機構本部教育事業一覧

 機構本部は、機構が実施する教育事業に関する方針を策定し、各施設が実施する教育事業の取りまとめや連絡調整を行うとともに、本部においても教育事業や調査研究を実施しています。

 平成30年度実施事業(予定) 

青少年教育指導者対象事業 

事業名

事業概要・報告書

実施期間

教員免許状更新講習

 【目的】学習指導要領における体験活動の取り扱いを理解するとともに、自ら体験活動を行うことで安全に配慮した指導法や指導技術を身に付け、体験活動の意義や効果を理解する。
 【内容】学校教育の現状と課題、学校教育における体験活動の意義、体験活動の意義、体験活動と安全管理、体験活動の企画・展開、災害時に役立つ野外炊飯のためのワンポイント実習。

 

第1回

平成30年8月2日(木)

~8月5日(日) 

第2回

平成30年12月23日(日)

~12月24日(月)

第3回

平成30年12月26日(水)

   ~12月28日(金)

全国青少年教育施設所長会議・施設研究集会

 青少年教育施設の運営や教育プログラムの充実に資す

るため、全国の青少年教育施設の所長および施設職員が

一堂に会し、青少年教育にかかる最新情報を得るととも

に喫緊の課題についての協議、それぞれの施設が有する

情報やノウハウを交換しあう場を提供する。

 会場:国立オリンピック記念青少年総合センター  

※本事業は、平成27年度まで実施していた「全国青少年教育施設署長会議」、「全国青少年教育施設研究集会」を1事業として実施するものです。

平成30年12月6日(木)

~12月7日(金)

絵本専門士養成講座

絵本専門士とは、絵本に関する高度な知識、技能及び感性を備えた絵本の専門家です。
子どもの読書活動については、家庭、地域、学校等で様々な取組が進められている一方、その取組には地域差があるなど、課題も見られ、読書活動の一層の充実が必要とされているところ、絵本専門士は読書活動の牽引役として、今、社会で大いに期待されている存在です。

本養成講座では、絵本の専門家を養成するため、絵本や子どもに関する知識、お話会やワークショップを運営する技能、豊かな感性等、絵本専門士として必要な能力等を習得し得る内容のカリキュラムを用意しています。

 授業時間は50時間程度、授業形態は講義、演習等様々であり、講師は絵本の専門家や実践家が担当します。

会場:国立オリンピック記念青少年総合センター

第5期の募集は終了いたしました。

【年5回 30コマ】

第1回

平成30年6月16日(土)

~6月17日(日)

第2回

平成30年8月18日(土)

~8月29日(日)

第3回

平成30年10月13日(土)

~10月14日(日)

第4回

平成30年12月1日(土)

~12月2日(日)

第5回

平成30年1月19日(土)

~1月20日(日)

(各1泊2日)

ボランティア研修兼NEAL養成研修

【目的】主としてボランティアに興味のある者を対象とし、青少年教育施設におけるボランティア活動に必要な知識・技術について理解する。
【内容】青少年教育、ボランティア活動の意義、青少年教育施設におけるボランティア活動、青少年教育施設の現状と運営、ボランティア活動の技術、安全管理

平成30年5月4日(金)

~5月6日(日)

(2泊3日)

 

体験活動
安全管理研修

【山編】

【目的】山での活動における指導者の安全管理意識及び指導・救助技術の向上を図る。
【内容】安全対策マニュアルについて、事故事例から学ぶ安全管理、活動中の指導上の留意点について、救助技術について

平成30年5月23日(水)

~5月25日(金)

(2泊3日)

体験活動
安全管理研修

【水辺編】

【目的】水辺での活動における指導者の安全管理意識及び指導・救助技術の向上を図る。
【内容】安全対策マニュアルについて、事故事例から学ぶ安全管理、活動中の指導上の留意点について、救助技術について 

平成30年5月23日(水)

~5月25日(金)

(2泊3日)

 

 青少年教育関係者対象事業

事業名

事業概要・報告書

実施期間

第6回
学生ボランティアと支援者が集う全国研究交流集会

全国各地で活躍する学生ボランティアが一堂に集い、ボランティア活動の充実を図るため、日頃の活動の様子や課題等に関する情報交換や意見交流等を行う機会とします。また、ボランティアセンターや団体で学生を支援している方々の分科会や情報交換の場も設定しています。

 会場:国立オリンピック記念青少年総合センター

平成30年3月2日(金)

       ~3月4日(日)

第35回
全国青少年相談研究集会

【目的】青少年の健全育成や青少年の相談事業に携わる者が一堂に会し、協議等を通して、指導者としての資質及び専門的な知識・技術を高めるとともに、団体間の連絡協力の促進を図る。

 【内容】基調講演、行政説明、分科会、シンポジウム

平成31年

1月17日(木)

   ~ 18日(金)(予定)

子どもの読書活動推進フォーラム

 【目的】広く子供の読書活動についての関心と理解を深めるとともに、子供が積極的に読書活動の意欲を高めるため、「子ども読書の日」に、子供の読書に関わる関係者が一堂に会し中長期視点に立った今後の読書推進活動を確認することにより、子供の読書活動の重要性について普及・啓発を図る。
【内容】文部科学大臣表彰及びフォーラムの実施

平成30年4月23日(月)

 

青少年・親子対象事業

事業名 事業概要・報告書 実施期間

NYC
キッズフェスタクラブ

【目的】国立オリンピック記念青少年総合センターの四季を活かした、身近な体験活動の場と機会を提供する。それらを通じ、親や友達との関わりを深め、日本の自然や伝統文化に親しみを抱くことで、子供たち自身の興味関心の幅を広げられるよう、様々なプログラムを実施する。
【内容】野外炊事、畑づくり、野菜の栽培、収穫、動物・植物とのふれあい、クラフト等

【年9回実施】

①平成30年6月23日(土)

②平成30年7月21日(土)

③平成30年8月25日(土)

④平成30年9月22日(土)

⑤平成30年11月24日(土)

⑥平成30年12月9日(土)

⑦平成31年1月26日(土)

⑧平成31年2月23日(土)

⑨平成31年3月23日(土)

第7回
春のキッズフェスタ

【目的】子供を対象とした様々な体験活動の場を提供し、その面白さや楽しさを味わうことを通じて、積極的に自然体験や生活体験等に取り組む気持ちを醸成する。
【内容】協力団体によるステージ出展、ステージパフォーマンス 

平成30年5月19日(土)

第9回

秋のキッズフェスタ

【目的】子供を対象とした様々な体験活動の場を提供し、その面白さや楽しさを味わうことを通じて、積極的に自然体験や生活体験等に取り組む気持ちを醸成する。
【内容】協力団体によるステージ出展、ステージパフォーマンス
平成30年10月27日(土)

第40回
少年の主張全国大会

【目的】これからの国際社会において、中学生が日頃考えていることを発表することにより、広い視野に立って自分を表現し、物事を考える力を身に付けることをねらいとし、より多くの大人に中学生への理解と関心を深めるとともに、同世代への意識・啓発を図ることにより、子どもの体験活動の重要性について普及・啓発を図る。

 【内容】主張発表、審査発表

平成30年11月11日(日)

第9回
全国青少年書き初め 大会

【目的】日本における書の伝統と文化を通して、生涯にわたり書を愛好する心情を育むとともに、全国の青少年の交流を促進する。
【内容】席書(審査)、参加者交流会、デモンストレーション、表彰式

平成31年1月6日(日)

ふれあいキッズコンサート

 【目的】青少年の体験活動等が減少傾向にある現状、育児に悩んでいる保護者が多い現状を踏まえ、大型絵本による読み語りや子守唄を通して、子供たちの情操を育む機会とするとともに、保護者の子育て意識の向上を図ることとする。
 【内容】子守唄コンサート、大型絵本による読み語りまたは絵本等の読み聞かせ

平成30年10月7日(日)

第4期福島こども未来塾

【目的】年間9回の活動を通じて、福島の子供たちが自分と向き合い、地域や人と交流をしながら、様々なプログラムに挑戦することを通して、福島のことや自分のこと、社会のことなどについて理解を深め、福島の未来
について考え、体験活動を通して得たものや考えたことを自分の言葉で表現する。
【内容】自然体験、野外活動、ワークショップ、スポーツ、学習、発表 等

平成30年
①5.26(土)~5.27(日)
(1泊2日)
②6.9(土)~6.10(日)
(1泊2日)
③7.7(土)~7.8(日)
(1泊2日)
④8.19(日)~8.21(火)
(2泊3日)
⑤9.22(土)~9.24(日)
(2泊3日)
⑥10.6(土)~10.8(月)
(2泊3日)
⑦11.3(土)~11.4(日)
(1泊2日)

平成31年
⑧1.12(土)~1.13(日)
(1泊2日)
⑨2.23(土)~2.24(日)
(1泊2日)

 

国際交流事業

事業名 事業概要・報告書 実施期間

日独青少年

指導者セミナー

(受入・派遣)

 【目的】日本とドイツの青少年教育の現状や取組を理解し、両国の指導者が意見交換することを通して、青少年教育指導者の資質や能力の向上を図る。
【内容】子供の居場所に関する関係機関の訪問や支援についての研究協議、ホームステイ、学習成果発表

受入
平成30年5月13日(土)

      ~5月26日(土)

派遣
平成30年11月4日(日)

     ~11月18日(日)

ミクロネシア諸島

自然体験交流事業

(受入・派遣)

【目的】日本とミクロネシア諸島の国々の青少年の国際交流を通して、グローバル社会に対応した高い国際感覚を備えた青少年を育成する。
【内容】自然体験や異文化交流の実施

受入
平成30年6月17日(日)

~6月26日(火)

派遣
平成30年7月21日(月)

~7月30日(月)

日独勤労青年

交流事業

(派遣・受入)

【目的】就業体験等の研修を通して、日本とドイツの勤労青年の交流を推進することで、高い国際感覚を備えた青年を育成する。
 【内容】企業訪問(ワークライフバランス、キャリア形成、技能の継承)、合宿セミナー、ホームステイ、学習成果発表 

派遣
平成30年7月31日(火)

~8月14日(火)

受入
平成30年11月14日(水)

~11月27日(火)

日独学生青年リーダー交流事業

(受入・派遣)

【目的】ボランティア活動を行っている日本とドイツの学生の交流を推進することで、高い国際感覚を備えた青少年を育成する。
 【内容】ボランティア団体等の訪問、合宿セミナー、ホームステイ、学習成果発表

受入
平成30年8月22日(水)

~9月4日(火)

派遣
平成30年9月11日(火)

~9月25日(火)

日韓高校生交流事業

(受入・派遣)

【目的】日本と韓国の高校生の相互交流を通して、高い国際感覚を備えた青少年を育成する。
 【内容】事前研修、学校訪問、文化体験、学習成果発表

受入
平成30年7月16日(月)

   ~7月20日(金)

 

派遣
(随行者研修会)

平成30年7月19日(月)

     ~7月20日(金)

(事前研修)

平成30年9月6日(木)

      ~9月7日(金)

(派遣事業)

平成30年9月7日(金)

       ~9月11日(火)

 

日韓大学生討論会

(派遣) 

【目的】日韓の大学生が、青少年教育施設等での交流や活動を通じて日韓の共通点や相違点を認識しながら、「両国共通の社会問題に対した青少年の認識と役割」について協議し、その実現に向けた「日韓未来プロジェクト」を発表することで、国際的な視野と資質をもった青少年を育成する。
【内容】講義、グループ討論、文化交流会及び文化体験活動、日韓未来プロジェクト2018の実施

平成30年11月1日(木)

   ~11月5日(月)

アセアン加盟国中学生招聘交流事業

【目的】地方施設の特性を生かした自然体験、文化体験、日本の青少年との交流体験を行い、アセアン諸国の中学生に日本の理解を図る。また、日本の青少年に対しては国際的視野の醸成を図るとともに、アセアンとのパートナーシップを育成し、東アジアの中核を担う次世代リーダーを養成する。
【内容】事前研修、事後学習、学校生活を理解するプログラム、自然体験、文化体験、交流体験、学習成果発表会

平成30年11月19日(月)

~11月27日(火)

世界の仲間と

ゆく年くる年

【目的】年末年始に様々な国々の青年が集い、日本の文化体験を通じて異文化理解を図る。
 【内容】日本文化体験、お正月散策、グループ発表

平成30年12月30日(日)

~平成31年1月2日(水)

ページの先頭へ戻る