自然体験活動指導者認定制度(NEAL)とは?

体験活動指導者の図
 

  子供の頃の体験は人生の基盤であり、豊富な体験が、大人になってからのモラル、やる気などの「生きる力」を養成しています。近年、体力低下やいじめ・自殺、不登校・ひきこもりの増加など、青少年の抱える課題が問題となっていますが、これらは子供の頃の様々な体験の機会が不十分であることも要因の一つだと思われます。かつては、子供たちが様々な体験活動を行う機会が日常的にありましたが、現代では、体験活動の機会を意識的に提供することが必要になっています。そのためには、正しい知識と経験を有する指導者が必要です。 

 

 国立青少年教育振興機構では、青少年の自然体験活動を推進するため、NPO法人自然体験活動推進協議会との官民協働による新たな指導者養成カリキュラムとその認定制度を創設し、自然体験指導者(Nature Experience Activity Leader)を体系的なカリキュラムに基づき養成しています。

   

過去の自然体験活動養成事業の取組み

 

指導者の種類と役割

 自然体験活動指導者(NEAL)には、専門的な知識や経験に基づき3種類の資格があります。

NEAL3種類の資格

 

 

事務局

全国体験活動指導者認定委員会
国立青少年教育振興機構教育事業部企画課

〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3番地1
TEL:03-6407-7713
E-mail:honbu-yousei@niye.go.jp

自然体験活動部会
NPO法人自然体験活動推進協議会

〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3番1号
国立オリンピック記念青少年総合センター内
NPO法人自然体験活動推進協議会
TEL:03-5452-4058
e-mail:info@neal.gr.jp
HP:www.neal.gr.jp


 

 


  

NEALになるためには?
 

養成講習
 

運営組織の構成
 

質問
 

ページの先頭へ戻る