強い!切れない!解きやすい!「ダブルエイトフィギュアノット」

「ダブルエイトフィギュアノット」の結び方

さて次に、「ダブルエイトフィギュアノット」を紹介します。名前は舌をかみそうなくらい難しいですが、この結び方は固定されたフックやペグなどにロープをかけるための輪を作る結び方です。結び方は簡単な上、使用頻度が高い実用的な結び方ですので覚えておいて損はありません。 

準備するもの
   ・ ロープ


まず写真(11)のようにロープを二つ折りにします。ここでできたロープの折り目の先端部分(黄色)に注目しながら結び方を説明していきます。
写真(11)矢印のようにロープの折り目を移動させていくと写真⑫の状態になります。
※ロープの折り目先端部分が上側です

(11)
写真:手順1

 

 次に写真(12)矢印のように折り目が下側を通るように1回絡めると写真⑬の状態になります。さらに、折り目を写真(13)矢印のとおり輪の中に通していくと、写真(14)の状態になります。

(12)
写真:手順2

(13)
写真:手順3

輪を通した折り目を引っ張り結び目を締めれば(写真(14))、これで完成です!
ちなみに、写真(12)の状態から折り目を直接輪の中に直接通すと『フューラー結び』ができます。

(4)
写真:手順4

(5)
写真:手順5

ここがポイント~ダブルエイトフィギュアノット

「ダブルエイトフィギュアノット」は、結び方の似ている「フューラー結び」に比べ、ロープどうしの接触面積が大きく摩擦を分散するため、ロープの摩耗や破断を防ぐ効果があります。また引っ張られる力に強いだけでなく、「フューラー結び」に比べて解きやすいという特徴もあります。

ダウンロード用PDF

強い!切れない!解きやすい!「ダブルエイトフィギュアノット」(PDF/167KB)

ページの先頭へ戻る