アカナー(赤縄)ブレスレット

はじめに

アウトドアで日焼けした腕にピッタリ決まる「釣り糸(アカナー赤縄)」で編んだブレスレット。アウトドアの夜や雨天時に編んでみてはどうでしょうか。大人から子どもまで、編み始めると夢中になります。

内容

準備するもの
   ・赤縄:テトロンナイロン道糸(40kg)<1人分:70cm(A・B)、200cm(C・D)>
   ・ビーズ    ・セロハンテープ     ・はさみ

対象
  
・小学校高学年以上

所要時間  
  
・約1時間


 

作り方(分かりやすいように、色つきのヒモを使用しています)

アカナー1
(1)ABとCDのヒモを用意し、真
    ん中から二つ折りにする

アカナー2
(2)CDの真ん中で、ABの真ん
  中をひと結びする

アカナー3
(3)ABの真ん中に1cm位の穴
  をって、CDをひきしめる

アカナー4
(4)縦線のある側のDを反対側
   にむける

アカナー5
(5)CをDの表からABの裏にま
   わし、反対側の穴から表に
   出す

アカナー6
(6)CDを引き締めてから、縦線
   のある側のDを、表から反対
   側に向ける。
     CをDの表からABの後にま
   わし反対側の穴から表に出
    す

アカナー7
(7)4から6を繰り返し、手首の太
    さに合わせる

アカナー8
(8)長さを合わせて、ABCD全
     部を束ねて結ぶ

アカナービーズ
※ 好みで、途中にビーズなどを
   入れ飾り付ける

完成!

画像

色やデザインも自分流

画像

大人から子どもまで楽しめます

 

 

おわりに

アカナー各種類

 以上、アカナーブレスレットの基本的な作り方ですが、一方から編んでみたり、緩く編むことで個性的なブレスレットが仕上がります。自分で拾った貝や珊瑚を途中に入れると、世界に一つの素敵なおみやげとなります。

 

情報提供

国立沖縄青少年交流の家

2011年 8月作成

つくる

  • 体験・遊びナビゲーターダウンロードページへリンク
  • かがやく先輩からのメッセージ
  • 子どもゆめ基金

ページの先頭へ戻る