被災者支援ボランティアの宿泊場所等への施設提供について

 当機構は、全国28の宿泊型青少年教育施設を有しており、この度の豪雨被災地域の近隣施設は以下の7施設です。
 被災支援ボランティアに取り組む際の宿泊場所、被災者を対象とした支援の取組(子どもの居場所作り等)の活動場所として、各施設をご活用ください。
 最新の空室情報・利用の手続き方法につきましては、各施設にお問い合わせください。
 なお、ボランティア活動や被災者支援の取組の内容等に応じて、施設利用に係る活動計画や料金等については、柔軟に対応いたしますので、各施設にご相談ください。

【中国地方】 ※施設名をクリックするとホームページへをクリックすると空室情報へリンクします。

施設名(住所) 空室情報
国立吉備青少年自然の家 (岡山県加賀郡吉備中央町吉川4393‐82  
国立江田島青少年交流の家 (広島県江田島市江田島町津久茂1-1-1)  ◆
国立三瓶青少年交流の家 (島根県大田市山口町山口1638-12) 
 
国立山口徳地青少年自然の家 (山口県山口市徳地船路668)  

【四国地方】

施設名(住所) 空室情報
国立大洲青少年交流の家 (愛媛県大洲市北只1086)  ◆
国立室戸青少年自然の家(高知県室戸市元乙1721)
 

【九州地方】

施設名(住所) 空室情報
国立夜須高原青少年自然の家(福岡県朝倉郡筑前町三箇山1103)
 

 

ページの先頭へ戻る