石ころボード

はじめに

 4cm四方のボードに絵を描いた石や木の実などを貼って、立体的な絵を作っていきます。

内容

準備するもの
   ・木の実    ・河原の石    ・40cm四方のベニヤ板    ・ペイントマーカー    ・マジック
   ・グル―ガン(スティック接着剤)

対象
   ・幼児以上

所要時間
   ・2~3時間

注意事項
   ・石を貼っていくので、完成品はかなり重量になります。

 

 作り方

 1.イメージの湧く石ころや木の実などの材料を集めます。

   
  ★point★
   材料からイメージを広げることから作品つくりが始ま
   ります。一つのイメージが出来上がると、そのグル
   ープを作り上げていくことで、自分だけの世界が出
   来上がります。

 素材
 2.石ころにマジックやペイントマーカーで模様等を描いて
   いきます。
 ペイントする
 3.ベニヤのボードに並べて、イメージが表現できるように
   ボードにも絵を描いていきます。
 ボードに絵を描く
 4.石ころや木の実をグル―ガンでボードに貼ります。  グル―ガンで貼りつける
 5.完成したら、お互いに発表します。  完成

おわりに 

 ・石の形から想像を広げて、何かに見立てる活動から、イメージを広げて自分だけの世界を作ることができます。
 ・石だけでなく、木の実や木の葉などを入れることで、さらに良い作品になってきます。


情報提供
国立吉備青少年自然の家
2014年2月 作成

つくる

  • 体験・遊びナビゲーターダウンロードページへリンク
  • かがやく先輩からのメッセージ
  • 子どもゆめ基金

ページの先頭へ戻る