そばがき作り

はじめに

 かつてはおやつの定番!子供でも手軽に作れます。
 健康食として見直されている「そばがき」作りに挑戦しよう!

内容

準備するもの(4~5人前)
   ・そば粉(100g)     ・水(夏:300cc、冬:320cc)     ・なべ     ・菜ばし
   ・薬味など(麺つゆ、ねぎ、天かす、七味唐辛子、わさび、のり など)

対象
   ・小学生以上

所要時間
   ・30分

注意
   ・できたての「そばがき」はあつあつです。やけどに注意しましょう。
    必ず「そばアレルギー」の確認をしたらから作業に入りましょう。

作り方 

そば粉を量る

1.そば粉(100g)を量ります。

 


 

 

そば粉をまぜる

2.そば粉と水(夏:300cc、冬:320cc)をなべに入れ、かきまぜます。

  ※そば粉は「だま」にならないようによくかきまぜましょう。


なべをコンロにかける

3.よくかきまぜたら、なべをコンロ(弱火)にかけ、菜ばしでかきまぜます。

  ※3分ぐらいでねばりけがでてきます。


とろ火でかきませる

4.ねばりけがでてきたら、火を弱め(とろ火)かきまぜます。

  ※2分ほどで完成です。

 

 ★point★
   なべを火にかけたら、最後までかきまぜ続けてください。
   焦げ付かないように気を付けましょう。


お湯に「そばがき」をいれる

5.お湯を入れた器に、団子状にした「そばがき」を入れます。


完成のりで巻いた「そばがき」

6.麺つゆにちぎった「そばがき」を入れて、
  お好みの薬味を添えて完成です!

 

   ※汁入りの「そばがき」(左)と
     海苔を巻いた「そばがき」(右)

 

おわりに

 工夫しておりじなるのそばがき料理を開発してみるのもおもしろいよ!

    ・お好みの硬さに挑戦しよう!
     ※硬めがお好みの場合は水の量を減らします。
     ※柔らか目がお好みの場合は水の量を増やします。

    ・食べ方もいろいろ!
     ※海苔で包んで醤油をつけて食べる(あべかわ風)
     ※揚げ物にして食べる

 

情報提供

国立磐梯青少年交流の家

2014年3月作成

 

 

ページの先頭へ戻る