ドラム缶風呂いい湯だな!

はじめに

「ドラム缶風呂なんて、面倒くさい・・・」「手間がかかりそう。」「準備が大変!」そんなイメージありませんか?
汗をかきながら、仲間とともに準備をしたお風呂は格別です。月夜を眺めながら・・・水遊びの後に・・・移ろいゆく景色をバックに季節を感じながら・・・どんなシュチュエーションでも、誰もが笑顔になってしまう魔法のお風呂に挑戦です。

内容

 直火による焚き火を実施できない川原やキャンプ場が増えています。
 耐火ブロックや耐熱レンガ、耐火シートなどを活用し、環境を考慮しながら、ドラム缶風呂を作ってみましょう。

準備物
・ドラム缶(200リットル)       ・脚立    ・ホースやバケツ(水を入れるため)
・耐火レンガなど6~8個(直火を避けるため。直火が可能な場合は不要。) 
・釜戸用耐火ブロック3~5個    ・まき2束程度 
・入浴用すのこ(購入品なら要加工。まきで代用も可。) 
・麻紐       ・着火剤      ・洗浄用具(ドラム缶が汚れている場合)   

適している場所
・平坦で地面にある程度の固さがある場所。
・直火が可能な場所。
 ※周りに燃えやすいものがないか確認して実施しましょう。

注意すること
・U字ブロックは割れるなどの危険があるので、耐火性のあるブロックやレンガを使いましょう。
 

1.「ドラム缶」を洗う

ドラム缶風呂1

 ※ 灯油が入っていたものや廃油のドラム缶を洗うのは容易ではありません。
    また、油の入っていたドラム缶は、蓋部分を切断するのが難しく、洗浄や
     空炊きを数回繰り返しても、油が隙間から染み出てくる場合があります。

 

☆活用術☆

新品のドラム缶は高価なため、手を出しにくいのですが、食品運搬用や輸入用ジュース等が入っていた中古ドラム缶は、安価な上にドラム缶内が綺麗なので、すぐに活用することができるのでおススメです。
※インターネットのオークション等で格安で出品されていることがあります。

2.「水」を入れる

ドラム缶風呂2

 ※ 水は、約半分(100リットル)入れます。30kgの小学生が2人入ると
     60リットル分の水量があがるので、半分くらいがちょうど良いです。 

 ※ ドラム缶内のお湯が溢れてしまうと、釜戸に水がこぼれ、レンガが温度差
   で割れてしまったり、火が消えてしまうので注意しましょう。

 ※ どうしてもお湯を沸かせる環境にないときは、暑い季節なら水風呂でも
   OKです。
 

3.「お湯」を沸かす

ドラム缶風呂3

 ※ 下から薪を燃やし続けます。火の強さにもよりますが、20~30分でお湯
     が沸いてきます。

 ※ ときどき湯加減をみてみましょう。「温かい」と感じてきたら、焚き火を弱め
  ます。一旦熱く沸かしすぎると温度調整(お湯を捨てたり、再度水を入れた
  り)が難しくなりますので、この段階で火を弱めましょう。

4.「すのこ」を準備する

ドラム缶風呂4

 ※ お湯を沸かしている間に、すのこを準備します。
    ホームセンターで売っているすのこをドラム缶の円周に合わせて加工して
     も良いですが、薪を紐で編んで簡易すのこを作ってみましょう。
 

 ※ 9本程度あれば十分です。紐で「角縛り」※1「床縛り」※2のいずれかで薪
   を組み立てていきます。

5.いざ、入浴!!

ドラム缶風呂5

 ※ ドラム缶の底は高温になっていますので、五右衛門風呂のように、必ず
    「すのこ」の上に乗って入ります。
    ドラム缶の側面は熱くないので、しっかり手で支えながら入浴します。
 

 ※ 温度調節のために、冷たい水を用意しておきましょう。
 ※ お風呂からあがる際は、入るとき以上に危険を伴いますので、転倒防止
     のためにおとなが必ずつくようにします。
 ※ すのこの隙間が大きすぎるときは、隙間を薪で埋めてください。

☆応用☆

お風呂を沸かすという“作業”ではなく、バケツリレーなどを取り入れて対抗戦にするなど、子どもたちが“遊び”ながら準備を行えば、“工程”自体をより楽しむことができます。

 

  ※1:角縛り

1
 

2

 

3

横棒を直角に置く

4
 

5
4.5を4~5回繰り返す

6
 

7
6.7を4~5回繰り返す

8
 

9
 

10
 

11

 

12

完成!


 

 ※2:床縛り

床縛り1
 1

床縛り2
2


 

おわりに

日本人が大好きなお風呂。一風変わったお風呂で、コミュニケーションを図りましょう。
作り方は、上記で紹介した以外にも様々な方法があると思いますが、「ドラム缶の底に直接足を乗せない。」という注意点は、共通かと思われます。火傷に十分注意しながら、オリジナルのドラム缶風呂をぜひ作って、入ってみましょう。

 

情報提供

国立花山青少年自然の家

2011年 9月作成

ページの先頭へ戻る