自然体験活動指導者(NEAL)になるためには?

養成の流れ

 自然体験活動指導者(NEAL)の養成講習は、以下の養成カリキュラムに則って実施されます。
「概論」では主に講義と実技が、「演習」では登山やキャンプ等の自然体験活動において、運営補助、指導、企画等の実務経験が中心となります。
各概論受講後には試験が実施され、NEALインストラクター、NEALコーディネーターは演習修了後に資格が付与されます。なお、NEALリーダーについては概論Ⅰ修了後に資格が付与されますが、上位資格を取得する場合は、予め演習Ⅰを履修する必要があります。

養成カリキュラム

  NEALカリキュラムは「概論」(講義、実技)及び「演習」(実務経験)で構成されており、総時間数は135時間となっています。

カリキュラム一覧の図
 

登録証

 自然体験活動指導者として資格認定されると登録証が発行されます。

 登録証表の図登録証裏の図

        自然体験活動指導者登録証(表)                        (裏)

 

 

実績

  平成28年4月1日現在の養成した自然体験活動指導者数は以下の通りです。

※1 NEALリーダーは平成25年度試行実施、平成26年度~本格実施
※2 NEALインストラクターは平成26年度試行実施、平成27年度~本格実施
※3 NEALコーディネーターは平成27年度試行実施、平成28年度~本格実施

 

資格申請の方法 

 資格取得要件を満たし、資格登録を希望する場合は、登録料とともに、自然体験活動指導者資格取得申請書をご提出ください。団体を通じて取りまとめる場合と、個人で申請する場合がありますので、養成団体にお問い合わせ願います。
 

資格種別 資格申請期限
自然体験活動指導者
(NEALリーダー)

 概論Ⅰ修了証発効日から半年以内に申請

自然体験活動上級指導者 
(NEALインストラクター)
 概論Ⅱ履修証発効日から2年以内に演習Ⅱ全科目を履修し、申請
自然体験活動総括指導者
(NEALコーディネーター) 

 概論Ⅲ履修証発効日から2年以内に演習Ⅲ全科目を履修し、申請

 

 

自然体験活動指導者とはへのリンク図
 

養成講習へのリンク図

運営組織へのリンク図
 

Q&Aへのリンク図

 

ページの先頭へ戻る