ダッチオーブンでパエリヤ

はじめに

パエリアを作ってみたいけど、「難しそう」「パエリア鍋がない」などあきらめてはいませんか。 
ダッチオーブンを使って、簡単にできるパエリアのレシピを紹介します。
野外でみんなと作るパエリヤは美味しさ「満点」です。

内容

準備するもの(8人分)

・米・・・1,280g(160g×8人分)   ・お湯・・・1,280ml(160ml×8人分)   ・エビ・・・8匹
・アサリ・・・1パック(500g)      ・鶏肉・・・480g(60g×8人分)       ・しめじ・・・2パック
・シーフードミックス・・・480g(60g×8人分)     ・玉ねぎ・・・7~8個     ・ニンジン・・・2本 
・にんにく・・・1かけ
・固形スープの素・・・6個        ・塩こしょう・・・適量(大さじ2杯程度)     ・サフラン・・・(2瓶)1g 
・オリーブオイル・・・適量        ・白ワイン・・・適量
・ダッチオーブン             ・まき、かまど

1.下準備

(1)米は軽く研いだあと、ザルにあげて水気を切ります。
(2)サフランは前もって水につけておきます。
(3)お湯サフランと固形スープの素を入れてブイヨンを作ります。
(4)具材は食べやすいサイズに切っておきます。
  (鶏肉は一口サイズ、にんにく・玉ねぎはみじん切り、ニンジンは
   うすいいちょう切り、しめじは洗ってほぐしておきます。)

画像

2.作り方

(1)いためるー1

  ・ダッチオーブンにオリーブオイルを引いてエビ、アサリを
   いためます。  

    ・アサリの殻が開いたら、別の皿に取り出しておきます。
   また、エビも火がとおったら同様に取り出しておきます。   

 

画像

(2)いためる-2

  ・玉ねぎやほかの野菜、米の順に入れて火にかけ、白ワイ
   ン、塩こしょう、で下味をつけます。
 

  ・玉ねぎがしんなりしたら肉を加えていためます。

  ・米が透明になるまでよくいためましょう。
 

画像

(3)注ぐ

  ・米に油が馴染んだら、事前に作っておいたサフランのブイ
    ヨンを注ぎ入れます。
 

画像

(4)蒸す

  ・そのまま沸騰するまで強火で熱し、沸騰したら中火で15
  分、その後弱火で5分、最後に強火で1分、水分を飛ばし
  てまわりにおこげを作ります。
 

   ・一度お米の硬さを確認して硬ければ、アサリとエビを鍋
  にもどし、10分ほどそのまま蒸らして完成!

画像

 

パエリヤの完成
美味しいパエリヤの完成です!

☆ 一口メモ ☆
『ダッチオーブン』とは

ダッチオーブンとは、蓋付きの鋳鉄製の鍋でアメリカ開拓時代から続くアウトドア料理用の調理器具です。
ただ鍋といっても普通の鍋とは大違いで、これ一つで『焼く・炒める・煮る・蒸す・揚げる』等といったたいていの料理方法ができます。出来上がった料理は芯までゆっくりと火が通って食材本来の旨みを逃さず、最高の仕上がりを約束してくれます。
しかも、簡単ですごく美味しい出来上がり!
とても不思議ですが、これがダッチオーブンの驚くべきパワーでもあり、計り知れない魅力です。
まさに『魔法の鍋』です。

 

おわりに

 味付けが心配な場合は、市販の「パエリアミックス」を使う方法もあります。
 サフランの代わりにターメリックを使う方法もありますが、発色が不十分です。

 

情報提供

国立大隅青少年自然の家

2011年 9月作成

ページの先頭へ戻る