)
平成29年6月2日(金)〜6月4日(日)
事業概要  本事業は、主体的に社会に参画しようとしている青年を対象に、事業の企画・運営を通してリーダーシップを身につけ、将来のリーダーとなるための体験を通した学びを提供する。
参考資料 報告書1
事業名 吉備ボランティアスキルアップ研修 事業施設 国立吉備青少年自然の家
対 象 ボランティア   事業目的 指導者・ボランティアの養成 ( ボランティア )
活動内容 奉仕体験・ボランティア活動 ( 子どもの活動支援 ) 期 間 平成29年3月25日(土)〜3月26日(日)
事業概要  当施設の活動プログラムを体験することをとおして,活動内容や安全面について理解し,事業において適切な支援ができるようになる。また,吉備ボランティアとしての資質や能力の向上を図り,ボランティア活動に対する意欲を高める。
参考資料 報告書1

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |   次へ→