マイスプーン・マイフォーク

はじめに

切り出した枝にナイフと彫刻刀を使って模様を描き、世界に一つのマイスプーン・マイフォークを作ります。
自分で作った素敵な一本!大切に使ってください。

準備するもの
  ・木の枝   ・のこぎり   ・ドリル   ・スプーン、フォークの先   ・木工用ボンド   ・ナイフ
  ・軍手     ・彫刻刀

対象
  ・小学校高学年以上

所要時間
  ・1.5~3時間

内容

1.活動内容〈作業手順〉

(1)柄の部分を切り出します。

  ・枝をのこぎりで切ります。

   ※枝はしっかり固定して切りましょう。


  ・長さは12㎝程度。
   

枝を切る

 

(2)ドリルで柄の片端面に、スプーン・フォークの先端
   部分を差し込む穴をあけます。 

  ・深さは3㎝程度。

   ※枝の中心に穴をあけます。
 

穴あけ

 

 (3)(2)で開けた穴に、スプーン・フォークの先端部分を差し込みます。

 スプーン・フォークの先

差し込む

 

(4)ナイフ、彫刻刀で、柄の部分の皮を削ったり彫った
   りして模様を描きます。

  ・ガス器具を使い、柄の部分に焼き入れをつけるこ
   とも可能です。
  ・余分な焦げはたわしで水洗いして落とします。

模様を描く

 

(5)自分だけのスプーンとフォークの完成!

完成

使っている様子

自分で作ったスプーンで食べるカレーは最高!!

 

2.実施上の留意点

・ナイフ、彫刻刀を使う時は、危険ですので自分の方に向けて使わないこと。
・ナイフを初めて使う小学生が多いです。事前に、鉛筆をナイフで削る練習をしておいた方がよいです。

 

3.ワンポイント アドバイス

・制作した柄の部分にニスを塗ると、光沢が出ます。また、長持ちもします。

おわりに

 制作したスプーン・フォークは持ち帰ることができますので、制作したことだけでなく、野外炊飯で使用したことも家族に思い出として語ることができるでしょう。
 また、そのスプーン・フォークを見る度に、能登青少年交流の家で体験したことは、いつまでも忘れないでしょう。

情報提供

国立能登青少年交流の家

2011年 9月作成

つくる

  • 体験・遊びナビゲーターダウンロードページへリンク
  • かがやく先輩からのメッセージ
  • 子どもゆめ基金

ページの先頭へ戻る